大阪府信用農業協同組合連合会オオサカフシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

大阪府信用農業協同組合連合会

【JAバンク大阪信連】 【JAグループ】【JAバンク大阪】
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
地方銀行/政府系・系統金融機関/証券/団体・連合会
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

JAバンク推進部
大里 祐貴
【出身】人間福祉学部 人間科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 府内14のJAバンクとその支店の店舗をサーポート!
JAバンク推進部は、府内JAの営業活動を総合的にバックアップする部門で、府内14のJAバンクとその支店の店舗を指導するCS部門、住宅ローンに関する部門、貯蓄部門などの様々な活動を行っています。私は年金推進の戦略企画部門で、お客様が、年金を受け取る口座をJAバンクで開いていただける推進活動を行っています。JAの年金受給口座指定件数を増やすために、JA職員に向けた年金に関する研修の実施や、お客様向けに開催する年金セミナー、年金相談会の運営サポートなどの活動の他、お客様に年金受取について説明するための冊子やチラシ等の作成、テレビCMの企画等のPRまで、“何をすればJAの役に立てるのか。JAの向こうのお客様に喜ばれるか。”を基本に、あくまでもサポートという立場で取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
サポートという立場で『人を動かす』ことの難しさを実感
以前は、有価証券を売買する資金運用部門にいましたので、日々変動するさまざまなデータを相手に取り組んできました。ここではJAをバックアップする役割。14のJAには200以上の支店があり、地域ごとの特産品も違えば、店舗のカラーも個性も違います。そのような状況を把握したうえで、あくまでもサポートという立場で『人を動かす』ことの難しさを実感しました。しかしその反面、「ありがとう」と言っていただける人と会えるからこその喜びがありました。JAの職員さん、お客様の顔が見れるからこそ、仕事のモチベーションになっています。もっと年金の事を勉強して、役に立てるようないろんな企画を立案していくことが、今後の目標です。自分たちのサポートで、受給口座指定件数がアップするという目に見える手応えがあることも嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 『こんな人になりたい!』カッコイイ先輩に出会えたのが決め手です
面接では、会う人会う人が、みんな魅力のある人ばかり。会社説明会では醸し出す雰囲気といい、落ち着きといい、『こんな人になりたい!』と思えるような、カッコイイ先輩に出会えたのが決め手になりました。
 
これまでのキャリア 入社後は、刻一刻と変化する相場に対応し、有価証券を売買する資金運用部門で3年。「スケールの大きな仕事ができる」と期待していましたが、数億円もの数字を扱う想像以上の毎日。現在JAバンク推進部に異動。

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この業界はねらい目だとか、訪問数が足りないとか、友人が内定を何社もらった等…就職活動中には、さまざまな情報が耳に入って気持ちが混雑し、焦ることも多いかと思います。私もそうでしたから(笑)。そんな時こそ、もう一度原点に戻ってみてください。『自分は、何がしたいのか?』『どうなりたいのか?』と、じっくり自分自身を見つめ直して、気持ちを立て直してください。

大阪府信用農業協同組合連合会の先輩社員

億単位の金額を動かす仕事のスケールの大きさと責任

資金証券部
眞鍋 峻志
農学部 食料環境システム学科

銀行の顔として、お客様と接しています

業務部
千田 佳永子
食生活学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる