沖縄ヤマト運輸株式会社
オキナワヤマトウンユ
2021

沖縄ヤマト運輸株式会社

ヤマト運輸グループ/ヤマトグループ
  • 株式公開
業種
陸運(貨物)
倉庫/その他サービス
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

沖縄県内における宅急便などの市民生活関連輸送など

当社の魅力はここ!!

企業理念

ヤマトグループの歩みと進化

ヤマトグループは、2019年に創業100周年を迎える歴史ある会社です。私たちの使命は、常にお客様や社会からのご期待に応え、時代の変化から生まれる新しいニーズを掴み、そのニーズに応えた価値あるサービスを生み出すこと。これまでも様々なイノベーションを起こしてきました。「路線」事業、「宅急便」事業のスタート、そして、第3のイノベーションは現在進めている「バリュー・ネットワーキング」構想です。国内ネットワークとアジアに広がるネットワークを結び付けることで、物流を「コスト」から「価値を生み出す手段」に進化させ、日本経済の成長戦略に貢献してまいります。

事業・商品の特徴

物流の面から沖縄の、県民の皆様の暮らしを支える

沖縄ヤマト運輸はヤマトグループの沖縄法人として物流の面から沖縄の暮らしを支えております。お客さまだけでなく社員にも愛される職場を目指し、社員一人ひとりがゆとりをもって仕事に取り組めるよう、ワークライフバランスの質を高める取り組みに力を入れております。用意されている116日の年間休日を全社員が所得している点が私たちの誇りであり、福利厚生の充実はもちろん、職場の雰囲気づくりにも力を入れています。総合職としての採用ですので、営業や総務など様々な職種を体験できる可能性や、自己成長につながる機会がたくさん。チャレンジ精神があり、行動力のある方をお待ちしております。

技術力・開発力

世界へつながるサザンゲート

ヤマトグループでは、沖縄の地理的優位性・深夜便が豊富な那覇空港を活用し、国内外のネットワークの中心として2013年に沖縄最大物流ターミナル「サザンゲート」の稼働を始めました。このサザンゲートの稼働によりボーダレスでの「止めない物流」を実現。今までよりも早いスピードでの輸送が可能になり、アジアだけではなく世界へつながるネットワークを構築いたしました。私たち沖縄ヤマト運輸も、ヤマトグループの進化に引けを取らぬよう、これからも躍進を続けてまいります。

会社データ

事業内容 沖縄県内における宅急便などの市民生活関連輸送など

◆全国でデリバリー事業を担うヤマト運輸グループ。社員数約16万人、車両台数約4万台で「宅急便」など各種輸送に関わる事業を展開しています。1976年に宅急便を発売し、日本全国に張り巡らされたきめ細やかなネットワークを基盤にイノベーションを起こしてきました。今ではお客さまの生活を支える社会インフラの一つとなっています。
設立 1985年(昭和60年)4月4日
資本金 5,000万円
従業員数 1026名(2016年3月31日現在)
売上高 119億8,700万円(平成26年度)
代表者 代表取締役社長 赤嶺 真一
事業所 本社/沖縄県糸満市西崎町4-21-3
営業所/沖縄県内32ヵ所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)