株式会社ヤギヤギ

株式会社ヤギ

【総合商社/繊維/アパレル/化学/機械】
  • 株式公開
業種 商社(総合)
商社(繊維製品)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/繊維/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

海外研修_LA駐在
神戸 孝平
【年収】非公開
これが私の仕事 LAから日本をバックアップ
私は海外研修生として、2017年1月より1年間L.Aに赴任しました。
当時のミッションは3点あります。1点目は、縫製現場で出来上がったサンプルのチェックや量産のフォローをする業務。2点目は、アメリカのお客様向けのアジア生産の営業・生産アシスタント業務。3点目は、日本のお客様向けのアメリカ生産や輸出商売の営業・生産アシスタント業務です。
当たり前に聞こえるかもしれませんが、商習慣や文化の違い、英語でのコミュニケーション、時差など、実際現地で感じるハードルは想像以上に高いです。
これらを全てクリアした上でスムーズに商売ができるような体制を作ることをに日々全力を尽くして奮闘していました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
世界のビジネスの中心で仕事ができる
LAでの仕事は、正直かなりハードな面が多いですが、その分私にとって非常に刺激的な日々を過ごすことができました。
ニューヨークやパリのコレクションに参加するハイエンドのブランドや、著名なデザイナーと近い距離で仕事ができる環境が、日本で仕事との一番の違いですし、何よりも面白いところです。
また、アメリカで売れるブランドは国内に留まらずヨーロッパやアジアなど、世界を舞台に売れて広がっていくので、その規模の大きさも日本にはない面白さだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「好きなこと」を「好きな人たち」とできる環境!
私の就職活動での大きな軸のひとつが「好きなこと=洋服を仕事にする」ということでした。
その中で、ファッションビジネスの仲介役であり、ものづくりのプロを目指すことができる
繊維専門商社に興味を持ちました。
最終的にこの会社を選んだ理由としては、説明会などでお会いした社員の方々がどの方も「自然体」だったからです。
それぞれの個性を出しながら、しかし共通して熱いマインドを秘めいている方が多いと感じたこの環境であれば「自分らしく働ける」と率直に思いました。
実際に入社してからもそのイメージは変わらず、先輩・同期・後輩を問わず人に恵まれていると日々感じますし、自分も型にはまることなく働くことができています。
 
これまでのキャリア 2014年4月 入社、製品部隊配属、営業受渡
2016年9月 社内のODMプロジェクトチームに参画
2017年1月 海外研修として、米国へ
2017年8月  社内のアメリカ向けプロジェクトチームに参画

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これだけは譲らない、という「信念」を持って就活をしてほしいです。
その信念は就職活動中では「熱意」へと変わり、働き始めてからは自分を支えてくれる大事な「基盤」となるはずです。
新卒での就職活動は人生で一度しかありませんし、今後を大きく左右する重要なファクターとなります。
「なんとなくの自分」で就職活動をせずに、過去の経験をとことん突き詰め、「本気の自分」で臨んでみてください。

株式会社ヤギの先輩社員

ボリュームゾーンのレディースアパレルの販売シェア拡大を狙う

製品部門
林 晃汰

女性ならではの感性を活かしてできる仕事

製品部隊
槇野 亜有子

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる