社会福祉法人成祥福祉会セイショウフクシカイ

社会福祉法人成祥福祉会

高齢者福祉施設 岩崎あいの郷
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

水野 加那(25歳)
【出身】名古屋学院大学  人間健康学部 福祉コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入居者さんの生活に寄り添う仕事
入居者さんの生活を支える仕事しています。
日々の食事や排せつの介助やお買い物・・など入居者さんが「普通の暮らし」を過ごせるようお手伝いをしています。少人数のユニットなので、本当の家族のように接することができます。入居者さんと親しくなる中でも、フランクになりすぎず、ただ固くなりすぎないように気を付けています。敬意をもって接することも忘れてはいけません。こちらが慌てていたり、焦っていたりすると入居者さんに伝わってしまいます。入居者さんには、いつまでも、ゆったりと気持ちよく暮らしてほしいと思っているので、常に笑顔を絶やさないようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
本当の家族のように入居者さんを想えること
長く担当していた方が、亡くなってしまいました。
悲しくて、この仕事を続けていけるのかと不安になってしまうことがありました。
そんなときに、周りの先輩から「悲しむことは、悪いことじゃない」と言われ、少し気持ちがほっとしました。こんな風に入居者さんのことを大切だと想えるこの仕事を誇りに思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知れば知るほどこの施設で働きたいと思ったから
見学に来た時に、職員の方も走り回っていないし、お年寄りの方もみなさんが好きなことをして過ごしていて、とてもゆったりとした時間が流れていました。こんな施設もあるんだと、とても驚きました。施設の造りも本当の家のようで、とても素敵だなと思いました。施設というと病院のようなところをイメージしていたのですが、入り組んでおり、プライバシーに配慮した造りになっていました。職員のやりやすさを追求するのではなく、お年寄りの暮らしを本当に考えているのだと知り、ますますこの施設のことが好きになり、知れば知るほど、ここで働きたいという気持ちが強くなっていったのが決め手になりました。
 
これまでのキャリア 生活支援員として、3年目。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に合っているかどうかが、大事だと思います。
ここで働いてみたいと思ったのなら、その直感を信じたほうがいいです。
自分にできるのだろうかと不安になることもあるかもしれませんが、やさしくて頼りになる先輩がたくさんいるので大丈夫ですよ。

社会福祉法人成祥福祉会の先輩社員

お年寄りの生活を支える

鈴木 里枝
日本福祉大学 社会福祉学部 保健福祉学科

お年寄りに寄り添って一緒に暮らしていく

永田 真夕
中部学院短期大学 社会福祉学部 社会福祉学科

入居者の方の「暮らし」に寄り添う仕事

田中 英利香
あいち福祉医療専門学校

いつも笑顔でいること

ユニット型特別養護老人ホーム
桑原
長野県福祉大学校 介護福祉学科

生活支援員、入居者であるお年寄りと共に暮らし、共に生きる。

ショートステイ
武藤
中京大学 文学部

お年寄りに寄り添い、暮らしを支える

特別養護老人ホーム
白濱
日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる