尾畑長硝子株式会社
オバタチョウガラス
2021

尾畑長硝子株式会社

ガラス/サッシ/住宅設備
業種
商社(建材・エクステリア)
住宅/ガラス・セラミックス/非鉄金属
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

名古屋の栄に本社がある創業99年の住宅建材商社です。社名からガラスを販売している会社と思われがちですが、窓サッシ・住宅用シャッター・木質建材などの住宅建材を中心とし、バスルームやシステムキッチン、トイレなどの住宅設備機器やエクステリア商品など、幅広い建築資材を扱っています。メーカーとお客様を繋ぐかけ橋となり、快適な生活環境を提供するのが私たちの仕事です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『TRUSTY COMPANY』をスローガンとして掲げています。

当社の経営理念『住宅建材を通じ、快適な生活環境を提供し、地域に貢献します。』この実現に向けて、『TRUSTY COMPANY』をスローガンとして掲げています。『TRUSTY』とは『信頼』のこと。お客様はもちろん、社会や社員からも信頼される会社であることが経営理念の実現に向けて不可欠であると考えています。社員一人ひとりが常に意識できるように、このスローガンをオフィス内に掲げ、また社員全員の名刺にもこの言葉が書かれています。お客様からの信頼を得てビジネスチャンスを広げ、社員が誇りを持てる会社にする。それが、私たちの目指す姿です。また東京商工リサーチ社が認定する優良企業に選ばれ確固たる信頼を得ています。

事業・商品の特徴

自分の提案した製品が街のシンボルになります。

当社は中部地区でもトップクラスの販売量を誇っている住宅建材の商社です。(株)LIXIL、AGC(株)の代理店・特約店として国内シェアナンバー1企業との取引を背景に、お客様の要望に応える多彩な商品の提案営業を行っています。単に商品を納入するだけでなく、都市プランナーとして街の景観にふさわしい商品を提供している点が大きな特徴です。金シャチ横丁や松阪屋南館などの百貨店、身近な飲食店やスーパー、コンビニといった場所に自分の提案した商品が使われており、街に形として残るやりがいの大きな仕事です。

社風・風土

創業100周年も間近!若い力に期待しています!

創業は大正10年。2020年に100周年を迎えます。現在100周年に向けて若手・ベテラン・営業所の垣根を越えて会社として様々なチャレンジを続けています。新たなガラスの使い道がないかを探るべく異業種の集まる展示会に出展したり、女性の管理職への登用や営業職としての採用を通じて女性の活躍を推進するなどはそのうちのほんの1例です。そんな当社は次の100年に向けて今は世代交代の真っ最中です。今後を担う挑戦心に溢れた人材をより多く必要としており、皆さんの若い力に非常に期待しています。

会社データ

事業内容 (1)板ガラス、アルミ建材等の設計・施工・メンテナンス・販売

(2)ストアフロント、店舗内装等のプランニング・設計・施工・メンテナンス

(3)システムキッチン・ユニットバス・洗面化粧台などの住宅設備の販売

(4)建築用板ガラス積算システム、住宅用サッシ見積もりシステムのコンピュータソフト開発・販売
設立 1951年12月26日
創業/大正10年
※99年の長い歴史を持っており、それがお客様からの信頼につながっています。
資本金 5500万円
従業員数 88名(男64名 女24名)
売上高 48億円(2018年9月期実績)
代表者 代表取締役社長  尾畑聡一
事業所 本社/名古屋市中区栄5-25-28
名古屋営業部/名古屋市瑞穂区須田町2-4
三重営業部/三重県鈴鹿市須賀町784
小牧営業部/愛知県小牧市本庄大坪437-1
岡崎営業部/愛知県岡崎市福岡町毘沙門74-6
主要取引先 株式会社LIXIL、AGC株式会社(旧旭硝子(株))、文化シャッター株式会社、日本板硝子株式会社、YKK AP株式会社、三和シャッター工業株式会社 他数十社
OBACHOの強み 新たな取り組みに恐れず挑戦する会社です。
時代の変化と共に暮らし方も変化しお客様のニーズは多様化しています。
それに対応していくためには当社が考え方ややり方を工夫して行かなければなりません。
それは取扱商品を増やしたり、販売チャンネルを増やしたり、全く違った売り方をしてみたり、と方法は沢山あります。それを一つずつ挑戦していく会社です。

また指示命令だけでなく、「こんな挑戦をしてみたい」という想いや意見を多くの従業員から吸い上げられる会社を目指し、一致団結して全員が営業である意識を持って働ける会社です。
扱うガラスとは 「ガラス」と言うと1枚の透明のガラスをイメージするかもしれません。
実はガラスにはたくさんの種類があり、機能もそれぞれ。

弊社が扱っている建築用のガラスの売上のなかでも約70%が機能ガラスです。
中でも力を入れているのが、断熱性に優れお家の暑さ・寒さの悩みを解決し快適にする複層ガラス(2枚のガラスの間に空気層を設けたガラス)やエコガラスです。
これらのガラスは、断熱・遮熱性能を高めることで、CO2排出量を削減し、地球環境に配慮した優しい商品です。
また、地震などの災害時にガラス割れによるケガを防止する為の防災性能の高いガラス、空き巣被害からお家を守る為の防犯性能の高いガラスといった、機能性の優れた商品の提案も行っています。


「快適さ」は人によって異なります。
そこで住む人にとって最適なガラスを提案し、提供するのが私たちのお仕事です。
EcoMado Aid 東日本大震災に見舞われた被災者に対する復興支援プロジェクト『EcoMado Aid(エコマドエイド)』に賛同し、平成23年6月1日よりプロジェクトをスタートしています。当社が取り扱う、省エネ・節電対象商品売上金額の一部を拠出し、被災地復興に充てる直接支援(義援金)としています。又、省エネ・節電商品の売り上げを対象とすることで、非被災地の節電生活を推進する間接支援にもなっています。累計349万4000円(2018年実績)
施工・メンテナンスまで行う アルミサッシや建材を販売するだけでなく、施工も行っています。その強みを活かして、事業を拡大していきたいと考えています。
沿革 大正10年:名古屋市中区矢場町にて初代尾畑長蔵板ガラス商を創業する。
大正13年:旭硝子株式会社(現AGC株式会社)の特約店となる。
昭和26年:尾畑長硝子株式会社に組織変更。
昭和40年:本社新社屋倉庫建設。
昭和44年:トステム株式会社の特約店となる。
昭和46年:三重県鈴鹿市須賀町784に鈴鹿営業所 開設。
昭和48年:名古屋市瑞穂区須田町2-4に新倉庫、事務所を新築、瑞穂営業所として開設。
昭和60年:小牧大字下小針中島1丁目67に小牧工場を開設。
平成 8年:春日井営業所、小牧工場を統合し、小牧 営業部として開設。
平成12年:安城営業所を岡崎営業所として新築移転。
平成19年:ISO9001認証取得
平成22年:V100構想プロジェクト立上げ
「おばちょうさん」 社名の「尾畑長硝子」を見ると古めかしいイメージがあるかもしれませんね。業界では親しみを込めて「おばちょうさん」と呼ばれています。意外かもしれませんが、社名や90年を超す社歴のイメージとは違って、毎年新卒を採用しており20代~30代の若い社員が活躍している会社なんですよ。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)