富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社
フジツウエフ・アイ・ピー・システムズ
2021

富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社

富士通グループ/FIPS/IT/運用管理/インフラ/システム開発
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■システムインテグレーションサービス
 『金融・官公庁・気象・医療』など様々な業務システムの企画、設計、開発を行っています。

■LCMサービス
 安全で効率的なシステム運用のために高品質なLCMサービス(企画・設計・構築・運用・保守)を提供してます。

■プロダクトサービス
 当社独自の技術が活かされた高速検索エンジンなどのパッケージソフトの企画・開発や導入に向けた提案などを行っています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

今後のテーマは生産性向上と新ビジネスの開拓

当社は“官公庁のシステム”や、“金融関連の基盤システム”など、社会を支える重要な案件が多数。私たちの仕事はやりがいがある反面、一つのミスが社会に大きな影響を及ぼすため、高い品質と性能が求められます。今後は、プログラミングからテストの支援及び運用監視支援に有効な様々なシステムツールを有効活用し、SEの作業効率化と高品質・高性能の追求も目標としています。このような生産性向上は、例えば他社と手を組み、新ビジネス創出のための創造的なビジネス展開に繋がっています。富士通株式会社のグループ会社であることに甘んじることなく、自社でも新たなビジネスを開拓していく。それが富士通エフ・アイ・ピー・システムズです。

施設・職場環境

IT知識はもちろん、働き方・仕事の仕方のノウハウが身に付く

「仕事は先輩を見て覚えろ」「わからないことは聞いて」では人は育たない、と私たちは考えています。大切なのは、先輩社員によるマンツーマンのOJTに加え、自身で調べ、考える環境を作ること。そこで当社では、現場で日頃の仕事を通じて得られる知識やノウハウを見える化し、蓄積しています。そうすることにより、携わるプロジェクトに関して必要な技術力を増強することが可能となり、もちろん人材育成のためのマニュアルとしても効力を発揮します。結果、初めて仕事に携わる人も言われたことをただやるのではなく、自身で調べ、考え、手を動かすことで知識はより深いものへ。一つのプロジェクトを終えるごとに大きな成長を実感できます。

社風・風土

会社の未来を支える若手を育成

当社の若手の割合は、全体の約3割。それは、当社の社風が「人=財産」だからです。早い段階から実力をつけ、将来会社を担っていける人材を少しでも増やしたいと考えているからです。そのため、私たちが最もチカラを入れているのが“人材育成”。例えば、入社後3ヶ月間の研修では、座学で「ITって何?」という基礎から最終的には一人で簡単なプログラムを組めるようカリキュラムを設定。同時に挨拶、名刺の渡し方、コミュニケーション術など、ビジネスパーソンとしての教養も身につけることで社会人としての第一歩を踏み出せるような人材へと育て上げます。今まで情報系の学部を専攻していない方でも、安心してスタートできる環境です。

会社データ

事業内容 ■システムインテグレーションサービス
基幹系から情報系まで、お客様のニーズに合ったシステムの企画・コンサルティングから設計・開発、そして運用・保守に至るまで、システムのライフサイクル全般のサービスを提供しています。

■LCMサービス
お客様の情報システムを安全かつ効率的に運用するためのコンサルティングから、運用負荷を軽減するシステムオペレーションサービスなどを提供しています。

■プロダクトサービス
業務パッケージや高度化した専門分野の組み込みパッケージ製品を、ベンダーから大企業まで幅広く提供しています。特に、日本語処理技術は高い評価を得て、図書館やテレビ局など報道機関にも採用されるほどの実力です。

■事業例
金融(生命保険・証券)、官公庁・流通・医療・製薬・気象など幅広い分野でのシステム構築や運用を手掛けています。

人と社会と未来のため、そしてお客様の新たな発展に貢献するため、サービスのさらなる拡大を図り、富士通グループとの連携を強化・推進しています。
設立 1971年2月1日
資本金 1億円
従業員数 412名(2018年4月1日現在)
売上高 59億円(2017年3月期実績)  
代表者 代表取締役社長 東野 裕
事業所 本社(東京)
東京都文京区小石川1-3-21
平均年齢 37.9歳(2018年4月1日現在)
株主 富士通エフ・アイ・ピー(株)
沿革 ≪旧ティー・エフ・シー≫

1964年 富士通(株)、都築電気(株)の共同出資により、
        (株)都築ファコムセンターとして設立
1976年 富士通(株)が全持株を富士通エフ・アイ・ピー(株)へ譲渡、
     同社が経営に参加
1990年 (株)ティー・エフ・シーへ社名変更
1996年 宇宙科学研究所及び宇宙開発事業団(現JAXA)より、
            宇宙実験観測フリーフライヤーミ ッションへの貢献で感謝状を受領
2001年 東京大学医学部付属病院より、医療情報システムへの貢献で感謝状を
            受領
2006年 富士通(株)より、気象情報伝送処理システム(ADESS)開発への
            貢献で感謝状を受領
2008年 (財)放送文化基金より宇宙空間から伝送された映像を評価され、
          「かぐや」搭載HDTV 開発グループが放送文化基金賞(放送技術部門
           を受賞)
2009年 宇宙航空研究開発機構(JAXA)より、「かぐや」ミッションへの貢献
            で感謝状を受領

