愛知海運株式会社アイチカイウン

愛知海運株式会社

海運/船/船舶/港湾運送/国際海上輸送/物流/通関/輸出/輸入/貿易
業種 海運
陸運(貨物)/航空/倉庫/その他商社
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

国際ロジスティクスカンパニー 船舶代理店チーム
河井 望(35歳)
【出身】南山大学  外国語学部 ドイツ語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 コンテナ船会社の代理店として輸出入に関わる書類作成やお客様対応
コンテナ船会社の名古屋港の代理店として輸出入の書類作成を担当しています。
主に作成する書類は、輸出はBill of Lading(船荷証券)、輸入はArrival Notice(貨物到着
案内)の2点です。どちらも船会社(船を運航する側、つまり貨物を預かり船で運送する側)
と荷主(貨物を預ける側)の間でやりとりされ、海上貿易には欠かせない書類です。また、
電話応対もメイン業務のひとつですが、最も多いお問い合わせは船の動静(いつ名古屋港に
到着するか、遅延していないかなど)に関するお問い合わせです。お問い合わせは日本人
以外に中東・東南アジアの方々からもあります。好きな英語を活かしながら働けるのも魅力の
一つです。船は悪天候(台風や濃霧)の影響を受けて遅延する事が多く、迅速かつ正確な
情報をお伝えすることを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人とのコミュニケーション&協力があって、プロジェクトは成功する
私が就職活動をするにあたり重視していたのが、「多くの方と関わりたい」という点でした。
書類を作成する中で、社内、お客様、海外事務所など会社や立場を超えた多様な方々と
接する機会が多くあります。ひとつのチームとして、書類作成業務を担当していることもあり、
チームメンバーとのコミュニケーションが必須となります。楽しく、時には意見をぶつけ合って
繁忙期など乗り越えた時は、達成感を感じることができています。
また、担当している船会社の船にたまに見学に行くことがあります。コンテナ荷役や船の
入出港の様子を見ると、改めて自分が貿易に携れていることの実感が湧いて来ます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他人と協業しながら、日本の産業・ライフラインに影響を与えたかった
就職活動をはじめるにあたって、最初に設定した軸は「多くの人と協力して、何か一つの
プロジェクトを達成できる仕事」でした。その観点で物流会社・食品会社・旅行会社に興味を
持ちました。また、日本の輸出入の99%が海上輸送で、日本の産業・ライフラインには欠かせ
ないものである点で更に関心が高まりました。結果的に最後、入社の決め手になったのは、
面接時のフランクな雰囲気と社内の風通しの良さでした。
 
これまでのキャリア 国際ロジスティクスカンパニー 船舶代理店チーム(現職:13年)

この仕事のポイント

職種系統 貿易事務・国際事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 国際事情に関する知識・人脈が広がる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

職業適性テストなどもありますが、その結果にこだわらず色々な業界に目を向けてみて下さい。
苦手分野と感じる業界でも、説明会などで意外と「この仕事、やってみたいかも!」と興味が湧くかも知れません。
面接は練習あるのみですが、飾らない言葉で自分の意思をしっかり伝えることが大事だと思います。
百戦錬磨の人事担当の方々であれば、きっと熱意を読み取ってくれるはずです!

愛知海運株式会社の先輩社員

海外や全国各地から船で運ばれてくる重量物を安全に届けるプロデューサー

国内ロジスティクスカンパニー
間瀬 将
中京大学 経営学部 経営学科

名古屋港に入る船から荷物を積卸しするための作業管理&指揮をとる仕事

名古屋カンパニー大阪営業所
日沖 俊二
愛知大学 経営学部経営学科

国内への貨物引き取りに欠かせない、通関書類(輸入申告書)の作成

名古屋カンパニー CSグループ 通関チーム
川口 真依
愛知淑徳大学 文学部 英文学科

“海の男”としてお客様のニーズに合わせた企画を立て、完了まで見届ける

三河カンパニー
中村 優佑
日本大学 法学部 政治経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる