株式会社沖縄タイムス社
オキナワタイムスシャ
2021

株式会社沖縄タイムス社

マスコミ・新聞
業種
新聞
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

日刊新聞発行(沖縄タイムス、日刊スポーツ沖縄地域版)
沖縄タイムス電子版「タイムスプラス」
子ども新聞「ワラビー」の発行
イベント企画・運営
文化事業
デジタルコンテンツ開発
新ビジネスの展開(コワーキングオフィス運営の合弁会社設立、求人サイトとの資本提携など)
出版事業

当社の魅力はここ!!

企業理念

きっと、もっと、いい未来

創刊メンバーは戦前の新聞人。軍国主義の時代、風潮に流されるまま戦意をあおってしまった―という重い戦争責任を背負いながらの再出発でした。インターネットで誰もが自由に情報を発信できる便利な時代。一方、フェイクニュースがあふれ、真実が見えにくくもなっています。だからこそ、新聞社の役割、責任は重くなっています。沖縄タイムス社は信念を頑固に守り、時代の変化に柔軟に対応し確かなニュースと論評を届けます。文化と暮らしを支え、人々の幸せを大切に、国籍や性的志向などの差別なく、多様な価値観を尊重します。「きっと、もっと、いい未来」。これからの沖縄、沖縄タイムス社を創るのは若い感性。一緒に新時代をつくりましょう。

事業優位性

定評ある報道力で受賞履歴60回超!

地道な取材に基づく報道に県内外から高い評価を受けています。日本新聞協会賞、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞、新聞労連ジャーナリズム大賞、ジャーナリズム・イノベーション・アワード最優秀賞など…過去の受賞はなんと60回超!!創刊以来、沖縄県民に寄り添った報道を続け、沖縄県が直面する激動の日々を「地元の視点」で伝え続けているからこそ、県内外から広い支持を受けています。

企業理念

新聞社の既存事業の枠にとらわれずに挑戦。

新聞社の既存事業である新聞の枠にとらわれず、新ビジネスの創出にも取り組んでいます。求人サイト会社との資本業務提携、コワーキングスペース運営の合弁会社設立など多様性・流動性が高まる時代に合わせて挑戦をし続けています。また、3万人が参加する国内有数規模のNAHAマラソンや、Bリーグ琉球ゴールデンキングスの支援、戦後沖縄の文化復興の中心となった「沖展」など、多方面で挑戦し地元に貢献しています。「働くこと」は「生きること」そのものに向かい合うことと考えています。変化を恐れずに”挑戦”していく若い力で共によりよい未来、沖縄、にしていきませんか。

会社データ

事業内容 日刊新聞発行
(沖縄タイムス、日刊スポーツ沖縄地域版)
イベント企画・運営、文化事業・出版事業・WEBコンテンツ開発・新ビジネス
設立 1948年7月1日
資本金 3憶347万円
従業員数 309人(2019年1月現在)、男性214人(69%)、女性95人(31%)
売上高 81億3000万円(2018年3月期)
代表者 武富和彦 <プロフィール>1961年生まれ。琉球大学社会学部を卒業後、84年沖縄タイムス社入社。編集局長、文化事業局長を経て、2016年に常務取締役。18年から現職。
社是、編集綱領 【社是】
・言論の自由 責任 公正 気品を堅持する
・民主主義に則り 文化社会の建設を推進する
・国際信義に基づき 世界平和の確立に寄与する

【編集綱領】
・報道 論評の自由を堅持すると同時に これに伴う責任を正しく遂行する
・報道は つねに真実 迅速を旨とし いかなる権力 圧力にも屈せず公正を期す
・論評は あくまで不偏不党 中正を持し 正しい世論を代表する
事業所 中部支社(沖縄市)
北部支社(名護市)
浦添印刷センター(浦添市)
宮古支局(宮古島市)
八重山支局(石垣市)
東京支社
関西支社(大阪市)
福岡営業所(福岡市)
関連会社 沖縄タイムスサービスセンター
タイムス住宅新聞社
タイムス発送
タイムスアド企画
沖縄タイムス販売センター
タイムスビル
合弁・提携企業 マッシグラ沖縄タイムス(合弁、コワーキングオフィス運営)
びねつ(資本提携、求人サイト運営)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)