山形県信用保証協会ヤマガタケンシンヨウホショウキョウカイ

山形県信用保証協会

公的金融機関/信用保証/創業支援/経営支援/事業再生支援
業種 団体・連合会
政府系・系統金融機関/その他サービス/公社・官庁/地方銀行
本社 山形

先輩社員にインタビュー

保証第二課
井上 緑(26歳)
【出身】神奈川大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 銀行融資の保証審査業務!
企業が銀行から融資を受けるにあたって、「なぜ必要なのか」「何に使うのか」「どのように返済していくのか」をポイントに保証可能かどうかを審査判断を行うことが私たちの仕事です。決算書から読み解く企業内容だけでなく、日頃から企業と関わりのある金融機関担当者の率直な意見や、企業訪問で感じる企業の実態等さまざまな角度からの判断が必要です。特に、一つのモノを作るには複数の企業を経由しているケースが多く、実際に自分の目で見て何を扱っているか調べたり、周りの先輩から似ているケースを聞いて参考にしたり、情報を増やし判断するようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
資金繰り安定に向けた提案!
企業の信用力に合った保証をする為には、金融機関からの相談をそのまま受けて判断するのではなく、協会としての意見を持って逆に提案することも大切です。新たに借入を増やすのではなく、既存の借入をまとめた方が月々の返済が軽減できる等、積極的に意見を伝えることで企業にとっての選択肢を増やすよう心がけています。そのために、自分一人で仕事を進めるのではなく、上司に気軽に相談できる環境の下活発な意見交換を行うことも多く、成長にも繋がると実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に根付いた機関!
保証協会に入協した決め手は、中小企業を支える地域に根付いた機関だというところです。
関東に進学した際に改めて地元・山形という土地に魅力を感じ、就職活動では、「生まれ育った山形で仕事をすること」「地域振興に携わること」に重きを置いていました。日本の企業の9割以上が中小企業の中、地元企業の発展なくしては山形県の地域振興はないと思います。保証協会は、県内の中小企業者の公的な保証人となることで、企業の信用力を高めると同時に、金融機関からの融資を受けやすくするという役割を担っており、就職活動で着目していた仕事内容と一致していました。
 
これまでのキャリア 米沢支店(3年間)→本店営業部(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は企業に判断されるのでなく、自分が企業を判断してください。周りの動きや声に惑わされたり、よく見せようとして作ったりしていると、本当に自分が何をしたいのか、どう働きたいのかだわからなくなってしま士います。就職後働きやすい環境で仕事ができるように、自分に合う企業に出会うことを祈っています!

山形県信用保証協会の先輩社員

山形県内中小企業の皆様の資金調達を支える仕事!

本店営業部保証第一課
齋藤 里紗
日本大学 経済学部経済学科

回収部門法務担当者【保証協会の法律家!】

管理部 管理回収課
小島 行裕
山形大学 人文学部法経政策学科

保証協会のナビゲーター(旗振り役)

企業支援部 企画推進課
小松 慎
東北学院大学 法学部 法律学科

経理業務担当者【保証協会の金庫番!】

総務部 システム経理課
武田 良馬
山形大学 人文学部人間文化学科

信用保証協会を支える保証業務!!

酒田支店
秋葉 翔悟
埼玉大学 経済学部

債権回収の局面における法的手続

管理部
小島 行裕
山形大学 人文学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる