株式会社 小倉呉服店
オグラゴフクテン
2021

株式会社 小倉呉服店

きもの事業/スタジオ事業/着付教室事業
業種
商社(総合)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/その他専門店・小売/その他サービス/ブライダル・冠婚葬祭
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

*.゜仕事に行くのがワクワクした!人生が輝き始めた!*.゜

私たちは、日本の文化・美であるきものの
「モノ」の価値を伝え
また「モノ」を通じて感動体験という
「コト」を提供する会社です。
お客様の感動を創り続け、今年で創業171年。
これからもお客様に寄り添い
200年を越える永年企業を目指します。

感動を創るのはおぐらグループで働く仲間。
どんな人がどんな想いで当社で働いているのか
ぜひご覧下さい。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

山中慎也:ワクワクするこの気持ちをお客様へ、仲間へ

入社のきっかけは小倉社長の「お客様や働く人をワクワクさせたい」という言葉に魅かれたから。言葉の通り、毎日がワクワクの連続ですよ!お客様の笑顔を想像してきものコーディネイトを考える時間、部下とのミーティング、新規出店に向けた準備、イベント企画で海外出張、繰り返しの仕事なんて1つもありません。その全てに「地域のお客様に喜んでいただけることをしたい」という想いが宿っているから、前向きに楽しんで仕事ができてます。この仕事を通じて、きものが、小倉呉服店が好きになりました。だからこそ、もっともっと成長してお客様と仲間をワクワクさせる存在になりたい。最初に出会った小倉社長のように。それが今の目標です。

魅力的な人材

秋田香:私の『好き』を輝かせる場所

好きな美容を活かせる仕事に就きたくて、出会ったのが小倉呉服店「風のスタジオ」でした。カメラ・ヘアメイク・着付けなどの技術研修が充実していたから働きながらスキルアップを実感できましたね。お客様に美しく変身していただき、最高の笑顔を一生の思い出として写真に残す仕事、それを自分の手で創れるのはすごく楽しいです。今は部長という立場なので、地域のお客様に愛され、そこで働く仲間がキラキラと輝き続けるような風のスタジオを目指しています。勿論、近い将来に結婚、出産を考えてますよ。それでもこの仕事が好きだから、続けていきます。私を育ててくれたこの地域、おぐらグループだからこそ、私の「好き」が輝くからです。

社風・風土

代表取締役社長小倉輝久「おぐらグループで働く」を社員の幸せに

おぐらグループでは人材を会社の最高の財産と考え、社員の成長が企業成長の唯一の方法と位置づけています。入社前からの技術・マナー研修、独り立ち後のスキルアップやキャリアステップまで社員の活躍を応援。結婚・出産・介護といった家庭環境変化にあわせた働き方まで柔軟に対応しており、様々な制度の導入と実績が出来ています。おぐらグループで働く社員の不安を1つでも取り除きたいのです。だから、きものや写真の事を全く知らない方でも大丈夫。あなたとおぐらグループとの出会いが素敵なものとなることを願い、まずはインターンシップにてお待ちしています。

会社データ

事業内容 ◆「和セレブレイト」事業
 『和の美 おぐら』の運営
  ≪きもの販売・レンタル≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*呉服・和装小物・宝飾・服飾の販売
*レンタル衣装業務

◆「和セレモニー」事業
 『風のスタジオ』の運営
 ≪トータルフォトスタジオ≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*写真撮影・美容・着付

◆「和カルチャー」事業
 『和の美きもの文化学苑』の運営
 ≪カルチャースクール≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*着付教室
*和文化・和装の体験教室
設立 創業:1848年(嘉永元年) 
設立:1952年(昭和27年)
資本金 2000万円
従業員数 116名
売上高 12.4億円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 小倉 輝久
事業所 ◆和の美 おぐら 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市 [ 古河本店 ]  
 ・茨城県 下妻市 [ イオン下妻店 ]
 ・栃木県 小山市 [ イオン小山店 ]
 ・埼玉県 久喜市 [ アリオ鷲宮店 ]  
 ・埼玉県 上尾市 [ アリオ上尾店 ]
 ・埼玉県 狭山市 [ イオン狭山店 ]
 ・栃木県宇都宮市[ベルモール宇都宮]
 ・栃木県宇都宮市[インターパーク宇都宮]

◆風のスタジオ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市 [ 古河店 ]
 ・茨城県 下妻市 [ イオン下妻店 ]
 ・栃木県 小山市 [ イオン小山店 ]
 ・栃木県 真岡市 [ イオンタウン真岡店 ] 
 ・埼玉県 久喜市 [ アリオ鷲宮店 ]
 ・埼玉県 上尾市 [ アリオ上尾店 ]
 ・埼玉県 狭山市 [ イオン狭山店 ]
 ・栃木県宇都宮市[ベルモール宇都宮]
 ・栃木県宇都宮市[インターパーク宇都宮]

◆和の美きもの文化学苑 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市 [ 古河店 ]
おぐらの強み 【1】 信用と実績を積み重ねて170余年
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 おぐらの創業は嘉永元年(1848年)。
 江戸末期にまでさかのぼります。
 以来、中関東を拠点に170余年にわたって
 地域のお客様にご愛顧されるお店づくりを
 目指してきました。

 1998年にはフォトスタジオ事業へ参入し
 和セレモニーを手がけることで、
 感動の瞬間を永遠の宝物として
 ご提供しています。

 2015年からは和カルチャー事業として
 『和の美文化きもの学苑』を設立。
 「きものを着る楽しさ」までお伝えし
 より多くの方々に素晴らしいきもの文化を
 体験いただいています。


【2】 年間5万件の晴れの日をプロデュース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本物志向のお客様にも十分にご満足頂ける
 「伝統技術や技法を駆使した商品」や
 「専門性高い提案力」を兼ね備えた
 店舗を展開。
 地域密着型運営を基本とし、
 きものファン層の信頼に応え続けています。

 こうした「きもの総合商社」としての
 実績を活かしつつ
 フォトスタジオ事業にも取組み、
 成人式や七五三、卒業式にブライダル等にて
 衣裳選びから
 美容・着付・撮影・アルバム制作まで
 年間5000件以上の“晴れの日”を、
 当社スタッフが総力をあげて
 トータルプロデュースしています!


