株式会社高田地研
タカダチケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社高田地研

研究開発/地質工学/生命工学/応用化学/地球科学/大学連携
  • OpenES
  • 正社員
業種
不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/化学/建材・エクステリア/農林
本社
山形、宮城
残り採用予定数
1名(更新日:2020/05/27)

私たちはこんな事業をしています

地下に眠る土地の価値を見出すのが私たちの仕事です。不動産と聞くと、地上に建つビルや住宅、アミューズメントパークなど建物のイメージが強いと思いますが、私たちが追求するのは地下に眠る不動産価値。

それが水です。

当社は土と水の総合コンサルタントとして60年積み重ねた実績をもとに、地下水の価値を化学、地質工学、地球科学など様々な知識で研究し、地球上においての新たなサービスを生み出します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

60年間磨き続けた技術と積み上げたデータで、いざ、勝負のとき

当社は、人々の生活に欠かせない水の安定供給のため、井戸掘りの事業で創業し、その後は豪雪地帯東北での消雪のために地下水を活用するなど、技術を磨き続けてきました。これまで蓄積した技術やデータを活用し、さらなる地下水の可能性を見出すため、温泉の熱を活用した薔薇の温室栽培や地下のビッグデータの構築による防災対策など、さらなるアイディアの実現のため挑戦を続けています。2019年からはプロジェクトチームも発足し、冷暖房のエネルギー源としての利用や、未開発のクリーンエネルギーの開発など、『土』や『水』の力のさらなる活用を目論み、地球を相手に、ダイナミックに可能性を広げています。

事業・商品の特徴

共に生きる地球とヒトの、ベストな関係をつくる

46億年の歴史を持つ遥かなる地球。その長い時間の中で、人類はもちろん全ての生命体は進化を続けてきました。ただし、ずっと変わらないものもあります。それが、私たちの向き合っている『土』と『水』。近年、森林破壊や酸性雨、オゾン層の破壊、大気汚染、地球温暖化や土壌汚染、海洋汚染などの環境問題が叫ばれる中、地球が本来持つエネルギーが注目を集めています。私たちが目指すのは『土』や『水』のエネルギーを活用した、地球と人間のベストな関係づくり。共に生きる地球に新しい切り口でアプローチし、まだこの世にないサービスを創造するため研究を重ね、必要なデータを蓄積していきます。

待遇・制度

8時間で120%の力を出せる環境づくりが社長の使命

「社員に良い仕事をしてもらうためには、会社が全力でバックアップしていかなければならない。」これは当社の代表、高田の口癖です。「それぞれ人生観や家庭環境、生活リズムは違うけれど、8時から17時までの就業時間内で120パーセントの力を出せるよう、社員一人ひとりをフォローするのが社長の責任。」その言葉を表すべく、社員のキャリアアップを支援するための資格手当や家庭生活の充実のための子ども手当が支給される他、社員用の温泉施設も備えられていますから、社員やその家族をしっかりとサポートできるのです。さらに、社員の努力や成果がきちんと給与や評価に結びつくよう、2020年から社員評価制度も刷新予定です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

~地球の過去と人々の未来を結ぶ~
地下の情報を読み取り、お客様のニーズに合わせた提案をするため、過去の地形や地質などに思いを馳せるクリエイティブな力が求められます。土壌汚染の調査や対策検討といった高度な専門性を有する業務など、幅広い仕事が舞い込んでくるので、入社してからは地質工学や地球科学はもちろん、専門的な知識が必要です。地球と人のより良い未来をつくる、社会的な使命感とやりがい溢れる仕事です。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 人数を制限し予定どおり説明会を実施しております。
合わせてWeb説明会も実施しておりますので、外出に不安のある方はWebにてご参加ください。


ご不明な点等ございましたら連絡先に記載の番号までご相談ください。
事業内容 土地の価値は、地下にも、ある。

地質調査や土壌汚染調査、温泉施設や地下水を汲み上げるボーリング工事を専門とする、土と水の総合コンサルタント企業です。

創業して65年間、専門技術を磨き地質・地下水データを蓄積してきましたが、その中で地質調査や地下水開発は、その土地の可能性を知ることだと気づきました。建設・防災・環境・維持管理など、地下資源を有効に活用する機会も増えてきましたが、これからは、蓄積した地質・地下水データと専門技術を活かし、世の中にまだないサービスや商品を生み出していきます。

::------::------::------::
環境系プロジェクト事例
::------::------::------::

◇土壌汚染調査◇
とある会社が自社工場を統合することになり、大きな土地が必要となった。その土地の土壌汚染調査を請け負ったのが当社である。目的は、地下にリスクがある場所を特定し、健康被害を起こすような範囲を特定し、対策を施して、建物を建てても従業員の健康被害が無いようにすること。

◇プロジェクトの流れ◇
1. 調査工程
浅い部分の土をとって分析をかける。気化しやすい物質もあるのでその場合は地盤に細い穴をあけてガスを吸引して分析をかける。

2. 分析
その後の結果の評価をしてまとめる。

3. 対策
汚れた土を掘削してきれいな土との入れ替えたり、対象が広い場合は遮水壁というコンクリートで蓋をし、封じ込めることで人が問題なく生活できるように対策する。その後も年に4回程度調査を続ける。
設立 1954年9月(創業65年)
資本金 2,500万円
従業員数 49名(2019年11月時点)
売上高 9億6千万円(2019年6月時点)
代表者 代表取締役社長 高田誠
拠点・事業所 拠   点:山形県を中心に東北管内
営 業 所:山形営業所、福島営業所
こんな人にピッタリ ・調査や研究を仕事にしたい方
・新しいサービスや市場を創ることに興味がある方
・理系の知識を生かして働きたい方
セミナーに参加してくれた学生の声 業務内容の難しい部分を知ることができ、地下水利用や地質調査に関する興味が湧いた。新たな知識を得ることができ、大変貴重な時間になった。

連絡先

〒991-0049
山形県寒河江市本楯3-160
(株)高田地研 採用担当
TEL:0237-84-4355
掲載開始:2020/03/01

株式会社高田地研に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社高田地研に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)