日本製紙クレシア株式会社ニッポンセイシクレシア

日本製紙クレシア株式会社

日本製紙グループ/メーカー/日用品雑貨/ヘルスケア
業種 紙・パルプ
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/医薬品/商社(化粧品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東京工場 工務部 施設課
M.K(26歳)
【出身】生産工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工場内設備に関して幅広く携わっています
工務部施設課の仕事は、既存設備の改良、改造、メンテナンス、新規設備の設計、計画、据え付け工事、現場監督等、工場内設備に関して広範囲に及びます。一つの工事に対し担当制で対応しており、担当案件は、幅広く最初から最後の工程まで関われます。ですので、一つの案件が終了するときの達成感と喜びはとても大きいですね。最近は、簡単なものであれば一人で担当を任せてもらえることも多くなり、やりがいも感じ始めています。これからも、現場の安全や使いやすいさ、商品のより良い品質を考えながら仕事をしていきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大きな工事が終わった後の達成感は格別でした
工場の長期休転中に配管更新やレイアウト変更等、ガス配管の大きな工事を担当させてもらいました。それまでは数十万円規模の案件しか担当したことがなく、このような数百万円規模の工事は初めて。意気込みと緊張と不安が混ざったような、なんとも言えない気持ちでした。生産計画に合わせた日程調整や、限られた現場スペースで業者さんにどう安全に快適に作業してもらえるか等、各方面の立場や意見も細かく考慮するのがすごく大変でした。10人いれば10人が違う意見を言うような状態で(笑)。それでも、困ったことは上司・先輩にサポートしていただいたり、業者の方と念入りに打ち合わせするなどして、無事完了させることができました!そのときの喜びは今でも忘れられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き あらゆる人の生活を支える製品に魅力を感じて
就活中は、インフラ系も含め「自分も含めた家族や友人の生活を支えている企業」を中心にエントリーしていました。そんな中で、『日本製紙クレシア』の説明に参加したとき、トイレットペーパーやティシューはもちろん、普段自分も大学で使っていた「キムワイプ」や「JKワイパー」もこの会社の製品であることを知りました。普段の生活だけでなく、研究室や病院など幅広い場所でクレシア製品が使われ、多くの人の生活を支えている点に魅力を感じました。また、採用に関わってくださった社員さんの丁寧で優しい対応や、先輩後輩同士でも和気あいあいと話す社員さんを見て、自分もこの職場で働きたいとも思ったからです。
 
これまでのキャリア 2015年4月入社、研修を経て2015年9月現部署に配属

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は短い期間で様々な経験をすると思います。そんな中でも、自分がどんな仕事をしたいか、何を指針に活動をしていくのかは見失わずにいてほしいと思います。早く決めたいという焦りもあるかと思いますが、早ければいいというものではありません。今後40年働く企業を決める大事な期間です。自分が将来も通じて何をしたいのか、しっかりビジョンを描いて、後悔のないように活動をしてください!残りの学生生活での遊びも忘れずに(笑)。

日本製紙クレシア株式会社の先輩社員

急成長中の業界で、責任感あるサービス提案を!

ヘルスケア用品営業本部
W.A
コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科

小売店を巡回し、売れる売り場の提案をする。

家庭用品営業本部
Y.S
文学部 社会学科

お客様の声を聞き、解決案として商品を提案していく面白さがある仕事。

業務用品営業本部
R.H
文学部哲学科

生産の一端を担う装置の導入をしています

技術本部
K.H
工学部 電気電子工学科

多岐にわたる業務内容が醍醐味でもあります

東京工場 工務部 抄紙課
T.W
工学部 材料工学科

世の中のニーズを調査しながら、価値ある新商品を生み出す。

マーケティング部
H.A
文学部 人文学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる