埼玉北部ヤクルト販売株式会社サイタマホクブヤクルトハンバイ

埼玉北部ヤクルト販売株式会社

【ヤクルトグループ】乳製品、飲料、食品、化粧品など
業種 商社(食料品)
商社(化粧品)/食品/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

直販営業部
森田 浩章(30歳)
【出身】城西大学  経営学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「ヘルスサポーター」として地域のお客さまの健康のお役立ちをしています
当社には「ヘルスサポーター」という、「地域のお客さまの健康のお役立ち」をするという、社員全員の共通目標があります。
その使命のもと、私は給食担当営業マンとして地域の学校、病院、老人施設等への商品取引の営業を行っています。
新しいお客さまを作るだけでなく、現在お取引させていただいているお客さまへの定期訪問もとても大切にしています。定期訪問では、健康情報誌のお届けや新商品のご紹介はもちろんのこと、取引先のご担当者さまの不安やニーズ等を引き出し、更なるお役立ち提案に活かしています。
また、「おなかマスター」という社内資格を取得し、地域の小学校をメインに「おなか元気教室」という名の講話も行っています。
給食営業、おなかマスターの二刀流で地域のお客さまをヘルスサポートするのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「お客さまのお役に立っている」と実感できたこと
当社の販売エリア内にある某大学の駅伝部へのお役立ち提案が企画立案から結果まで実ったことです。
企画の内容は選手の更なる体調管理向上に向けた「おなか元気教室の開催」と「重要な大会前の当社商品の飲用」をご提案しました。おなか元気教室で講話をしている時、選手の方々の真剣にメモを取る姿、真剣に話を聞いてくれている目を見て、微々たるものかもしれませんが、「お役に立てている」という実感がありました。
当社の商品の飲用では「体調管理の一助になった」というお言葉をいただきとても嬉しかったです。「お客さまのお役に立つ」といいうことが、これほどやりがいがあり、うれしい仕事だと改めて思えるきっかけになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「コミュニケーションを大切にした人材育成の推進」という理念
私が当社を選んだ一番の理由は、目指したい先輩、上司がいたことです。
就職活動時に、私の出身大学OBである当社の先輩社員とその上司の方とお話をする機会をいただきました。入社もしていない、言わば「赤の他人」の私に、丁寧に熱く、仕事のこと・就職活動のことなどお話してくれました。
その時直観ではありますが、このような方々と仕事が一緒に出来ればどんなに辛くても頑張れると思いました。
晴れて入社することが出来、私の直観は正しいものだったと日々実感しております。
当社の経営理念には「コミュニケーションを大切にした人材育成の推進」があります。
私が今も頑張れているのは、とことん向き合って育成をしてくれる上司、先輩がいるからです。
 
これまでのキャリア 入社8年目:直販営業部(1年)→宅配営業部(2年)→直販営業部(現職:5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「ありのままの自分」で意中の企業にはアプローチするのが良いと思います。
私自身、就職活動時に中々結果が出ず、周りの就職活動生と比べ劣等感を感じ、自分自身を見失っていました。背伸びした自分を見せるより、ありのままの自分を全力で表現することのほうが、企業(相手)の心に響くのではと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる