株式会社松村精型マツムラセイケイ

株式会社松村精型

自動車・オートバイの金型とアルミ鋳造部品
業種 輸送機器
自動車
本社 富山

先輩社員にインタビュー

営業技術部 設計課 係長
酒井 慎也(33歳)
【出身】富山県立大学  工学部 システム情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人と関わりながら、「今までにないものを作る」設計の仕事
私の仕事は、金型の設計です。
まず、お客様の仕様書やご要望を元に大まかな設計図を描き、営業やお客様とすり合わせて、次に実際に金型を製作できるような詳細な図面を描きます。実際の生産工程に入った後も、現場の人とやり取りをしたり、試作や納品まで携わります。
図面を描くことはもちろんですが、お客様からのお問い合わせに対応する資料を作成したり、お客様や社内の人とのやり取りなど、人と関わることも大切な仕事です。
また、私は同じことを繰り返す仕事はあまり得意ではないのですが、設計は「今までにないものを作る」仕事で、案件ごとに新鮮な気持ちで取り組むことができ、私の性格に合っていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
三年間の出向経験で、自社の強みを改めて知ることができました
入社四年目の時、別の会社へ勉強のために出向する機会がありました。
その会社は当社より規模も大きく、仕事の進め方もそれまでとはまったく異なるものでした。どちらかといえば先輩に指示を仰いで仕事を進めることが多かったのですが、別会社に在籍した三年の間で、自分で考えて計画したり、提案することを学びました。
また、客観的に自分の会社を見ることができる良いきっかけにもなりました。大手企業では役割分担がはっきりしていたり、意思決定に時間がかかったりしますが、当社はコンパクトな分融通も利きますし、人と人のつながりが濃いように感じました。
この経験を経て、自分の会社の良い部分を改めて認識することができ、またそれを生かした仕事の進め方ができるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分に合った仕事を求め、好きだった自動車の世界に飛び込みました
学生時代はプログラミングや回路の勉強をしていましたが、正直プログラミングは自分に向いていないと感じていました。ソフト側よりハード側の方が自分に合っているのではと思い、就職活動でもメーカーを中心に企業を探していました。
その中でも当社に興味を持ったのは、自動車に携われる仕事だったことが理由です。元々自動車が好きだったのでおもしろそうだなと思いましたし、また、4年生になってから就職活動を始めた私としっかり向き合ってくれた人事の方の姿勢が、入社の決め手になりました。
 
これまでのキャリア 営業技術部 設計(3年間)→勉強のため他社へ出向(3年間)→営業技術部 設計(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が好きなことを仕事にすれば、多少のつまづきがあっても楽しく乗り越えられるのではないかと思います。私も、好きな自動車に携わっているおかげで、乗り越えられたことがたくさんありました。
また、社風も大切です。当社の社長は新しいことへの挑戦が好きな方なので、職場でもいろいろなチャレンジをさせもらえます。繰り返しの仕事には飽きてしまう私にとっては、こうした社風も楽しく仕事を続けられる理由のひとつになっています。

株式会社松村精型の先輩社員

お客様と当社、双方にとってベストな道を見つける交渉役

営業技術部 次長
豊本 正成
富山大学 理学部 地球科学科

周囲の先輩に支えられ、ゼロから学んだ設計の仕事

営業技術部
蓮田 玲奈
富山大学 工学部 環境応用化学科

会社の利益率向上に貢献し、結果が目に見える仕事

鋳造技術部
若井 成
高岡商業高校 情報処理科

高精度が求められるエンジン部品の金型設計を担当しています

営業技術部 設計課
広上 渓介
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

これまでの設計ので経験を活かし、経営管理の仕事にもチャレンジ

製造部 経営企画課 兼 営業技術部 設計課
増田 輝之
新潟工科大学 工学部 機械制御システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる