株式会社メガチップス
メガチップス
2021

株式会社メガチップス

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種
半導体・電子部品・その他
ゲーム・アミューズメント機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

<ファブレスLSIメーカーの先駆け>
IoT分野で、市場が求める最適な企画の打ち出しや、お客様のニーズを引き出す提案、
LSIの開発からエンドプロダクトまでをワンストップで企画・開発・生産まで対応できる体制を強みとしています。
最大の特徴は、自社工場を持たず、生産を外部に委託する「ファブレスメーカー」であること。
資本力や生産能力ではなく、知恵を活かして製品を企画・設計する部分に注力することができます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

人こそ会社の最重要資産

メガチップスは人を会社の最重要資産とする価値観を持っています。意欲的に業務に取り組み、遂行する社員を「最重要資産」と考え、最大限の実力を発揮できる環境を用意します。100%の実力、いえ、同じ志を持つ仲間と共に力を合わせ、1+1を3以上にする力を発揮して欲しい、私たちはそう願っています。

事業優位性

アナログ/デジタル/MEMS技術の融合でお客様の課題を解決

メガチップスは拡大・成長する車載・産業機器市場をターゲットに、アナログ/デジタル/MEMS技術を融合したトータルソリューションを提供しています。IP(設計資産)を蓄積し、お客さまの課題解決に向けこれら得意技術を融合し、豊富な実績を積み重ねています。あらゆるものがネットと繋がるIoT時代。半導体を搭載したIoT端末の数は、2020年には260億~280億台になるとも言われています。低消費電力で小型・高性能なLSIがIoT普及の鍵を担っていると言えます。独自のアナログ/デジタル/MEMS技術を駆使し、IoT分野、厳しい環境の中で高い性能と安定性が要求される情報通信インフラ分野や車載・産業機器分野に不可欠なLSIを研究開発し続けています。

社風・風土

これがメガチップス魂

大きな志のもと、7名のメンバーでスタートした当社。以来、社員一人ひとりが知恵と技術を結集し、世界有数のファブレスLSIメーカーへと成長してきました。グループで1000名近い従業員を抱える企業となりましたが、創業当初からの起業家精神はしっかりと受け継がれています。個人の自主性を重視し、既存の概念にとらわれない挑戦を推奨すると共に、建設的な失敗を許容する社風。世の中の常識の枠を超えたアイデアを持って、果敢に挑戦する方を待っています。

会社データ

事業内容 独自のアナログ/デジタル/MEMS技術を駆使したLSIおよびMEMSタイミングデバイスの設計、開発、生産までトータルソリューションを提供
設立 1990年4月
資本金 48億4,031万円
従業員数 851名(2017年3月31日現在 連結)
売上高 674億3,800万円(2017年度3月期実績)
代表者 代表取締役社長/高田 明
事業所 【株式会社メガチップス】
<本社>
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1丁目1番1号 新大阪阪急ビル
※ 受付は8階にございます。
TEL:06-6399-2884(代)/FAX:06-6399-2886

<東京事業所>
〒102-0082 東京都千代田区一番町17番地6 一番町MSビル
※ 受付は5階にございますが、会社説明会ご参加の方は3階にお越しください。
TEL:03-3512-5080(代)/FAX:03-3262-3598

<幕張事業所>
〒261-8501 千葉市美浜区中瀬1丁目3番地
※ 受付は11階にございます。
  幕張テクノガーデン B棟 西館2階デッキよりご入館ください。
TEL:043-296-7414(代)/FAX:043-296-3285

<海外>
アメリカ、中国、台湾、インド
沿革 <1990年4月>
大阪府吹田市にて7名のメンバーで創業、受託開発事業を開始

<1991年8月>
顧客専用LSI(ASIC)事業を開始

<1995年9月>
自社ブランドLSI(ASSP)事業を開始
<同年10月>
システム製品(完成品)事業を開始

<1996年1月>
本店を大阪府吹田市から大阪市淀川区へ移転

<1997年7月>
中華民国台北市に海外顧客をサポートするための台湾支店を設置

<1998年2月>
東日本の営業拠点として東京営業所を設置
<同年8月>
株式店頭公開
<同年12月>
システム製品の販社として、三井物産株式会社と合弁にて
 (株)ビジュアルコミュニケーション(後(株)メガチップスシステムソリュー
 ションズ)を設立

<2000年4月>
(株)ビジュアルコミュニケーションと(株)カメオインタラクティブが
 合併し、商号を(株)メガフュージョン(後(株)メガチップスシステムソ
 リューションズ)に変更
オーディオ・オーサリング事業開始
<同年12月>
東京証券取引所市場第一部に上場

<2004年2月>
ISO14001の認証を取得
<同年4月>
会社分割により事業を再編し、(株)メガチップスを純粋持株会社とする体制
 へ移行
LSI事業を担う(株)メガチップスLSIソリューションズを新設分割
システム事業を(株)メガチップスシステムソリューションズに会社分割
(株)メガチップスシステムソリューションズのオーディオ・オーサリング事業
 を(株)カメオインタラクティブに新設分割
<同年10月>
(株)カメオインタラクティブの発行済株式全部をイーフロンティアグループへ
 売却

<2005年5月>
Shun Yin Investment Ltd. の株式取得
Macronix International Co., Ltd. と業務提携締結

<2006年3月>
ISO9001の認証を取得

<2007年4月>
(株)メガチップスLSIソリューションズと
 (株)メガチップスシステムソリューションズを吸収合併

<2012年7月>
川崎マイクロエレクトロニクス(株) の株式取得

<2013年4月>
川崎マイクロエレクトロニクス(株)と経営統合

<同年9月>
台湾にアジア地域のビジネス統括拠点として、
 信芯股フン有限公司(英文名「MegaChips Taiwan Corporation」)を設立

<2014年4月>
米国のVidatronic, Inc.に出資し共同開発契約を締結、電源IC分野で協業

<同年4月>
信芯股フン有限公司が、台湾の京宏科技股フン有限公司
 (英文名「Modiotek Co., Ltd.」)の増資を引き受け子会社化

<同年9月>
MegaChips Technology America Corporationが、米国のSTMicroelectronicsから
DisplayPort事業を買収

<同年11月>
米国のSiTime Corporationを買収、タイミングデバイス分野へ参入
技術力・開発力の強み ≪2800件近い知的資産が基盤のテクノロジープラットホーム型事業≫
世界中で、特許登録件数1256件、特許出願件数1742件。この知的資産を次なる製品開発に活用することが可能です。顧客企業の中長期的なニーズを満たす基礎技術と、競争力を高める応用技術の研究開発に取り組んでいます。この体制が可能にするのは、先端機能の実現やシステムLSIの超小型化・低消費電力化を短期間で実現できることです。技術力そのものはもちろん、半導体やそれに伴う製品開発に不可欠な「開発スピード」にも大きく貢献することができるのです。また、これまでに培って知的資産としてきた独自のテクノロジーを技術ライセンスにする知的財産ビジネスにも注力しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)