≪旧平和情報センター≫

1971年 旧平和情報センター:平和生命保険(株)(現マスミューチュアル
            生命保険)の電算部門から分離独立
1982年 『HINET』(商用データベースサービス)本提供開始
1983年 日本語キーワード抽出システム『Happiness(R)』販売開始
1990年 『Bride/Happiness(R)』が「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・
            イヤー’90」を受賞
1991年 (株)ジー・サーチ設立。「HINET」移管
1998年 『Text Navigator(R)』販売開始
2002年 『WordMiner(R)』販売開始
2004年 『WordMiner(R)』が日本計算機統計学会よりソフトウェア賞(開発賞)を受賞。
2008年 『Text Navigator(R)』200本販売達成
2009年 『Word Miner(R)』900本販売達成

≪富士通エフ・アイ・ピー・システムズ≫
2010年 平和情報センターとティー・エフ・シーが企業統合し、
            富士通エフ・アイ・ピー・システムズとして事業開始
2010年 文部科学大臣・宇宙開発担当大臣より、「はやぶさ」ミッションへの
            貢献で感謝状受領
2014年 『Word Miner(R)1.5』発売。1200本販売達成
2015年 証券取引所より、市場監視システムへの貢献で感謝状を受領
2015年 文書検索クラウドサービス提供開始
2016年  『Text Navigator(R)Wish』が「JISA Awards 2016 Finalist」に選出。
主要取引先 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株)、エヌ・ティ・ティ・コムウェア(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、トーア再保険(株)、東京海上日動あんしん生命保険(株)、日本事務器(株)、日本電子計算(株)、ファイザー(株)、富士通(株)、富士通エフ・アイ・ピー(株)、(株)富士通パブリックソリューションズ、(株)富士通北陸システムズ、(株)放送大学学園、三井不動産(株)、三井不動産ファシリティーズ(株)
主要な製品・サービス ●Text Navigator(R)      (データベースの検索高速化サイド・エンジン)
●WordMiner(R)           (テキスト型データ解析ソフトウェア)
●Happiness(R)/BASE5 (日本語形態素解析エンジン)
技術資格者比率 全技術者の約85%
加盟団体 社団法人情報サービス産業協会(JISA)
東京商工会議所
社団法人日本図書館協会(JLA)
FCA(富士通系情報処理サービス業グループ)
個人情報の取り扱い 当社は、プライバシーマーク認定企業です。
 プライバシーマーク認定は、個人情報の適切な保護のための体制・規程・
運用を整備し実施している企業に、日本情報経済社会推進協会*1 が
認定した企業をいいます。

 当社の「個人情報を直接書面で取得する場合の実施細則」(第7条)及び
「従業員個人情報および特定個人情報取扱細則」(第5条)に基づき、
以下に通知文として宣言いたします。
 当社の採用選考を希望される方は、下記内容をご了解の上、採用選考書類の
提出をお願いします。

====================================
・ 採用募集時に提出して頂く個人情報に関わる資料(エントリーシート・
   履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書・他)については、
   採用選考及び採用後の人事管理以外の目的には使用いたしません。

・ 採用募集時に提出して頂いた資料は、当社人事部が保管するものとし、
   採用に関わる者以外が閲覧することはありません。

・ 入社決定者の採用募集時に提出して頂いた資料は、
   引き続き人事資料として保管いたします。

・ ご辞退または、不採用となられた方の採用募集時に提出して頂いた
   資料は、採用期間終了後、焼却等管理の下処分いたします。

・ 採用募集時に提出して頂いた資料及びその情報は、各自の同意を
   得ることなく、当社以外の業者に提供することはありません。
   尚、利用目的の範囲内で個人情報を第三者に委託する場合が
   あります。その場合は、一定の個人情報の保護水準を満たす委託先を
   選定し、個人情報の取り扱いに関する契約締結等必要な措置を講じる
   とともに、委託先の適切な監督を行うものといたします。

・ 尚、当件に関するご質問やご相談のある方は、
   以下の苦情相談窓口へお問い合わせ下さい。

  《苦情相談窓口》  担当:阪下 彰
 (TEL 03-5802-2601、E-Mail fips-pminfo@cs.jp.fujitsu.com)

                   個人情報保護管理責任者:宍戸 香之
====================================
                                                        
*1 日本情報経済社会推進協会は、経済産業省の外郭団体です
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)