株式会社松村精型
マツムラセイケイ
2021

株式会社松村精型

自動車・オートバイの金型とアルミ鋳造部品
業種
輸送機器
自動車
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

◆鋳造技術で世界のMATSUMURAへ
松村精型は、日本有数の鋳物の街・高岡に1946年創業以来、常に高度な鋳造技術を磨き、日本はもとより世界の自動車メーカーに精密な鋳造金型やアルミ鋳造製品を提供するグローバルカンパニーです。
自動車部品のなかでもエンジンやミッションなど中枢的な製品づくりに特化し、高品質で安定した製品を提供する技術力は、国内外の企業から厚く信頼され、高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

MOVE ON ~その先の技術へ~

当社は、国内有数の鋳物の街・富山県高岡市で1946年に創業。高度な鋳造技術を磨き、世界中の自動車メーカーにエンジンやミッションなどの金型、高精度部品を提供しており、「自動車の心臓をつくる仕事」として誇りを持っています。特に、燃費性能を左右するシリンダーヘッド用金型は世界シェアの約10%、自動車CVT(無段変速機)用スリーブは約15%に達しています。近年、自動車業界はめまぐるしく変化しています。私たちは挑戦し続ける【MOVE ON】の精神を強みに、長年培ってきた技術力をコアに、常に変化、前進し続けます。

技術力・開発力

金型メーカーを超えた金型メーカー~高い世界シェアを誇る理由

当社が高い世界シェアを誇る理由は、金型メーカーでありながら、その金型で製造する「鋳造品」まで保証して出荷できる類稀なる技術を持っていることです。自社で試作設備を持ち、実際に鋳造品を製造しその品質を確立した上で出荷できることが、大きな強み。世界トップクラスと言われる日本の鋳造技術ですが、鋳造品自体を保証できる金型メーカーは、国内でもごくわずかです。世界中でエネルギーに対する関心が高まっている今、当社の金型を用いて作られるシリンダーヘッドは自動車の燃費にかかわる重要な部品であり、今後もより高い品質を求められていきます。世界のニーズに応えられる高い技術が、未来の松村精型の大きな武器になるでしょう。

戦略・ビジョン

三つの柱で景気の波に左右されない、安定した経営を実現

松村精型が安定した経営を実現できるのは、「金型事業」の他に「自動車部品事業」「海外事業」という二つの事業を加えた、三本柱を持っているからです。「自動車部品事業」は2010年に始めた事業です。業界においては後発になるわけですから、一般的なものではなく、独自性を持たせなくてはならないと考え、ゼロから自社独自で研究開発し、超耐圧・超高精度のオンリーワンの技術を確立しました。1万分の1の精度でコントロールできる当社の加工技術は自動車の燃費向上に欠かせないものに成長しました。この事業の誕生により、当社は金型から鋳造、加工まで一貫して行えるメーカーへと発展。自動車EV化への対応など新たな挑戦にも踏み出しています。

会社データ

事業内容 ■金型事業
ダイカスト・鋳造用金型の製造、試作鋳造
■自動車部品事業
高気密高精度アルミ鋳造製品の製造、試作鋳造・試作加工
■海外事業
中国子会社 松村精型(大連)有限公司と、タイ関連会社 Matsumura Seikei(Thailand)Co.,Ltd.との連携
創業 1946(昭和21)年1月
設立 1965年(昭和40)年1月
資本金 2億5,000万円
従業員数 210名(2016年10月20日現在)※グループ・関連会社含む
売上高 20億円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役 松村 浩史
事業所 ■本社工場
〒933-0951富山県高岡市長慶寺805       
■ 東海支店
愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字八反割89
■ 苫小牧支店
北海道苫小牧市字勇払266-7
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)