北海道味の素株式会社
ホッカイドウアジノモト
2021

北海道味の素株式会社

味の素グループ
業種
商社(食料品)
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

『Eat Well,Live Well.』 当社は、味の素グループの魅力ある商品を、北海道の販売店様へ、小売業様へ、飲食店様へ、食品メーカー様へ、そしてご家庭の食卓へと届けていく会社です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

おいしさと健康を追求し、北海道に貢献

「私たちは地球的な視野にたち、“食”と“健康”そして、明日のよりよい生活に貢献します」。これが味の素グループ理念です。新価値創造に重きをおき、食品分野においては「世界各国で“おいしさNo.1”」となることを目指し、お客様の多様なニーズに応える商品群をラインナップ。またアミノサイエンス分野においては、アミノ酸の持つ無限の可能性を科学することで美容・健康・医療といった幅広い領域へと事業を展開しています。そんな味の素グループの北海道における市場開拓、ファンづくりを担っているのが北海道味の素です。「食」は地域と深く関わる仕事。事業を通じて北海道に貢献する企業を目指しています。

仕事内容

「食べる楽しさ」の提案を通じて味の素ファンをつくる

営業職は大きく「家庭用部」「業務用部」の二つに分かれます。「家庭用部」は、特約店を通じて卸店(二次店)、量販店・生協・コンビニエンスストア・ドラッグストア等の本部や店舗で、味の素製品及びAGF製品の紹介を行うと共に、取扱い・販売手法や陳列に関する効果的な販促提案を行います。「業務用部」も特約店を通じて卸店や外食・給食企業や加工食品メーカーへ向けて、商品紹介に留まらず使用メニューのレシピ提案や加工原料の利用提案など、おいしさのみならずコストや機能も総合した提案を行います。いずれもお客様の課題解決をお手伝いし、確かなお役立ちをすることで当社のファンづくりにつながることを大切にしています。

会社データ

事業内容 味の素グループ商品の販売促進
設立 2003年4月1日
資本金 5000万円 味の素(株)100%出資
従業員数 40名(2019年4月時点)
売上高 味の素株式会社及び味の素AGF株式会社からの業務委託を受ける形で、総取扱高は約95億円(2018年度)
代表者 代表取締役社長 高橋 敏博
事業所 本社:〒063-0801 札幌市西区二十四軒一条四丁目6番11号
(他地域に事業所はありません)
沿革 1935年3月
味の素本舗(株)小樽事務所開設(小樽市稲穂町6-4)

1946年2月
味の素(株)と社名を変更

1949年12月
札幌市に駐在を置く

1950年2月
札幌駐在を札幌事務所とする(札幌市中央区南4条西7丁目)

1950年9月
札幌事務所を札幌出張所とする

1956年3月
札幌支店とする

1980年12月
新築社屋に移転(札幌市西区二十四軒一条4丁目)

2003年4月
北海道味の素株式会社設立

2016年4月
AGF製品の販売委託を開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)