関東建設マネジメント株式会社
カントウケンセツマネジメント
2021
業種
建設コンサルタント
本社
埼玉

モデルケース

大卒職 建設コンサルタント

採用人数 2020年卒予定 1~5名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    4月
  • 面接
    5月
  • 内々定
    6月
応募・選考時
提出書類
履歴書
その他の
ポイント
平均勤続年数15年以上、平均残業時間が月20時間以内、異動希望を申請できる、いろいろな職種を経験できる
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

対象学部学科:建設工学系学科および理系・文系学科

当社は、設立5年目のまだ若い会社です。つまり、これから企業文化を育てていく過程にあるのです。そのため、「ともに会社を大きくしていきたい、発展させていきたい」と思ってくれる方に、ぜひ来ていただきたいと考えています。会社のこれからを長きにわたり支える、中心メンバーを目指してください。

また、生まれ育った地元に役立つ仕事がしたいという気持ちが強い方にもお会いしたいと思います。当社はインフラを整備し、管理することに関わる会社ですから、そうした方に、当社の仕事はきっと向いています。社内にも「住み慣れた地元で働き、地元に貢献したい」という思いから当社を選んだ社員がたくさんいます。

募集概要

職種 建設コンサルタント(ダム・河川・道路)

建設コンサルタントとして、国土交通省から受託して工事監督支援業務、ダム管理・河川施設管理支援業務、積算技術業務、技術審査業務、河川巡視支援業務、道路許認可審査・適正化指導業務、用地補償総合技術業務など。
勤務地 本社配属後、適性や希望に合わせて各支店に配属(関東甲信地域)


■本社/埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-262-16 マルキュービル10F

■水戸支店/茨城県水戸市城南2-7-14 関電工水戸駅南ビル3F
■宇都宮支店/栃木県宇都宮市南大通り1-1-18 小嶋ビル201
■高崎支店/群馬県高崎市栄町4-11 原地所第2ビル1F
■さいたま支店/埼玉県さいたま市大宮区宮町3-1-2 明治安田生命大宮ビル4F
■千葉支店/千葉県野田市宮崎101-8 古谷ビル2F
■東京支店/東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル7F
■横浜支店/神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-1 YTUビル4F
■甲府支店/山梨県甲府市丸の内2-12-6
■長野支店/長野県長野市栗田950-1 東峯プレイス2F
勤務時間 標準勤務時間 8:30~17:15 (実働 8h)
※勤務場所により異なる
主な仕事内容1 ●工事監督支援業務
工事監督支援業務は、国土交通省職員が円滑かつ的確に工事の契約事項の履行確認ができ、的確に施工業者との協議等ができるよう支援するものです。つまり、工事の発注者と施工業者の間に入って、工事がスムーズに進むようサポートします。
具体的に行うのは、材料の個数や規格の確認、造られた構造物の出来形(寸法)や品質のチェックなどで、工事の着工から完成・引き渡しまで、文字通り施工段階の全工程に関わり、施工状況に問題がないか監督します。
工事が始まると、施工業者から都度、施工状況に関する報告書が届きます。その内容に問題がないかをチェックし、必要に応じて現場で立会確認を実施し、工事が設計図書通りに進んでいるか照合します。
また、施工業者から提出される資料と現場状況の照合及び、設計変更協議用資料の作成を支援したり、工事に伴って発生する付随業務のサポートをしたりするのも大切な仕事です。

工事の設計図書において、「発注者の調査職員の立会のうえ施工するもの」と指定された工種について、設計図書の規定に基づき立会を行い、その結果を調査職員に報告するのも重要な仕事です。
そのほか、施工前に必要な事前手続き書類の作成支援や、地域住民へ向けて開催する事前説明会の運営フォローなどがあります。関係各所と協力してより良い構造物を完成させることをめざし、日々の業務に取り組んでいきます。
工事は基本的に施工計画・設計図書のとおりに進みますが、まれに不測の事態が発生することもあります。その場合、発注者に代わって速やかに現場の状況を確認し、工事が滞りなく進むように調整することも重要な仕事です。

●ダム管理・河川施設管理支援業務
ダム管理や河川施設管理支援業務は、堤体や貯水池、ゲートの開閉を行う操作室などダム及び関連施設を巡視して、設備の状態や周辺の状況に異常がないかを確認し、また、ダムに関する観測データの確認などを行い、ダムの適正な運用を支援するものです。
ダムには、水道水や農業用水を人々に供給する利水と、大雨や台風で川が洪水を起こさないよう一時的に水を貯める治水という2つの役割があります。そのため、ダムが正常に機能しないと、人々の生活が不便になったり、安全が脅かされたりしてしまいます。
堤体等の巡視では、目視による異常のチェックと、ダムが観測しているデータの確認を行います。
目視で確認するのは、堤体の外観や貯水池の状況などです。たとえば、貯水池で地滑りが起こると、設置しているダムの安全性が低下する危険があります。そのため、地滑りが発生しやすい地点は念入りに確認します。また、ダムに損傷を与える恐れのある流木がないかといった点にも注意します。

観測データの確認では、たとえば揚圧力や漏水量などをチェックしています。揚圧力は地盤から堤体に向かって上向きに発生する圧力で、これはダムの安定性に影響します。漏水量はダムの強度に関わるデータで、増えすぎるとダムが決壊する原因になります。どちらも毎日欠かさずにチェックしなければなりません。
巡視以外の業務には、ゲートの操作補助や、放流に伴う関係各所への連絡などがあります。
ダムは、やむを得ない事情で貯水池の水を河川へ放流することがあります。たとえば、大雨による洪水が予想されるとき、貯水能力を確保するために、あらかじめ放流を行って貯水量を減らしておきます(予備放流)。また予想を上回る豪雨や台風の影響でダムの満水位を超える恐れが生じた場合は、特別な防災操作で放流を行います(異常洪水時特別操作)。いずれにしても、河川下流の地域住民や家屋などに被害が出ないように、細心の注意を払わなければなりません。
主な仕事内容2 ●河川巡視支援業務
河川巡視支援業務は、河川区域内における違法行為の発見、堤防や護岸といった河川管理施設の維持状況の確認、河川の利用状況の確認、自然環境の調査を行うものです。毎日、河川を決められたルートで巡視して、この4点について確認していきます。
違法行為の発見では、河川法に違反した行為の取り締まり・指導を行います。河川は公共のものなので、通常は誰でも自由に利用できますが、防災上の理由や地域住民への影響をふまえて、国は河川法でいくつかの制限を設けています。
たとえば、河川になんらかの工作物を設置する際は、事前に許可を取らなければなりません。洪水が起こって工作物が流された場合、地域住民への被害や堤防の損壊などにつながるためです。そのため不法工作物がないか日々確認します。また不法投棄物も同様です。
施設の維持状況の確認では、堤防や護岸などの状態をチェックします。こうした河川施設は、地域住民の安全・安心を支える上で欠かせないものであり、常に適正に機能しなければなりません。橋が落ちれば交通が麻痺しますし、堤防が決壊すれば住民の安全が脅かされます。そのため河川巡視員は毎日、施設の維持状況を確認します。

河川の利用状況の確認では、主に危険行為を行っている人がいないかチェックします。たとえば、許可された場所以外でゴルフをしている人がいないか、火を使用している人がいないか、バーベキューなどのイベントを行っているグループがいないか、などを確認します。

自然環境の調査では、河川及びその周辺に生息する動植物や、季節による水量・水質の変化などについて調べます。近くに生息する動物が堤防を傷つけてしまうことなどもあるため、こうした河川環境に関するデータは安全管理上とても重要です。加えて、自然保護上貴重な動植物の生息状況を確認するという目的もあります。
また、違反行為や不適切な河川利用を未然に防ぐために、ルールの周知や注意喚起を促すビラを配布したり、掲示を行ったりするのも大切な仕事です。

●道路許認可審査・適正化指導業務
道路許認可審査・適正化指導業務は、「道路許認可審査業務」と「適正化指導業務」の2つを行うものです。
道路許認可審査業務は、工事で道路を一時的に占用したい、道路に看板を置きたいといった申請の審査作業をはじめ、道路に関する幅広い申請や相談に応じる業務です。占用申請の対応以外に、道路と土地の境界を知りたい、クレーンなどの特殊車両の通行許可を申請したいといった相談への対応も行います。
道路は地域住民にとって欠かせないインフラであり、利用が制限されると交通や物流などに大きな影響を及ぼします。そのため工事やイベントなどで道路を占用する際は、道路法をはじめとする様々なルールを遵守しなければいけません。
たとえば、工事現場や自宅の駐車スペースに車両を乗り入れたいが、歩道と車道に段差があって難しい場合、歩道の切り下げ工事を行うことができます。ただし、これは事前に申請が必要で、勝手に実施してはいけません。切り下げた箇所やその数によって、歩行者の通行の妨げとなるなど、様々な弊害が生じる可能性があるためです。 そのため、ときに申請者の希望すべてはかなわない場合もありますが、申請者と発注者の間に立ち、可能な限り希望がかなうように調整していきます。
適正化指導業務は、許可を取らないで道路を占用していたり、特殊車両を走らせていたりする業者の取り締まり・指導を行い、道路の適正な管理を推進していく業務です。具体的には、許可されていない工事や看板、違反特殊車両の取り締まりや、放置自転車の状況把握などがあります。
たとえば、クレーンなどの特殊車両が道路を走行する際は、特殊車両通行許可が必要です。これは道路や橋が車両の重さに耐えられず損壊する危険があるためです。そのため事前に車両の大きさや重量などを確認し、通行を希望する道路を走行しても問題ないか審査を行わなければなりません。
こうしたルール違反を取り締まり、またルールの周知も徹底することで道路の適正な利用を推進していくのが、適正化指導業務の役割です。
採用ステップ・スケジュール リクナビよりエントリー

少人数制説明会

1次面接

最終面接
エントリーいただいてから、1か月程度で内定を出させていただく予定です。
建設関連業登録 建設コンサルタント登録
≪登録番号:建27第10292号≫
≪登録部門:河川、砂防及び海岸・海洋部門・道路部門・施工計画、施工設備及び積算部門≫
補償コンサルタント登録
≪登録番号:補28第5141号≫総合補償部門
測量業者登録
≪登録番号:登録第(1)-34820号≫
労働者派遣業
≪許可番号:11-300925≫
資格取得者(平成30年7月1日現在) 技術士(総合技術監理部門) 1名
技術士(建設部門) 8名
技術士補 69名
RCCM 14名
一級土木施工管理技士資格 253名
二級土木施工管理技士資格 46名
土木学会上級土木技術者 1名
土木学会一級土木技術者 1名
河川維持管理技術者 1名
河川点検士 39名
補償業務管理士 16名
総合補償士 5名
ダム管理技士 46名
測量士 63名
公共工事品質確保技術者(I) 19名
公共工事品質確保技術者(II) 34名
一級建設機械施工管理技士 4名
一級建築施工管理技士 13名
一級造園施工管理技士 29名
一級舗装施工管理技士 16名
一級管工事施工管理技士 9名
一級電気工事施工管理技士 5名
二級建築士 13名
コンクリート技士 19名
コンクリート診断士 4名
宅地建物取引士 11名
防災士 4名
建築積算士 1名

給与・福利厚生(待遇)

給与 初任給
■大学卒 月給20万4600円
■高専・短大卒 月給18万5800円
諸手当 交通費全額支給、超過勤務手当、扶養手当など
昇給 年1回
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、特別休暇、有給休暇(年間20日 繰越制度あり)など
保険 社会保険完備
福利厚生 健康保険・労災保険・雇用保険・厚生年金、労災付加給付制度、財形貯蓄制度、財形融資制度、育児休業制度、介護休業・介護勤務短縮制度など
試用期間 あり:入社後6ヶ月間

試用期間中の労働条件の相違はなし

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2018年度 採用実績なし
2017年度 採用実績なし
2016年度 採用実績なし
(2019年3月1日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
平均勤続年数
平均年齢 54.0歳(2018年7月1日時点)
研修 あり:新入社員研修
新入社員フォローアップ研修
2年目研修
2年目フォローアップ研修
専門資格取得のための研修

など、計画的に研修や面談を通じて育成に努めております
自己啓発支援 あり:一級土木施工管理技士取得のための外部講習会費支援
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間 20.0時間(2017年度実績)
有給休暇の平均取得日数 13.0日(2017年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

詳細情報

主な募集職種
事務系 技術系 専門系
技術系で特に生かせる専攻:建築・土木系
主な勤務地
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野
応募資格
短大、高専、大学卒業見込みの方
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)