株式会社横浜ファーマシーヨコハマファーマシー

株式会社横浜ファーマシー

スーパードラッグアサヒ
業種 専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
医療関連・医療機関/その他専門店・小売
本社 青森

先輩社員にインタビュー

スーパードラッグアサヒ 八戸店
志民 芹香(24歳)
【出身】仙台医療福祉専門学校  医薬品販売学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 登録販売者の資格を生かして医薬品販売を担当しています
医薬品の販売や接客はもちろん、食品や雑貨など、売場全体の補充も行っています。
登録販売者が販売できる医薬品は、一般医薬品(市販薬)のうち、第二類医薬品と第三類医薬品です。 「第二類医薬品」と「第三類医薬品」の違いや副作用の有無などを聞かれることもありますが、あまり難しい専門用語を使わずに、お客様に寄り添った説明ができるように心がけています。

経験を重ねるにつれて、本部とのやり取りも増え、パートさんを引っ張っていくような立場になってきたと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「あなたに聞いてよかった」と仰っていただいたこと
年末の繁忙期を迎えたころ、お客様から季節商品(ブランド米)の在庫の確認をしてほしいと頼まれました。その方が別のスタッフに聞いたところ「その商品は完売し、もう入荷予定はない」と返答されたということで、私のところに相談にいらっしったようでした。
そのお客様はよく来店してくださる度にお話する方でしたので、「2、3日かかりますが、他の店舗から取り寄せできますよ」と伝えると、ぱっと笑顔になって「やっぱりあなたに聞いてみてよかった」と満足していただきました。あの時の笑顔は今でも鮮明に覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の人々に愛される会社を目指して!!
就職活動を始めたころは、どこに入りたいかというよりも、地元八戸で働きたいという気持ちが強かったです。
そこで、よく利用していて気になっていた当社のサイトを閲覧し、企業理念である「地域のお客様に愛されるお店へ」に強く惹かれ、エントリーしました。入社後の配属店舗や転勤の際には、社員の意見も考慮してくれるので地元に貢献したい方にはおすすめですよ!
 
これまでのキャリア 2015年新卒入社。
入社以来八戸店に勤務。
雑貨部門を2年ほど経験した後、現在の医薬品担当に至ります。

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

資格を持っていると、「資格を生かして働ける職種」に絞って考えがちになりますが、そこは重く考えすぎず、いろいろな企業の説明会に参加することをオススメします。説明会は自分の知らなかった企業の内面を見ることができるチャンスです。
沢山の企業の魅力を感じて、自分に合った「天職」を見つけてください!!

株式会社横浜ファーマシーの先輩社員

化粧品の販売、接客、売り場づくり、品出しを主に行っています

スーパードラッグアサヒ 二戸店
田村 佳澄
青森公立大学 経営経済学部 経営学科

登録販売者としての店舗販売業務

スーパードラッグアサヒ 三沢店
佐藤 采士
青森大学 経営学部

接客販売だけでなく事務作業もマルチにこなしています

スーパードラッグアサヒ 八橋店
伊藤 里佳
秋田情報ビジネス専門学校 総合ビジネス科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる