大栄既製服株式会社ダイエイキセイフク

大栄既製服株式会社

アパレル/商社
業種 商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(総合)/商社(繊維製品)/その他商社/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業一部
吉田 旺史(26歳)
【出身】北九州市立大学  外国語学部 英米学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スーツの企画提案営業!
現在は営業担当者としてお客様への商品提案や納品を行っています。
自分の担当する客先以外にアシスタント業務も行っており、
様々な販売形態のお客様と接する機会があります。
それぞれのお客様に合った提案、仕事をしていくことで広く業界の知識が身に付き、
今後の商品企画や営業活動の幅が広まります。お客様とのやり取りだけでなく、
毎シーズン当社で開催している展示会に向けた商品企画や
ディスプレイの企画も営業の仕事の一つです。
若手を中心に携わる部分もあり、
日々の業務の中で得た情報を元に感じた次のトレンドを発信していく機会も多いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
今のトレンドを把握し、次のトレンドを予測していくこと
自分の服を選ぶときに、誰しもなんとなくかっこいいと感じるもの、
お洒落だと感じるもの、利便性や快適性の高いと感じるものを選んでいると思います。
なぜ今、その商品が良く見えるのか、選ばれるのか、その根拠を分析し、
次の売れ筋を予測して動いていくことがこの仕事の醍醐味だと思います。
カジュアルと違って見た目に大きな変化が起きにくいスーツのトレンドを把握するには、
パッと見ただけではわからない小さな変化にも注目する必要があります。
その小さな変化が、なんとなくかっこよく見える秘密であったりします。
そこに気付けた瞬間が、この仕事のおもしろさを感じる時です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことができるから!
アパレル業界で働きたいと思っていましたが、なかなかいきなり企画営業として働くことができる企業はなく、そんな中で出会った大栄既製服社は、ずばり自分がやりたいと思っていることに合致していました。実際に会社説明会にいってみて、こちらから提案していく部分は大きいと感じましたし、社長が自分の話を熱心に聞いてくれたのが印象的で入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2014年4月入社→営業1部

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず、業界を決めると思うのですが、その業界で何をしたいのかが大事です。
漠然と考えるのではなく、1歩踏み込んで考えてみてください。アパレルであれば、店頭で接客をやりたいのか、洋服をデザインしたいのか、何を仕事にしたいのか、自分に問いかけてみてください。いろいろ迷って悩むと思いますますが、やりたいことを優先してもいいと思います。

大栄既製服株式会社の先輩社員

スーツの企画提案営業!

営業三部
雨森 勇也
愛知県立大学 外国語学部 中国語学科

入荷、出荷までの製品管理、出荷後のアフターフォロー

営業部
鈴木 初美
愛知県立大学 外国語学部

営業さんが安心して仕事ができる環境づくり

営業部
林 あすみ
南山大学 総合政策学部

売上管理や売掛金の管理・請求業務を行っています。

総務部
大橋 杏香
金城学院大学 生活環境学部

生地、付属の手配・出荷業務、ミャンマー語の翻訳、通訳に携わっています。

企画生産部
NWE NWE AWE
名城大学 経営学部経営学科

事務作業を中心とする営業の方のサポート

営業部
福田 莉子
中京大学 総合政策学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる