株式会社小田原エンジニアリングオダワラエンジニアリング

株式会社小田原エンジニアリング

【JASDAQ上場】メカトロニクス・設備ロボット開発・設計・製造
  • 株式公開
業種 機械
総合電機(電気・電子機器)/精密機器/設備・設備工事関連/機械設計
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

電気設計部
S・D(30歳)
【出身】埼玉大学大学院  理工学研究科 数理電子情報系専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 モーター生産システムの電気設計をしています!
モーターの生産システムの「制御プログラム設計」や「配線設計」をしています。生産システムは複数の機械が一つのラインとして稼働していますが、現在ではそのうちの1台を担当しています。また、お客様から依頼された試作用の機械も担当しています。試作がうまくいけば受注に繋がる可能性もあるのでやりがいを感じます。大学では、電気回路を専攻していたので今の仕事内容に直接結びついているわけではありませんが、先輩社員から教えていただきながら進めています。実際に仕事をしながら覚えていくことが多いですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設備の引渡しに立会い、お客様のご納得頂けた表情を見ることができました!
実際にお客様先で生産ラインが稼働した時は、達成感がありましたね。
その生産ラインは、システムの制御方式をもっと細かくしたい、従来の生産ラインよりも銅線の巻線スピードをあげたいというお客様のご要望に応えるため、コンマ何ミリの世界で何度も微調整を加えた設備でした。銅線の巻線の形状もお客様指定のものだったので調整にはとても苦労しました。最終的にお客様の工場へ出張に行き設備の据付引渡しまで行いましたが、お客様にご満足して頂くことができ、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 工場見学の時に見た機械に感動
当社の会社説明会に参加し、社長を含めて社員の人の話を聞く中で「機械を一人一台担当できる」、「お客さまは誰もが知っている超一流の企業ばかり」という点に興味をもちました。
また、工場見学で当社の設備機械を見たときに素直に「すごい」と思ったんです。実際に動いている機械を見て心が動かされました。会社説明会では当社のありのままを見ることができたと思います。
 
これまでのキャリア 1~2年目…電気設計をする上でも当社の設備機械について知っている必要があるので、数年は
        機械設計で勉強。

3年目~…電気設計へ配属。設備の客先現地据付に同行するため海外へも何度か出張。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ありのままの自分を見てもらってください。
また、自分を知ってもらうだけでなく実際にどんな人が働いているのかということも知ってほしいと思います。仕事は一人で進むものではなく、色々な方と協力していくものなので「この人と仕事してうまくいくかな」とお互いに確認し合うことが大切だと思います。私も内定を頂いた後、内定承諾まで少し悩んだ時がありましたが、社員の方と交流できる機会を設けて頂き、そこで当社の”人”を知れたことが最後の決め手になりました。

株式会社小田原エンジニアリングの先輩社員

モーター生産システムの機械設計。今は既存機の改造がメインです。

機械設計部
K・S
横浜国立大学大学院 工学府 システム統合工学専攻

モーター生産システムの機械設計。お客様の要望を形にする仕事です!

機械設計部
Y・A
慶應義塾大学大学院 理工学研究科

受注前から納品後まで幅広くお客様の対応をします!

営業部
Y・C
同志社大学 社会学部社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる