十一房印刷工業株式会社
ジュウイチボウインサツコウギョウ
2021
業種
印刷関連
出版/広告
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ブランディング、データベース、セキュリティ管理を武器に、Web制作、企画・デザイン・制作~印刷・アセンブリ・発送代行。
高セキュリティの仕事としては、大学入試問題、メガバンクグループ約2万人の名刺など。
自社開発のシステムを活用した延べ1,000大学向け学生生活保険ツールなど、十一房だからできることを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

伝わるデザイン×プログラミング

十一房は、チラシやポスター、パンフレットなどの印刷物作成はもちろんのこと、Webサイトやブランド形成など、クライアントの情報発信を総合的にサポートする会社です。営業・プリプレスとも、分業・チームでの活動をベースにし、組織で連携して仕事にあたることで、顧客のニーズをより適切にキャッチできるよう努めています。

社風・風土

理屈がわかるから迷わない!それが十一房の新人研修

十一房で新入社員が配属されるのは、組版・レイアウト・デザインをするプリプレス部。他部署に異動するとしても、組版(=データの扱い)を理解した後です。だから「美術を勉強していないとダメ?」、そんな心配は無用です。実はこれってスゴイことです。組版は、専門知識・技術が必要な仕事。十一房は、人を育てることに自信があるからできるのです。どの研修でも、考え方の根本、理屈を教えます。その上で一人ひとりとじっくり向き合うから、プロフェッショナルへの階段をしっかり登れます。印刷が好き、本が好き、本やパンフレットがつくりたい、わかりやすいレイアウトでお客様に喜ばれたい、そんな思いのエントリー、お待ちしています。

仕事内容

心を動かす

あなたは、チラシやパンフレットを手にして心が動いたことがありますか?「おいしそう!今度この店に行きたい」「内容がわかりやすい」「きれい」……もし心が動いたなら、その製品は合格です。私たちは、クライアントやエンドユーザーの心を動かす(あるいはわかりやすい、使いやすい)製品づくりに貢献したいと考えています。「情報を整理する力」「つくる技術」「感じる心」「分析する力」など、これらを総動員した製品づくり、一緒にいかがですか?

会社データ

事業内容 十一房印刷は、銀行・損保・生保・証券など大手金融機関の帳票類をはじめ、カタログ・パンフレットなど、各種商業印刷物の企画・デザインや学術雑誌の編集・制作から各種学校の教材、名刺印刷まで、印刷物を総合的に取り扱っています。
ブランディング、データベース、セキュリティ管理を武器に、Web制作、企画・デザイン・制作~印刷・アセンブリ・発送代行などを行っています。
短納期への対応や品質・情報セキュリティの徹底管理を行っています。
設立 昭和27年5月1日
資本金 3000万円
従業員数 128名(男55名、女73名)
売上高 13.0億円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 山岡 龍平
事業所 本社 : 東京都墨田区菊川3-11-6

工場 : 習志野工場    千葉県習志野市茜浜
      船橋工場    千葉県船橋市習志野
平均年齢 40歳(男45歳、女35歳。本社)
自社開発のプログラムで自動組版 当社の自慢は、多数ある自社開発のプログラムです。「手でレイアウトしたら途方もない時間とコストがかかり、その上ミスも増える」ある大学からのそんな仕事を、先日もプログラムで解決しました。
人間がコンピューターの真似ごとをしても勝ち目はありません。他社との差別化を図るためにも、今当社が最も力を入れているプロジェクトです。
改善し続けること 改善って楽なことではありません。でも、だからこそ価値があります。
「これ、こうするともっとよくなると思うんだけど」。
改善の発端というのは、単純な思いつきや「こうなったら」と考える想像力だったりします。
しかし、いざ始めるとなると現状分析、改善の価値の予測、計画策定、周囲の理解、実施、評価と、一大事業。
だからこそ達成感があり、だからこそ会社が変われる。あなたの「こうなったら」を十一房印刷は待っています。
印刷の色 印刷の色味を決めるインキの濃度には、Japan Colorという日本標準があります。当社ではすべての印刷機(デジタル印刷機)が標準範囲の中で印刷できるよう整備されています。
また、2007年には帳票用の紙(上質紙)に特化した特色の色見本帳「J-Color(十一房カラー)」を作成しました。「色の指定がしやすくなった」とお客様からも好評です。
研修体制と人材育成 当社では「企業力や成長力の根幹は人材資源にある」という認識を持って、採用から育成を戦略的に行っています。入社時の約1か月の集合研修のほか、定期的な部内実技試験など、個人の目標設定がしやすい、成長を実感しやすい教育体制をとっています。ほか、文字を扱う職業として欠かせない漢字知識の習得に、漢字検定2級・準1級・1級や、日本印刷技術協会主催のDTPエキスパート認証試験の取得支援も行っています。
働き方改革 2017年夏に東京都が実施した「時差Biz」にあわせ、十一房は「早朝Biz」を開始!
1時間早い勤務時間も選べるようになり、本社社員の6割ほどが早朝派です!
単に勤務時間を選べるようにしただけでなく、「仕事の見える化」をさらに進め、無駄をなくすことで残業時間も減らすことができました。
「座って通勤ができるようになった!」「夜の時間が有意義に使えてうれしい!」など、社員からも好評です。
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の導入 今、多くの会社に求められている共通事項にセキュリティが挙げられます。印刷会社にとって法令遵守はもとより情報資産を保護するためのセキュリティマネジメントは大変重要です。
十一房印刷では2005年10月に全社でISMS/BS7799(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得し、組織的な活動を行っています。
社内イベント ・ボジョレーの会
11月のボジョレー・ヌーボー解禁日には早く仕事を切り上げ、食堂でみんなで乾杯!
生ハムは塊で用意され、各自好きなだけ切り落として食べます。
日ごろ話す機会の少ない他部署との交流もあり、毎年大盛況です。

・安全衛生週間
年に2回、春と秋には安全衛生週間を実施しています。
健康・整理整頓・ルールの再確認など、日ごろの仕事の中で忘れがちなことを、社員全員で考え改善していきます。
昼休みの後に行なう体操は、心身ともにリフレッシュできると好評です!

・工場見学会
2年に一度、研修も兼ねて千葉にある工場の見学会を行います。
製造部の技術に驚き、ちょっとした体験に盛り上がり、普段は知識でしかない印刷や製本の本当の姿を体で感じます。
印刷はこうやって色を合わせるんだ、自分の仕事はこんな風に製造部で役立っている、この仕組みすごい・・・・・・実際の動きを感じ、てきぱき動く製造部の社員を見て、「この体験を仕事に活かすぞ!」と奮起します。

その他、納涼会・落語鑑賞会など楽しいイベントがあります!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)