株式会社クーバー・コーチング・ジャパン
クーバー・コーチング・ジャパン
2021
業種
教育関連
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他商社/不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、サッカースクールの経営などを行っている会社です。株式会社富士プロジェクトより分社し、2008年4月に設立されました。2018年5月時点で、日本国内150校を超えるサッカースクールを運営。世界的に認知された優れたメソッドと、充分にトレーニングを積んだプロのコーチ陣により、子どもたちのサッカー技術の向上、そして「心と身体の健康の醸成」を追求しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

サッカーを通じ、未来を担う子どもたちの人格形成を支援します

あなたは、なぜサッカーをするのですか? 好きだから? 昔からやっていたから? 人によりいろいろな理由があると思いますが、私たちが行っていることは、サッカーを通じて少年期~青年期の子どもたちの人格形成を手助けすることです。社会や経済がどんなに変化しても、学級崩壊など教育現場が混乱しても、いかなる状況下でもたくましく成長していける子どもを育て、同時に「子を想う親の気持ち」にも応えていきたいと思います。当社は、1970年後半、オランダ人指導者ウィール・クーバーが開発した革命的なサッカー指導法「クーバー・コーチング」のノウハウを継承しています。彼の理念を受け継ぎ、一層愛されるサッカースクールを目指します。

事業優位性

サッカー界の著名人からお墨付きを受けた、確かな指導ノウハウ

「クーバー・コーチング」のノウハウは、現代においてもアップデートされ続けています。HPには、歴代・現役の名サッカープレーヤーによる協賛や賛同の声が掲載されています。当社はサッカースクールの運営を中心に事業を展開し、現在は全国に150校以上を展開。幼児から中学生まで、約2万人の生徒が在籍する日本最大級のサッカースクールに成長しました。また、サッカーを学ぶ子どもたちばかりでなく、保護者の役に立つセミナーやワークショップも開催。メールマガジンやSNSなども積極的に活用し、情報発信に努めています。大手スポーツメーカー、アディダスのドイツ本社がオフィシャルパートナーに名を連ねるなど、バックアップ体制も盤石です。

社風・風土

コーチ陣は、若手が中心でチームワーク抜群です!

「クーバー・コーチング」の指導には、独自のメソッドを正当に継承したプロのコーチがあたります。メインコーチになるには、養成機関「クーバー・アカデミー・オブ・コーチング」を修了しなければなりません。「クーバー・アカデミー・オブ・コーチング」では、サッカーの技術・戦術、コーチング理論、実技に加え、子どもの心や体をケアするための心理学、栄養学、けがの予防法、スクール運営を行うためのスポーツビジネスなど、スキルを習得します。あなたも、世界トップレベルのメソッドを体感することができます。当社は、20代、30代を中心としたサッカー好きが集まる会社です。元プロ、女性、外国人など、さまざまな方が活躍しています。

会社データ

事業内容 ◆サッカースクールの経営
◆フットサルコートの運営
◆サッカーに関する技術指導・イベントの企画・運営
◆サッカーに関する映像商品および図書の輸出入及び販売
◆サッカーに関する用品・用具の輸出入および販売
◆不動産賃貸業 ほか
設立 2008年4月
資本金 5000万円
従業員数 173名
売上高 15億9千4百万円 (2018年度実績)
代表者 代表取締役会長 松尾國之、代表取締役社長 石橋慎二
事業所 【本社】
東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ302

【関係法人】
株式会社富士プロジェクト
株式会社スポーツメソッドアジア
株式会社クーバー・コーチング・コリア
上海科巴体育咨洵有限公司
Coerver Franchising Asia Pacific Pty Limited
公益財団法人松尾育英会
公益財団法人松尾芸能振興財団

【オフィシャル・パートナー】
アディダスジャパン株式会社
沿革 1990年11月 株式会社ケーコレクションとして東京都渋谷区に設立
1993年5月 株式会社キックスインターナショナルに社名変更。現在地に本社移転並びに事業目的を変更
1993年9月 ネスレ日本株式会社主催「ミロ・サッカークリニック」を開始
1993年11月 英国法人の株式会社スポーツメソッドから「クーバー・コーチング」に関する独占使用権を取得
1995年9月 子会社「株式会社スポーツメソッド・アジア」を設立。千葉県習志野市に「クーバー・コーチング・サッカースクール津田沼校」を開校し、サッカースクール事業を開始
1996年8月 静岡県御殿場市にて第1回目となる「クーバー・コーチング・サマーキャンプ」を開催し、サッカーキャンプ事業を開始
1997年6月 サッカースクールのサブライセンス事業を開始
1999年4月 神奈川県青葉区に独自の指導者養成機関「クーバー・コーチング・ジャパン アカデミー」を開講し、指導者養成事業を開始
2001年4月 京都府京都市に「京都東山フットボールパーク」を開業し、フットボールパーク運営事業を開始
2002年4月 「クーバー・コーチング・ジャパン アカデミー」を埼玉県さいたま市に移転
2002年11月 親会社と合併。存続会社「株式会社富士プロジェクト」が承継
2004年4月 運営する全フットサルコート名称を「クーバー・フットボールパーク」へ統一変更
2005年10月 クーバーUCカードを導入
2008年4月 株式会社富士プロジェクトのサッカー事業部門の分社化により、株式会社クーバー・コーチング・ジャパンを設立
2012年6月 日本国内のサッカースクールが100校を突破
2018年5月 日本国内のサッカースクールが150校を突破
ホームページ https://www.coerver.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)