税理士法人 日本綜研ニホンソウケン
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 福井

先輩社員にインタビュー

第2事業部
加納 静(26歳)
【出身】金沢大学  人間社会学域経済学類 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 多角的な視野と幅広い知識で、経営に携わる仕事
基本的には会計入力・決算・申告書作成が主な仕事です。その中で事務処理はもちろんのこと、節税対策や経営アドバイスまで幅広くサポートしていきます。様々な業種の経営者と直に話ができる仕事はなかなかないので、これは会計事務所ならではの魅力だと思います。
また公認会計士、社会保険労務士、弁護士の先生方とも協力し、会計だけではなく様々な要望に対応していきます。よって会計以外の知識も広く学ぶことができ、お客様に還元していくことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会計・税務の経験が全くないところから、一人で申告書完成までできたとき
私は高校、大学を通して会計や税務の勉強は全くしていない未経験者で入社しました。入社して最初のうちは、上司の指示通りにただ仕事をこなしていくのみでした。ですが、少しずつ自分が行っている仕事がどういうものかわかるようになり、それに伴って知識も身につき、上司のお力添えもあって少しずつ会計の奥深さと楽しさを感じるようになりました。そうして日々力をつけ、一人で決算と税務申告書を作り上げることができた時には、自分の成長を感じることができてとても嬉しく思いました。またその結果、お客様の力にもなれ、大きな達成感を得ることもできました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い業務が出来ること。ひいてはお客様に様々な面で力になれること
「これが私の仕事」でも述べましたが税理士だけではなく社労士や弁護士等とのつながりをもつことで会計税務以外でも様々なアプローチから経営を支えることができ、「〇〇は出来ない」ではなく「〇〇も出来る」と答えることができる体制が整っていることに魅力を感じました。
また顧客数は1,500件を超え、様々な業種に触れることができること、その中でマッチングビジネスを提案することができるのも大きな利点だと感じました。
そしてなにより、お客様に頼られる会計事務所であることが、当法人を選んだ最大の理由です。
 
これまでのキャリア 前職:会計事務所勤務(2年間) → 当社へ転職

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、説明会にできるだけたくさん参加をしましょう。
目的が定まらずつい周りに流されて焦ったりすることがあると思いますが、そんな時こそ一呼吸置いてみて下さい。
落ち着いて自分がどうなりたいか、どういった仕事がしたいのかを知るためにとりあえず挑戦してみるという気持ちが大事だと思います。

税理士法人 日本綜研の先輩社員

相手を理解し、ともに悩み考える仕事。

第3事業部
吉川大輔
福井県立大学 経済学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる