社会福祉法人 水仙福祉会スイセンフクシカイ
業種 福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

淡路こども園
本池美樹
【出身】佛教大学  社会福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 障がいのある幼児・学齢期の子どもたちの療育・保育
私は児童発達支援センター淡路こども園で働いています。日々の活動や遊びを通して、母親との関係を基盤とした大人との関係作り、人との関わり方を身につけられるよう支援しています。それぞれの子どもたちの「今」の行動だけではなく、その前後の出来事や、家庭での状況なども踏まえ、子どもたちが本当に伝えたいこと、困っていることは何かを理解することができるよう、保護者の方とも十分に話をしながら日々の療育に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもたちの成長と、とびっきりの笑顔
日々の療育では、自分の声かけ・関わりはこれで良かったのか…?など、悩むこともたくさんあります。困ったことがあっても自分で何とかしようとしたり、玩具を集めることに必死になっていたAちゃん。私は「Aちゃんを知ることから始めよう」と、Aちゃんの主張を受け入れ、少しずつAちゃんの味方であり、私と一緒にいることで安心できるような関わりを心がけました。そうすることで困った時に私に助けを求めるようになり、人との関係も広がり、おもしろいことを見つけてはクラスの友だちと遊んだりしています。生き生きとしたAちゃんの姿、いろんな大人に甘えられるようになった姿を見て、本当に良かったと実感することができました。小さな変化や成長などを、保護者の方と共感できること、子どもたちの笑顔が私の何よりものやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 保育実習を通して
私は、学生時代の保育実習で淡路こども園を知りました。実習中に職員の方々の子どもたちや、家族へのていねいな関わりを見て、「私もこんな職員になりたい」「こんな風な関わりをしたい」と強く思い、水仙福祉会を選びました。支援する側・される側ではなく、どんな時、どんな相手でも一人の人として関わる本人主体の支援では、子どもたちや保護者の方から教えてもらうことがたくさんあります。そんな水仙福祉会の支援、保育を私自身ももっと追及していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 淡路こども園、現在3年目

この仕事のポイント

職種系統 保育士
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動においては、実際に施設に足を運んで、利用者や職員の様子を見てみることが一番だと思います。興味があればぜひ、実際に見てみて、働く自分の姿を想像してみてください。不安なこともたくさんあるかと思いますが、いろんな人との関わりのなかで、自分自身もたくさん成長することができる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

社会福祉法人 水仙福祉会の先輩社員

障がいのある子どもの生活支援・保育

姫島こども園
今奈良将治
大阪青山大学 健康科学部健康こども学科

利用者一人ひとりの意思を尊重

風の子そだち園
常山弦人
大阪人間科学大学 人間科学部社会福祉学科

高齢者の日中生活支援

水仙の家
錦織咲紀
美作大学 美作短期大学部専攻科介護福祉専攻

利用者の生活を支えるためのお仕事

西淀川区障がい者基幹相談支援センター 風の輪
谷口みき
甲南大学 文学部人間科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる