株式会社 タクミナタクミナ

株式会社 タクミナ

東証二部上場/課題解決型の精密ポンプメーカー
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

匿名
【出身】近畿大学  生物理工学部 知能システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ダイヤフラムポンプの設計・開発
ラボ向け用ポンプの開発を行っています。
製品開発では、市場のニーズを的確に把握し、必要とされる仕様条件を満たせるように設計を行い、試作評価により性能確認を行います。
試作評価では失敗することも多くあり、設計と評価を繰り返す日々ですが、上司や先輩に助けて頂きながら、より良い製品を開発できるように努めています。
新しいこと、難しいことにチャレンジするときには失敗や大変なことも多くありますが、苦労した分、考える楽しさや成功した喜びも
大きなものになります。
今までタクミナが築き上げてきた技術力を自分の力で更に発展させ、お客様と会社のためになる製品開発に携われることに喜びとやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が開発に携わった製品がお客様に満足して頂けたとき
タクミナには“Smoothflow Pump”と呼ばれる世界にも通用する技術力が詰まった製品があります。
私が開発に携わっているラボ向け用ポンプも“Smoothflow Pump”の一種であり、企業の研究部門や大学の研究室などタクミナにとっては新しい市場の開拓となるような製品です。
新しい市場への参入は今までの知識や技術では通用しない部分も多く出てきますが、一つ一つ課題を解決していき、お客様から「素晴らしい製品」と言う言葉を頂けたときには大きな喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 高い技術力と常に難しいことに挑むチャレンジ精神
重視していたポイントは、企業の製品価値と技術力です。
ダイヤフラムポンプを日常生活で目にする機会はほとんどありませんが、私たちの生活を豊かにするためには必要不可欠な存在です。
食品や医薬など幅広い分野の製品の製造工程で使用されており、陰ながら産業を支えているため、ダイヤフラムポンプは時代の流れに左右されず常にニーズが尽きない製品価値を備えていると言えます。
また、タクミナには「Smoothflow」と呼ばれる高い技術力があり、世界に通用する製品を多くラインナップしています。
しかし、現状に満足せず世間からは難しいと言われることにチャレンジし続け、常に技術の発展に努めています。
私は高い技術力を持つ製品の価値と現状に満足せず常に難しいことに挑むチャレンジ精神に惹かれタクミナを選びました。
 
これまでのキャリア 研究開発(5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大切なのは自己分析と企業研究だと思います。
面接では自分自身を伝えることも大切ですが、この会社で働きたいという本気度を伝えることが大切になります。
そのためには、自己分析はもちろんですが会社の特徴や製品について理解しておく必要があります。
しっかりとした自己分析と企業研究ができていれば自信を持って面接官とコミュニケーションを取ることができると思いますので、自分で納得がいく就職活動ができるように頑張って下さい。

株式会社 タクミナの先輩社員

薬液注入ポンプの設計開発(お客様の要望に沿ったモノづくり)

匿名
関西大学 システム理工学部 機械工学科

ダイヤフラムポンプの設計・開発

匿名
金沢工業大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

船舶向けポンプ及び装置の設計開発。~全てはお客様の為に~

匿名
兵庫県立大学 工学部 機械システム工学科

ポンプ、装置の設計、お客様の要望に合わせて3DCADで設計・モデリング

匿名
岡山大学 工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる