株式会社大仙
ダイセン
2021
業種
建設
建材・エクステリア/農林
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

大仙は、温室技術が日本で一般化する以前に、創業者がガラス温室を独力で開発したことに発端を持つ会社です。以来、自然災害に悩む全国各地の農家に寄り添い続けてきました。現在では温室施工で培った技術を用いて、採光建築分野にも進出。名古屋駅JRゲートタワー入口の大庇をはじめ、多くの建築物に当社の技術が活用されています。今後も、当社の強みである"光を活用する技術"を用いて、人々の生活に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

温室技術のパイオニアとして、農業の発展に貢献

温室事業は、創業当時より当社が第一人者として業界をリードしている分野。創業から127年が経った今でも温室に用いる新素材の研究や新しい工法の開発など技術力向上に取り組んでおり、特にガラス温室の分野では抜群の信頼とシェアを獲得しています。近年では、自動車電装部品企業のデンソー、農業資材企業のトヨタネと合弁会社を設立し、農作物の栽培を一貫して支援する取り組みにも参画。また、岡山県に東京ドーム3.9倍にあたる大型温室を建設するなど、大仙の温室技術が活躍の場を拡げています。皆さんも入社されたあかつきには、当社の技術で農家の方を支えることを通して、日本の農業に貢献しているやりがいを感じながら働くことができます。

事業・商品の特徴

生活のあらゆるシーンを支える大仙の採光建築

近年、都市空間の過密化が進むなかで、上から効率的に自然光を採り入れる採光建築(トップライト建築)が注目を集めています。そのなかで大仙は、温室建設で培った建築技術を活かし、建物の一部、さらにはその全体をガラス面で構成する画期的なシステムを構築し、お客様からのニーズに応えてきました。今では名古屋駅JRゲートタワーや新東名高速道路の清水パーキングエリアなどの商業施設をはじめ、一般住宅のテラスにも当社の技術が活用されています。今後は、総合建設事業者としての役割にも挑戦の幅を広げていく予定です。生活に欠かせない"光"を取り入れるという機能を担うことで、大仙の技術は人々の生活を支え続けます。

社風・風土

若手のうちから、大きな仕事を任せてもらえる環境

社風を一言で表すと、自由であること。やりたいと手を挙げた業務にチャレンジさせてくれたり、若いうちから大きな仕事を任せてもらえる風土があります。たとえば2年目のときに、台風の影響でお客様から一斉に連絡が入るという難しい状況の対応を任された社員は、その経験から多くのことを学び、その後より大きな仕事を任されています。また、3年目でオランダから日本へ温室システムをトータル輸入する大規模なプロジェクトを任される社員もいるほど。大きな仕事を任せてもらえるとはいっても、分からないことは先輩が丁寧に教えてくれるので安心です。皆さんにもたくさんの挑戦を経験し、大いに成長してくれることを期待しています。

会社データ

事業内容 ・各種温室と設備の設計・製造・施工
(農業用大型温室から家庭用温室まで)
・各種農業資材の製造・販売
・トップライト等の設計・製造・施工
・建材商品の製造・販売・施工
(住宅用ユニットルームからベランダ、カーポート等のエクステリア関連商品まで)
・額縁の製造・販売
・不動産の賃貸・管理
設立 1960年4月
資本金 1億円
従業員数 330名
売上高 212億円(令和元年5月期)
代表者 代表取締役社長 鈴木健嗣
事業所 【本社】
愛知県豊橋市
【営業拠点】
・札幌支店(北海道札幌市)
・仙台支店(宮城県仙台市)
・関東支社(埼玉県越谷市)
・東京事務所(東京都千代田区)
・中部支社(愛知県豊橋市)
・渥美営業所(愛知県田原市)
・名古屋支社(愛知県名古屋市)
・松本営業所(長野県松本市)
・関西支社(大阪府茨木市)
・広島支店(広島県広島市)
・四国支店(香川県高松市)
・九州支社(福岡県大野城市)
・宮崎支店(宮崎県宮崎市)
【生産拠点】
・豊橋工場(愛知県豊橋市)
・新城工場(愛知県新城市)
・山田工場・物流センター(愛知県豊橋市)
沿革 明治25年 初代鈴木仙吉が豊橋市北島町で創業。
明治34年 鈴木仙吉、試作の温室を完成。明治末年~大正初期にかけて商品開発が進む。
     これ以降各所で温室が建築される。
昭和35年 三代目鈴木米次により株式会社大仙工務店として発足。
昭和40年 関西支店(現関西支社)開設。
昭和41年 関東支店(現関東支社)開設。
     これを機に株式会社大仙工務店を株式会社大仙に社名変更。
昭和42年 九州支店(現九州支社)開設。
昭和43年 豊橋下地町字柳目に新工場を建設。年間建設能力15万坪。
     ビニールハウス及び鉄骨アルミ温室の制作を開始。
昭和46年 アルミ製額縁の製造販売を開始。全国唯一の総合園芸メーカーとしての体制を確立。
昭和47年 東京支店(現東京事務所)、名古屋支社開設。アルミチャック温室を開発。
     年間50万坪の生産体制を確立。
平成7年   山田物流センター完成。
平成22年 会社設立50周年。豊橋工場ISO9001取得。
平成24年 創業120周年。
平成25年 東日本大震災の復興事業、被災地域農業復興総合支援事業を遂行。
平成30年 株式会社デンソー、トヨタネ株式会社との3社による合弁会社
     「トリシードアグリ株式会社」を設立
令和元年 株式会社サラ様(岡山県笠岡市)による、国内最大規模となる
     半閉鎖型グリーンハウス建設プロジェクトを竣工(約18.3ha)
ホームページ https://www.daisen.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)