株式会社古川製作所
フルカワセイサクショ
2021
業種
機械
その他製造
本社
広島、東京

私たちはこんな事業をしています

■例えば、惣菜などの包装に使われる真空包装機、自動袋詰シール機、トレーシール機。
私たちはこれら自動化機械の業界トップクラスメーカーとして、
食品の利便性・衛生・安全を支え続ける企業グループです。
■「OLD RIVERS」ブランドは国際的にも展開を見せる一方、
近年ではドライ食品や工業製品の包装機械にもカテゴリーを拡大中。
■堅実展開からさらに先へ、私たちは常に未来を志向します!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業者の想いと歴史を創った発明

古川製作所の歴史は、ある一つの「発明」からスタートしました。当社の創業者である古川喬雄は第二次大戦への出征から地元に帰還し、煮豆やパンの販売を手掛けていました。しかし数年もすると創業時の食糧難は解消され「売れ残りの破棄」が発生します。これを見た古川は「もったいない。なんとかしたい!」という想いに駆られ、食品保存を念頭に置いた包装機の開発に着手。昭和32年「古川式真空包装機」を完成させ、その爆発的なヒットが現在の当社の土台を築きました。実は現在でも真空包装機の基本構造は当時と変わりません。しかし、さらなる事業の発展を目指し、設立時の発明に並ぶ「革命」を目指しています。

戦略・ビジョン

さらなる展開のために「新しい技術」を追求

「真空包装機」は当時の食品流通の常識を覆しました。長い時を経た現在、食品の安全性に対する意識は高まり続け、私たちの製品に対する要望も増え続けています。異物混入への対策や印字の認識技術、またエコロジー対応など、当社もそれに応える形で技術開発を続けています。製品の機能や信頼性は飛躍的に向上し、国内ではトップクラスのシェアを獲得。さらに欧米・アジアなど海外向け製品のマーケットも現在拡大傾向にあります。しかし、ここがゴールではありません。AI化やIoTへの対応、あるいは基本構造の刷新など、再び製品に事業展開の突破力を持たせるための「全く新しいモノづくり」が、私たちの大きなテーマとなっているのです。

施設・職場環境

自己資本181億円。挑戦を支える抜群の安定性

当社は業界のパイオニアとして独自分野での技術を究め、食品流通という社会の揺るぎない基盤を支えてきました。その事業の強さは会社の安定性にも現れ、企業の体力とも言うべき自己資本は181億円にも上ります。また食品包装の自動化には、その現場ごとに全く異なった要素が求められ、当社の製品も多くはお客様ごとのオーダーメイド。工場も大きな敷地を有しながらも、大量生産品を作る場ではなく「工房」のような雰囲気を持つ、創造的な環境となっています。また近年はグループ会社の設立により、さらなる開発体制の強化にも取り組んでいます。ぜひこの状況を楽しみ、未来を創り出していきましょう。

会社データ

古川製作所グループ会社 ■株式会社古川製作所
■株式会社エクス
■株式会社ハイパック
■株式会社シンワ機械
古川製作所グループ各社データ 各社の基本情報は以下の通りです。
株式会社古川製作所 【事業内容】 真空包装機、自動袋詰シール機、トレーシール機、自動殺菌冷却乾燥装置、各種食品関連機器の製造販売 ※ISO9001取得

【設立】1962年3月22日 ※創業は1957年6月
【資本金】16億円
【従業員数】285名(2018年4月現在)
【売上高】85億円(2018年1月期)
【代表者】 代表取締役 古川雅章
【事業所】 東京本社/東京都品川区大井、本部広島工場/三原市沼田西町小原、営業拠点/札幌・盛岡・仙台・新潟・高崎・幸手・静岡・松本・名古屋・大阪・坂出・福岡・都城・広島、上海・タイランド
【本社所在地】
〒140-0014 東京都品川区大井6-19-12
株式会社エクス 【事業内容】 レーザー加工機・旋盤・マシニングセンタや溶接作業による真空包装機等の部品加工

【設立】1986年3月10日
【資本金】1000万円
【従業員数】19名(2018年4月現在)
【売上高】2億5000万円(2018年1月期)
【代表者】 代表取締役 古川雅章
【事業所】 本社/広島県尾道市東尾道
【本社所在地】
〒722-0051 広島県尾道市東尾道14-15
株式会社ハイパック 【事業内容】 真空包装機・自動袋詰シール機・トレーシール機等、各種食品包装機械、各種工業・医療・医薬用包装機械および関連機器の販売、包装資材の販売

【設立】1980年7月17日
【資本金】1450万円
【従業員数】13名(2018年4月現在)
【売上高】6億7000万円(2018年4月期)
【代表者】代表取締役 古川雅章
【事業所】本社/広島県尾道市東尾道、営業拠点/東京・大阪
【本社所在地】
〒722-0051 広島県尾道市東尾道14-15
株式会社シンワ機械 【事業内容】 食品用機械・包装機械・産業用機械の製造および販売、各種菓子・米飯の製造および販売

【設立】1968年10月18日
【資本金】1000万円
【従業員数】71名(2018年4月現在)
【売上高】24億7000万円(2018年1月期)
【代表者】 代表取締役 近藤博
【事業所】 本部・工場/埼玉県幸手市、営業拠点/大阪、工場/羽生、上海神和機械有限公司
【本社所在地】
〒340-0121 埼玉県幸手市上吉羽2100-13
古川製作所の強み 【「超」がつくほどの健全経営】
安定した市場に向けて、独自性の強い製品を供給する。
創業から50年以上に渡り、この強固なルーティンを維持し続けてきた当社は、
極めて強固な財務体質を持つ事が出来ました。
全くの無借金経営のうえ、年間売上高85億円という企業規模に対し、
自己資本金は実に181億円という額。
その安定性は、働く場としても最高の安心感をもたらしてくれるはずです。

【世界の共通語「OLD RIVERS」】
当社のオリジナルブランドである「OLD RIVERS」の食品関連機器は、
アメリカ企業との提携を契機に、世界50カ国以上に輸出され市場を獲得しています。
自社内の売上げ比率を見ても、約30%が海外への輸出が占めるなど、
当社の事業はまさにグローバルな展開を続けています。
現在は大きな市場の成長が見込まれるアジア圏でのイニシアティブ確立を目指し、
台湾・中国に現地拠点を開設しています。
海外留学の経験者も、歓迎します。
ホームページ https://www.furukawa-mfg.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)