北関東自動車工業株式会社
キタカントウジドウシャコウギョウ
2021

北関東自動車工業株式会社

関東いすゞ自動車(株)100%子会社
業種
自動車
輸送機器/商社(自動車・輸送機器)
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

関東いすゞ自動車(株)の子会社としてトラックボデー製造・修理を行ってきた当社。
現在では大型から小型まで様々なトラックボデーの製造・販売を手掛けるまでになりました。
お客様の業種・業態に合わせてオーダーメイドのボデーの製造が可能で、
効率的かつコストパフォーマンスの良いボデーを提案し、お客様の業務効率化やコストダウンに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

オーダーメイドボデーを手掛ける関東いすゞグループ企業

関東いすゞ自動車(株)の子会社として1974年に誕生した当社。創業当初から平ボデーの製造を中心に群馬・埼玉の地元生産者・物流業者のニーズに応え、農業・畜産業の活性化へ貢献しながら確かな信頼と実績を積み重ねてきました。荷主のことまでを考えた「付加価値の期待」に応えられる製造・架装が高い評価を受け、創業から現在まで45年間無借金経営を継続しています。現在まで安定した業績を築けてきたのも期待値以上のサービス提供を心掛けてきたからこそ。完成車の多様化が進む中でも「かゆいところに手が届く」「期待値以上の付加価値づくり」を常に意識し、顧客満足度を高める差別化商品の提案を続けてまいります。

魅力的な人材

当社が誇る精鋭部隊の一員へ――。

標準車ではできないオーダーメイドのボデー製造を行い、差別化商品の提供を行っている当社では営業職社員の提案力も1つの大きな武器になっています。お客様の求める仕様やスペックによって荷台の床材変更やクレーンの架装、積載量の確保等、抱える課題も様々。荷主様の使い易さを考え、荷台フックの間隔や数の変更等、些細なところまで工夫を凝らしていかなければなりません。そのためには長年のノウハウと培ってきた経験が必要になります。若手社員の成長のために当社としてもベテランがマンツーマン指導を行い、技術継承に努めています。あなたも当社でオーダーメイドボデーのプロフェッショナルへと成長してみませんか?

事業・商品の特徴

「運ぶことを支える」=「社会に貢献できる仕事」

日本経済を支えているインフラの中でも根幹的な役割を担っている物流。現在の消費社会においてはモノがなくならない限り、物流もなくなることはないと考えてよいでしょう。そんな物流と密接な関係を築いている当社の事業もまた、なくてはならない事業です。今後、メーカー標準車の架装も増加傾向にあるため、私たちの社会に対する貢献度も益々高まっていくと考えられます。物流の発展を通して日本経済を支え、地域社会に貢献したい。そう考えている方にはまたとないチャンスだと思います。ぜひ、当社の未来を担う人材として活躍していただきたいと考えます。

会社データ

事業内容 トラックの荷台製造及び修理
設立 1974年6月
資本金 2000万円
従業員数 36名
売上高 6億8000万円(2018年度3月期)
代表者 代表取締役社長 松井峰夫
事業所 本社/群馬県伊勢崎市五目牛町344
主要取引先 関東いすゞ自動車株式会社
いすゞ自動車首都圏株式会社
いすゞ自動車中部株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)