【3】 トレンドを掴んだプロモーション&衣裳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 有名タレントともモデル契約を結び、
 最新のトレンド衣装を毎年取り入れることで
 同業他社との差別化を図っています。


【4】 年齢・学歴にとらわれない評価制度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 年齢・学歴に関係なく、
 個人を評価しています。
 頑張りや実績を給与・ポジションに
 きちんと反映。
 社員がモチベーション高く働ける環境を
 作っています。
 中には入社3年目で店長になった新卒社員や
 入社7年目で取締役になった社員も!
 今後も積極的に事業展開を行っていく中で、
 そのビジョン実現のためには
 皆さんの力が必要です。
 

【5】 地域ドミナント経営
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中関東という特定地域を対象にした
 集中的な店舗展開(ドミナント経営)によって
 地域の競争力を高め、
 ひいては地域ブランド力を高めています。

 現在では関東一円にグループ16店舗。
 和のアミューズメントパーク計画は
 着実に進行中。

 おぐらグループ、200年企業を目指します。


【6】 和カルチャーの創造
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大切な記念日をきもので彩る
 和セレモニー型のお客様だけではなく、
 近年では
 「茶道や着付けといった日本文化に触れて、
 きもので心豊かな人生を送りたい」
 といった和カルチャーに親しみを持つ
 お客様も存在します。

 そこで、私たちは
 「和の美」の伝統と革新を担ってきた
 私たちの役割は何かを考え、
 新たな挑戦を決意。
 『和の美きもの文化学苑』を設立しました。
 着付教室を軸に、地域の皆様が
 日本の文化と美を学べる場です。

 おぐらグループがきもの文化の伝承を
 強く推進することで、
 地域の和カルチャーが活性化し、
 きもの人口が増加することを願っています。

 和の情報発信基地として
 伝統を未来に繋げていくことも、
 おぐらグループの大切な使命です。


【7】 大手SCへの積極進出
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 イオングループ、
 セブン&アイ・ホールディングスといった
 大手ディベロッパーと
 出店契約を結んでいます。

 地域最大手のショッピングセンターという
 常に人が集まる場所への店舗展開を実施。

 今後も出店計画があり、
 成長戦略の要となっています。


【8】 若き経営者と安定経営
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現在の当グループの成長要因となっている
 和のアミューズメントパーク計画を
 自ら推進することで
 経営の原動力となっている7代目。
 時流に即した経営、事業展開は
 今後一層の発展を遂げます。
 さらに7代目は経営だけでなく、
 現場の第一線に立って
 社員と一緒の目線で仕事をしているので、
 会社一丸となって成長できる社風です。 
 
 そして90%以上の自己資本比率を誇る
 当グループ。
 嵐が来ても社員を守れる会社です。
 社員が仕事に打ち込み、
 安定した生活を送れるような環境を
 用意しています。
沿革 ◆嘉永元年(1848年)
 江戸末期、古河城下町 黒町にて
 「初代 小倉紋三郎」が呉服販売を創業

◆明治・大正時代
 当地にて呉服業を発展させる

◆戦 後
 古河駅東口に店舗を移転

◆昭 和
 1952年 ◇五代目小倉要蔵
          有限会社小倉呉服店を設立
 1968年 ◇衣料のデパートとして本館をOPEN
        (1F:洋服、2F:和服、3F:寝具)
 1986年 ◇六代目小倉郁雄 社長就任
 1988年 ◇駅前店をOPEN
        (現在は本部・研修施設として活用)
 1998年 ◇スタジオ事業開設
        (現在は“風のスタジオ”)

◆平 成
 2002年 ◇宝飾事業開設、毎年海外へ宝石の発掘と買付
        (ブラジル、スリランカ、マダガスカル、
         オーストラリア、タヒチ、タイ、インド等…)
 2008年 ◇おぐらグループの旗艦店として本店を新築
        (関東最大級560坪の敷地面積)
 2008年 ◇古河店“風のスタジオ”OPEN
 2008年 ◇イオン下妻店“和の美おぐら”OPEN
 2009年 ◇イオン下妻店“風のスタジオ”『ANNEX』OPEN
 2010年 ◇イオン小山店“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『SWEET』を同時OPEN
 2012年 ◇埼玉エリア アリオ鷲宮に
       “和の美おぐら”と“風のスタジオ”『Pastel』を
         同時OPEN
 2014年 ◇7代目小倉輝久 新社長就任
 2015年 ◇アリオ上尾に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『fantasy』を同時OPEN
          ◇和カルチャー事業として
      『和の美きもの文化学苑』の設立
 2016年 ◇イオンタウン真岡に“風のスタジオ”『CORO』をOPEN
 2016年 ◇イオン狭山に“和の美おぐら”と
        “風のスタジオ”『le lien』を同時OPEN
 2017年 ◇ベルモール宇都宮に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『FURISO de MODE』を同時OPEN
      ◇コールセンター設立
      ◇スタジオラボ設立
 2019年 ◇FKDインターパークビレッジに“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”を同時OPEN
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)