JIPテクノサイエンス株式会社
ジップテクノサイエンス
2021

JIPテクノサイエンス株式会社

NTTデータグループ/情報サービス業/情報処理/システム開発
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【説明会実施中】当社は、土木・建設、住宅販売業界を中心に、「IT」と「設計技術」を融合させて、独自ソリューションを提供するスペシャリスト集団です。橋梁、トンネル、港湾等の各種社会インフラを対象とした点検・アセットマネジメントシステムや橋梁設計ソフトウェアおよび住宅設計ソフトウェアの開発・販売事業、土木構造物の耐震解析や設計を始めとする情報処理サービス事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

安全で暮らしやすく環境に配慮した社会に貢献する仕事です

長年培ってきた技術とノウハウ、ソフト開発力、一貫した生産・サポート体制により業界で高い評価を勝ち得てきました。お客様は自治体や建設コンサルタント、大手ゼネコン、住宅メーカーなど。土木・建設分野、住宅分野でITを駆使したソ リューションビジネスを成功させています。IT分野が中心のため、現実での成果が見え難いと思われがちですが、人々の生活を支える交通機関や大型施設、住宅などに多大な影響を与えるため、社会貢献の高さを実感することができます。今後「Advance to the Next Stage」のキャッチフレーズのもと、高度な専門技術と豊富な実績で更に成長を目指します。そのために、若くフレッシュな発想が必要だと考えています。

事業・商品の特徴

技術計算分野を基幹業務とする情報処理・ソフトウェア開発企業

【建設ソリューション事業部】橋梁上部工を対象とした設計ソフトの開発・販売・コンサルティング、鋼橋製作情報システムの開発・販売・情報処理【解析ソリューション事業部】橋梁、ダム、トンネル等構造物を対象とした耐震・FEM解析、DIANA、PLAXIS等解析ソフトの販売【インフラソリューション事業部】社会インフラの点検・アセットマネジメントシステムの開発・販売・情報処理、センサネットワークによる橋梁モニタリング、iPhoneによる路面性状の簡易評価システ ムの開発・販売【住宅ソリューション事業部】住宅メーカー向け営業・設計支援ソフトの開発、大手メーカーに特化した設計生産システムの受託開発等を行っています。

魅力的な人材

社員は会社の大切な財産。人材育成に特に力を注いでいます。

技術者を抱える企業は、ほとんどが人材を財産だと感じています。当社も例外ではなく、人材の育成が企業の未来を左右すると真剣に考えています。そのため、当社は教育研修を充実させたプランをご用意。新人の方が安心して働けるよう全力でサポートしています。最初は先輩の仕事や過去の事例を見ながら学ぶことも多いと思います。応募する皆さんが一人前の技術者となるよう、当社が全面的にバックアップしますので、分からないことがあれば周囲のスタッフにどんどん聞いてください。その頑張りがやがて優秀な技術者としての成長を促すはずです。

会社データ

事業内容 ・鋼橋、コンクリート橋および複合橋の上下部工を対象とした設計情報処理サービス
・鋼橋製作情報システムの開発・販売および情報処理サービス
・橋梁設計システムや点検・アセットマネジメントシステムの開発・販売およびASPサービス
・高度な耐震解析、FEM解析等の情報処理サービス、既設構造物の維持・補修への取り組み
・住宅メーカー向け営業支援・設計支援ソフトの開発・販売
・大手住宅メーカーに特化した設計生産システムの受託開発
・2×4住宅の構造/パネルシステムの開発・販売など
設立 2003年4月
資本金 3億円
従業員数 223名  ※2019年1月現在
売上高 38億5000万円 ※2018年3月
代表者 代表取締役社長 前川 静男
事業所 【本社】
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-5
TEL:03-5614-3201/FAX:03-5614-3209

【営業拠点】
東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、福岡
沿革 昭和37年12月  『日本電子計算(株) 』情報処理サービスを目的として、
          東京都中央区に資本金1億5千万円をもって設立。

昭和58年6月  『日本電子計算(株) 』建設コンサルタント登録

昭和60年7月  『JIPエンジニアリング(株) 』日本電子計算(株)グループ企業として、土木・橋梁構造物に特化した、情報システムコンサルタント業務を目的に大阪市西区に資本金2千万円をもって設立。

昭和63年11月  『JIPエンジニアリング(株)』一級建築士事務所登録 大阪府知事登録 (イ) 12808

平成4年7月  『JIPエンジニアリング(株) 』資本金8千万円に増資。

平成5年3月  『JIPエンジニアリング(株) 』日本構研情報(株)に社名変更。

平成8年2月  『日本電子計算(株) 』
         東京証券取引所市場第二部上場、資本金24億6千万円に増資。

平成9年5月  『日本構研情報(株) 』建設コンサルタント登録。

平成10年5月  『日本構研情報(株) 』一級建築士事務所登録 東京都知事登録43068

平成10年9月  『日本図形技術(株) 』日本電子計算(株)グループ企業として
         図形情報提供を目的に、大阪市淀川区に資本金2千5百万円をもって設立。

平成11年9月  『日本電子計算(株) 』東京証券取引所市場第一部上場。

平成14年1月  『日本構研情報(株) 』資本金1億6千万円に増資。

平成15年4月 『JIPテクノサイエンス(株) 』日本電子計算より分社独立。

平成15年7月  『JIPテクノサイエンス(株) 』JIPテクノサイエンス(株)、
         日本構研情報(株)、日本図形技術(株)が経営統合。

平成15年10月  『JIPテクノサイエンス(株) 』建設コンサルタント登録。

平成18年5月  『JIPテクノサイエンス(株) 』本社を東京都中央区に移転。

平成24年4月 『(株)NTTデータ』グループの一員へ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)