株式会社いわて清流ファームイワテセイリュウファーム
  • 株式公開
業種 農林
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

分娩課
山内 雄貴
【出身】岩手県立大学  総合政策学部総合政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 養豚業です。豚の交配から分娩、出荷までを行っています。
現在私は分娩課に所属しています。仕事の内容としては分娩前後の母豚の移動、母豚の分娩の介助や管理、仔豚の離乳までの管理等をしています。生き物相手の仕事ということで毎日同じということはなく、扱っている豚も母豚から仔豚までと幅広い為、日々変化が有り新鮮な気持ちで仕事ができます。また仕事の中で喜びを感じることは、体調の悪い豚を見つけ適切な治療をしたことで、翌日体調が良くなってくれていた時喜びや面白さを感じます。豚は人が手をかけてあげるとしっかり調子の良し悪しなどで応えてくれるので、そういった部分でもやりがいを感じながら仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分達が育てた豚を食べてもらっておいしいと言ってもらったことです。
この仕事を始めて、毎年自分の農場の豚肉を社内販売していることを聞き、初めて親や知り合いに肉を配ったとき美味しかったと言ってもらえた時はやはり嬉しかったです。その時私は肥育課に所属しており、日々出荷間際の豚の管理や治療、出荷作業などをしていて、入社したてということもあり大変な仕事だなと感じていました。しかし、そうやって食べて喜んでいる人やおいしかったという言葉を頂いたとき、その苦労が少し楽になり嬉しかったことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 全くかかわったことのない世界に挑戦してみたかったからです。
大学では地域振興について興味を持ちその方法や事例を調査していく中で、住田町での農業の歴史やそれを活用した振興などにも触れ興味を持っていました。しかし、その世界に入る考えはなく卒業後営業の仕事につきました。その後、営業の仕事は自分に合っていないと感じすぐに退社し、その当時親戚の人が会社で働いていており、若手の人がいないのでと誘って誘ってもらったことがきっかけで入社しました。地域振興において1次産業の重要性なども自分なりに考えており、このまま住田町の農業が衰退していくのはよくないと感じ、元々興味を持っていたこともありこの世界で働いて行こうと決めました。
 
これまでのキャリア 前職:薬品のルート営業(2カ月)交配課(半年)→肥育課(3年)→分娩課(現職・半年)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんなことでもいいから目標を持ち、それを実現するために行動しましょう。

株式会社いわて清流ファームの先輩社員

離乳子豚の管理等

肥育課離乳舎
T.K
岩手大学 農学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる