SOC株式会社
エスオーシー
2021

SOC株式会社

システム開発/通信・メディア(テレビ局・新聞社)・エネルギー
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

電話会社やプロバイダーなどの通信系、テレビ局や新聞社などのメディア、電力会社などのエネルギー分野を中心に、各業界で業務に必要とされるシステムを開発しています。SOCの仕事は全国規模で世の中を支える、縁の下の力持ち的役割を担っています。

首都圏の大手企業の大型案件が中心ですが、セキュリティ体制、長年の実績、顧客との信頼関係を構築し、札幌本社・東北支社では自社内への「持ち帰り開発」を推進しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

大切なのは「チームワーク」「コミュニケーション」

SOCでは、「プロジェクト」というチーム単位で、業務用のシステムを開発しています。SOCの仕事は、黙々とコンピュータに向かいキーボードをたたいているというIT企業のイメージをいい意味で裏切る、人との関わりが非常に多い仕事です。社員同士はもちろん、お客様と会話をする機会も多くあります。誰とでも元気に明るくあいさつや会話ができる人間性や、どんな場面でも仲間と一緒に乗り越えるチームワークを大切にしています。コミュニケーションをとりながら、チームで協力して、お客様や企業の役に立つものづくりをしたい方には、ぴったりの会社です。

事業・商品の特徴

全国規模の大型案件を社内で開発

SOCの取引先には、NECやKDDIなど国内でも指折りの大手企業から、地元大手企業、中小企業までが並び、またエンドユーザー(お客様企業)も大手企業が中心です。したがって、システムの納入先はSOCの近くとは限りませんが、開発案件を社内へ持ち帰り、自社内で開発業務を行う取り組みを進めています。この「持ち帰り開発」は、PCやネットワークなどの環境が整っていることはもちろん、お客様と長年に渡り信頼関係を築いているからこそできる方法です。札幌本社・東北支社は自拠点にいながら全国規模の大型案件の開発を行い、東京支社はブリッジSEの役割を担うという理想系に近づけています。

社風・風土

イベントやクラブ活動で社員交流&モチベーションアップ

社員同士の親交を深め、業務へのモチベーションアップにもつなげるため『親睦会』として社員旅行とキックオフパーティーを行っています。社員旅行では、昼間に観光やスポーツを満喫し、夜は宴会で盛り上がります。業務中のスーツ姿とは異なり、リラックスした雰囲気の中で交流ができます。キックオフパーティーでは、食事を楽しみながら新年度のスタートに向けて結束力を高めます。またクラブ活動には野球部、サッカー部、ゴルフ部、ダイビングクラブ、バスケットボール部、マラソン部があります。これらで培ったコミュニケーション力が、仕事にも活きています。

会社データ

事業内容 業務用ソフトウェアの受託開発

お客様(企業・官公庁など)が必要とするシステムの案件をいただき、ニーズに沿ったものを開発します。SOCの主力開発分野は、通信事業者、メディア、エネルギーです。皆さんの日常生活に必要不可欠な、インフラを支えるシステムを開発しています。

《主な開発実績》
・通信事業者 回線契約受付処理システム
・通信事業者 設備利用状況管理システム
・通信事業者 会計システム
・テレビ局 地上波データ放送システム
・テレビ局 CM放送管理システム
・新聞社 販売局基幹システム
・電力会社 検針情報制御システム


業界各社で働く方々がメインユーザーであるため、一般の方がシステムを直接目にする機会は少ないかもしれません。しかし、このような重要なシステムが動かないと、世の中のサービスが停止してしまいます。SOCの仕事は全国規模で世の中を支える、縁の下の力持ち的役割を担っています。このように重要な業務を担当することが、仕事の達成感ややりがいにつながります。
創業 1978年(昭和53年)4月 代表取締役 朝倉幹雄が3名の仲間と札幌で創業
設立 1979年(昭和54年)4月 
資本金 2,000万円
従業員数 314名 (2019年4月現在)
売上高 25億3,000万円 (2019年3月実績)
代表者 代表取締役社長 朝倉 由紀子
事業所 【札幌本社】
 SOC本社ビル
 〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1番12号

 SOCアネックス
 〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1番13号

 SOC第2ビル
 〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目2番1号

【東北支社】
 〒963-8025 福島県郡山市桑野2丁目33番1号 ワンブリッヂビル 302

【東京支社】
 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目7番16号 第3小森谷ビル 4F
沿革 1978年 代表取締役 朝倉幹雄が3名の仲間と札幌で創業
1979年 札幌オフィスコンピューター株式会社 設立
1983年 首都圏からの受注開始
1985年 資本金1,000万円に増資(社員数31名)
1987年 新社屋(現SOC第1ビル)完成、移転
1990年 通信処理系ソフトの開発拡大(社員数56名)
1993年 パッケージソフトの研究開発開始(社員数87名)
1996年 東北営業所(現:東北支社)を開設
1998年 メディア関連ソフトの受託開発
1999年 SOC第1ビル増築、社員115名体制となる
2000年 資本金2,000万円に増資
2001年 電話機施設関連、携帯情報端末系事業への進出
2003年 東京支社を開設、プライバシーマーク認証取得(全社)
2004年 札幌開発センター開設、ISO14001認証取得(本社)
2005年 SOC第2ビルを開設
2006年 社名変更 SOC(エスオーシー)株式会社へ
2007年 SOC ITスクール開校
2009年 SOC本社ビル・SOCアネックスを開設
      ワーク・ライフ・バランス ステップ3認証取得
2010年 ISO27001認証 取得(SOC第1ビル)
2011年 ISO27001認証 取得(SOC本社ビル、SOC第2ビル)
      ウェブショッピングサイト「ミキモール」開設
2012年 SOC白石ビルにミキモールショップをオープン
2013年 アウトソーシング事業を開始
2015年 朝倉幹雄 代表取締役会長に就任
      朝倉由紀子 代表取締役社長に就任
2017年 札幌の開発拠点をテクノパークに集約(本社ビル、アネックス、第2ビル)
2018年 創立40年
関連会社 SOC総研株式会社
SOCパートナーズ株式会社
SOC経倫株式会社
SOCソリューションズ株式会社
SOCブルーイング株式会社
主要取引先 日本電気(NEC)および関連会社
富士通関連会社
KDDI
北海道新聞社
北海道銀行
コンピューターメーカーおよびディーラー
地方自治体
地元ユーザー
加盟団体 全国ソフトウエア協同組合連合会
北海道ソフトウエア事業協同組合
北海道商工会議所連合会
札幌商工会議所
日本情報振興協同組合
北海道IT推進協会
ITコーディネータ協会
NECシステムユーザー会
北海道IBMユーザー会
北海道経済同友会
日本経営品質協議会
北海道経済連合会
障がい者採用 SOCでは、障がいの有無に関わらず活躍いただけます。
車椅子を利用している社員も、明るく、元気にシステムエンジニアとして活躍しています。

説明会・面接の際は、会場を考慮いたしますので、事前にご連絡ください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)