山形県信用保証協会ヤマガタケンシンヨウホショウキョウカイ

山形県信用保証協会

公的金融機関/信用保証/創業支援/経営支援/事業再生支援
業種 団体・連合会
政府系・系統金融機関/その他サービス/公社・官庁/地方銀行
本社 山形

先輩社員にインタビュー

総務部 システム経理課
武田 良馬(27歳)
【出身】山形大学  人文学部人間文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 経理業務担当者【保証協会の金庫番!】
おもに保証協会内部の現金や預金の管理を担当しています。
各部署で作成された経理伝票の取りまとめやチェック作業をしています(これがとんでもない量なので悪戦苦闘しています…!)。経理の仕事は、金融機関の方々やお客様とやり取りをする機会が少なく、地味だというイメージを抱かれるかもしれませんが、お金の動きを把握することで見えてくることも多く、とてもやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お金の動きからものごとを読み取る力をつける!
入協したばかりのころは、莫大な量の伝票を処理するのに精一杯で、それだけで一日が終わってしまうような感覚でした。
しかし、先輩方のアドバイスを受けながら、ひとつずつ目の前のことを覚えていくうちに、目の前の伝票がどんなことを意味するのかを考える余裕が出てくるようになりました。最近になってようやく伝票に書かれているお金の動きから色々なことを推測し、ほかの業務に活かすことが少しずつできるようになってきました。まだまだ勉強不足だと実感することが多いですが、今後もお金の動きからものごとを読み取る姿勢を大切にしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元・山形への貢献+人材育成!
生まれ育った山形に何らかの形で貢献できるような仕事をしたいと考えていました。最初は「信用保証協会って…なんだ?」という感じでしたが、保証業務はもちろん、創業支援・経営支援・事業再生支援などを通じて山形の経済発展に貢献している機関だと知り、その一員となることに非常に大きな魅力とやりがいを感じました。
また、自己啓発や資格取得などといった人材育成に力を入れていることも、志望理由のひとつです。研修制度や通信教育などによって、職員ひとりひとりの能力を伸ばそうとすることはとても良いことだと思いますし、それによって私自身も成長していければと考えています。
 
これまでのキャリア 経理担当(2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分がどんな仕事をしたいのか、自分はどんな人間なのかということを突き詰めて考えるという点において、自分と向き合うとても良い機会だと思います。私もそうでしたが、ゴールが見えず不安になることもたくさんあると思います。しかし、その経験は必ず今後の自分を成長させてくれる素晴らしい財産になると思います。悔いのないように、精一杯がんばってください!

山形県信用保証協会の先輩社員

山形県内中小企業の皆様の資金調達を支える仕事!

本店営業部保証第一課
齋藤 里紗
日本大学 経済学部経済学科

回収部門法務担当者【保証協会の法律家!】

管理部 管理回収課
小島 行裕
山形大学 人文学部法経政策学科

保証協会のナビゲーター(旗振り役)

企業支援部 企画推進課
小松 慎
東北学院大学 法学部 法律学科

信用保証協会を支える保証業務!!

酒田支店
秋葉 翔悟
埼玉大学 経済学部

銀行融資の保証審査業務!

保証第二課
井上 緑
神奈川大学 経済学部

債権回収の局面における法的手続

管理部
小島 行裕
山形大学 人文学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる