株式会社生地温泉たなかや
イクジオンセンタナカヤ
2021

株式会社生地温泉たなかや

生地温泉たなかや/旅館
業種
ホテル
旅行
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

私たち「たなかや」は、上杉謙信が発見したとされる富山の黒部・生地温泉で全21室の小さな旅館を営んでいます。自慢は代々大切に育てている5千坪の庭園と、杖でいらしたお客さまがあまりの体の楽さに杖を忘れて帰られてしまうという名湯、そして、黒部の名水が育んだ豊かな食の数々。心を込めたおもてなしで、歴史に思いを馳せながら、静かなひと時をお過ごしいただいています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

黒部の実りを集め、温泉、食、景色をお愉しみいただいています

北アルプスの山々から流れ下る黒部川の水は地下水となり、何百年の時を経て、生地のあちこちで清らかな湧き水となって地表に出てきます。この湧水のことを「清水(しょうず)」と呼び、温泉として、また川や海を潤す源泉として、ここ黒部の地を育んできました。私たち「たなかや」は、明治44年より富山県越湖浜海岸からほど近いこの地で、5千坪という広大な日本庭園を配した温泉宿を営んできました。富山湾の四季折々の獲れたての魚介や黒部渓谷の山の幸、そして、透明で多少塩気があり、肌がツルツルになって湯ざめしないと人気の温泉を愉しまれる多くのお客さまが、日本全国からおいでくださいます。

事業優位性

おもてなしの心を大切に、心からおくつろぎいただける時間を提供

生地温泉は、戦国武将、上杉謙信公が病のため歩けなくなった時、新治神社の神のお告げにより、この地に湧く霊泉で治癒したのがはじまりです。また、当館は詩人、田中冬二ゆかりの宿としても知られ、館内には資料館も併設しています。また、どこからでも四季の彩を眺められる広大な日本庭園や、黒部自慢の食、くつろぎの客室、充実の館内設備など、小規模ながら数々のセールスポイントがあります。フロントスタッフは、心からのおもてなしでお客さまをお迎えする、当館の「顔」です。決して出すぎることはなく、それでいて入念な目配り気配りでお客さまの「半歩先」を行くサービスを提供。プロの応対スキルを身につけることができます。

仕事内容

日本海の海の幸、黒部の山の幸に囲まれて調理技術を学びませんか

調理を志す人にとって、富山湾の四季折々の食材や、黒部の豊かな山の幸はあこがれの的です。当館は黒部漁港のすぐ傍らに位置するため、きときとの旬の魚介を使った最高レベルの日本食にチャレンジできます。日本海の恵みであるカニ、ブリ、甘エビ、カレイ、バイ貝、そして、富山湾ならではの旬の美味で「富山湾の宝石」とも言われる白えびや、富山湾の神秘ともいわれるホタルイカなど、日本だけでなく世界からも注目される素材をふんだんに使い、あなたならではの一品を提供できます。調理師見習としてなら、調理師免許は不要です。先輩から日本料理の神髄を学び、一流の調理師としてのキャリアを「たなかや」からはじめませんか?

会社データ

事業内容 旅館の運営
設立 1911年06月
資本金 1000万円
従業員数 18名
売上高 9600万円(2017年度実績)
代表者 田中 義人
事業所 【生地温泉たなかや】
富山県黒部市生地吉田新230
ホームページ https://www.ikujionsen.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)