株式会社大川技研
オオカワギケン
2021
業種
プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

私たちは、非破壊検査と防食技術を通じて、設備の安全と安定をサポートしている大分県の会社です。お客さまの高度なニーズに応える品質を提供できるよう独自の技術を研究・開発し、高品質で効率的なサービスをお届けしています。また、検査するだけでなくその後の特殊ライニングや塗装・防水などの予防保全や補修工事も請け負い、ワンストップサービスにより多くのお客さまに選ばれています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

非破壊検査で安全を守る「施設・設備のお医者さん」

「非破壊検査」とは超音波や、放射線などを利用して、「対象を壊さず検査する」ことです。医師がエコーやレントゲンを使ってメスを入れずに人体内部を検査するのと同じです。当社は工業施設・インフラ施設の他、身近な所では遊園地のアトラクション施設などの非破壊検査業務を行っています。外観からでは判らない損傷を見つけ出し、事故を未然に防ぐことが我々の使命です。また、製缶(金属加工・溶接で設備を製作・補修)、防錆(腐食等損傷を防ぐ塗装・コーティング)事業も行っており、病院が診察・治療・予防を行うように非破壊検査(診察)・製缶(治療)・防錆(予防)を一貫して行う施設の医師として事業展開しています。

仕事内容

先輩たちも経験ゼロからスタート。頼れるチームがサポートします

それぞれの現場では、チームで業務にあたります。まず現場の状況を確認し、「正確に検査するためにはどうしたらいいか」をチームで話し合い、具体的な「診断メニュー」を導き出します。一つとして同じ設備・装置はないため、経験や臨機応変さが大切。検査には専門知識を求められますが、先輩もみんな入社後に非破壊検査を学んだ人ばかりですので、皆さんも一つひとつ覚えていっていただければ大丈夫です。会社での座学研修に加え、現場では経験を積んだ先輩がマンツーマンで教えてくれます。チームで一つの設備を担当するため必要以上のプレッシャーはありませんし、すぐ近くに先輩がいるため、わからないことを一人で抱え込むこともありません。

会社データ

事業内容 ◆検査事業(非破壊検査全般、破壊原因調査・解析、振動・応力の計測、非破壊検査機器の製造・販売、機器の余寿命診断、コンクリート劣化診断、地中探査、サーモグラフィー診断)
◆塗装事業(一般塗装・重防食塗装、FRP・フレークライニング施工、超速硬ポリウレタン・ポリウレア施工、レジテクト工法、ガス・油洩れ止め樹脂補修工事、止水・防水工事・コンクリート補修補強工事)
◆鉄工事業(鋼構造物工事・配管工事、鉄骨工事、機器設置工事、製缶工事)
設立 1990年8月
資本金 1000万円
従業員数 83名(2018年3月時点)
売上高 15億円(2017年度)
代表者 代表取締役 北川 大滋
事業所 ■本社/大分県大分市鶴崎1810番地の1

■昭和電工出張所/大分県大分市中の洲2番 大分石油化学コンビナート内
■四国営業所/香川県高松市円座町915-2
■大阪営業所/大阪府堺市西区浜寺石津町西2-2-5
■関東出張所/千葉県千葉市原市五井8982
■延岡出張所/宮崎県延岡市出北4丁目102-5
■三川工場/大分県大分市三川新町1丁目1-26
■JXTGエネルギー出張所/大分県大分市一ノ洲1番地1 JX構内協力会社A棟1階
■工事部/大分県大分市鶴崎1805-1
■広内作業場/大分県大分市大字宮河内3960-2
沿革 1990年8月 設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)