警視庁ケイシチョウ
業種 公社・官庁
その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

警護課 警護第三係 巡査部長
S.K
【出身】青森県立木造高等学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 SPの誇りを胸に要人を守り抜く。
警護課は、内閣総理大臣をはじめとする国家機能を担う国内要人の警護と、首都を訪れる国賓・公賓などの来日外国要人の警護を担っています。私は、内閣総理大臣付きSPを経て、現在は来日外国要人の警護を担当しています。警護活動は国内だけに留まらず、世界を外遊する要人に同行し、当事国の警護員と共に身辺警護に従事します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
東京の安全・安心を世界にアピールできる。
国内に滞在中の外国要人の身に何かがあれば、国際問題に発展しかねません。絶対に何も起こさせない。それが私たちSPの使命であり、全課員がその仕事に誇りを持っています。首都・東京を守る警視庁だからこそ、国内外の国家機能や外交といった中枢を担う警護対象者の直近で警護活動を行うことができます。外交の舞台では世界中のメディアからの注目も集まることから、東京の安全・安心をアピールする最前線で活躍できるのもSPの魅力といえます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 首都・東京の治安維持の一翼を担いたい。
中学時代に警察のドキュメント番組を観てから、警察官に憧れを抱くようになりました。私の出身地は交番もないほどの田舎だったので、せっかく警察官を志すなら首都の治安維持の一翼を担いたいと、警視庁を志望しました。実際にいろいろな出身地の方と一緒に仕事をすることで、自分自身の見識も広がり成長できたと感じています。
 
これまでのキャリア 警察学校→小松川警察署 地域第四係→第八機動隊 第二中隊→警護課 総理大臣官邸警備隊第四中隊→新宿警察署 地域第四係→第三機動隊 第三中隊→警護課 総理大臣官邸警備隊、警護第一係を経て、現職

この仕事のポイント

職種系統 警察官・自衛官
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

採用試験では体力検査がありますし、警察学校に入ってからも授業で柔道や剣道、逮捕術等、体力が必要なものが多数あるので、体をしっかり鍛えておいた方がいいと思います。また、現在私はSPとして外国要人の警護活動を行っており、語学力の向上に努めているところですが、採用前から語学力を磨いておけば、警察官になってからもきっと役に立つ場面があると思います。

警視庁の先輩社員

地域の安全・安心を守り、都民に頼りにされる存在。

城東警察署 地域第二係 巡査
I.H
東海大学 理学部

迅速・正確な110番受理で初動警察活動を支える。

通信指令本部 指令第五係 巡査長
E.Y
北海道帯広南商業高等学校

白バイの機動力で事故撲滅を目指す。

第六方面交通機動隊 第三中隊 巡査長
O.K
鶴岡東高等学校

頼れる相棒は、人間だけじゃない。

鑑識課 警察犬係 巡査長
S.R
専門学校ビジョナリーアーツ ドッグトレーナー専攻

巧妙化する組織犯罪を暴き、暴力団を壊滅へと追い込む。

日野警察署 暴力団対策係 巡査部長
S..E
西南学院大学 国際文化学部

住民からの相談事案を解決し、安心できる毎日を実現する。

大崎警察署 生活安全相談係 巡査長
I.R
流通経済大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる