大塚テクノ株式会社オオツカテクノ

大塚テクノ株式会社

大塚グループ
業種 医療機器
半導体・電子部品・その他/その他製造
本社 徳島

先輩社員にインタビュー

精密製品開発室 技術開発課
花岡 真悟
【出身】法政大学  工学部 情報電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 チームワークで製品のカタチを作ります。
私は、電子製品の金型を担当しています。金型については何も知らない状態で入社しましたが、工具の使い方から指導を受け、たくさんの仕事をすることでスキルを身に付けてきました。今年からは係長として自分が部下を育成する立場になりました。
金型の仕事は、製品の品質とコストに大きな影響を与えます。それは当社製品の付加価値を高めることはもちろん、最終製品であるタブレットやデジカメなどの性能も高めます。また、金型の仕事には設計や調整、成形、検査などの複数のプロセスがあり、多くの人が携わります。ですので、技術だけでなく、仲間とのチームワークも大切にして初めて達成できます。そうして出来上がった金型で製造された商品が、一般消費者に使われているのを見たときは、やりがいを感じ、仲間と共に歓びを分かち合うことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場から設計まで、全体像が見えることで開発スピードを高めます。
私は開発部で設計をしていますが、工場へも行き自分の手でも調整や試作を行います。自分の体を動かして夢中で金型を作りますので、純粋なモノづくりの喜びを感じることができます。また、現場には熟練の職人や、機械ではできない0.01~0.001ミリの不良を判断するスペシャリストがおり、そのエッセンスを教えてもらうチャンスがあります。これは開発室にこもっていてはできない経験です。
現場と設計の両方を経験することで得られるノウハウは、開発へもフィードバックできます。現場社員の技術力に対する信頼が生まれることで、妥協のない製品開発を進めていけます。現場から設計までの全体像が見えることは、当社の強みであり、面白さだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安心して働くことができ、自分の成長も手に入れられる職場です。
大塚テクノには、付加価値の高いスーパーエンジニアリングプラスチック製品という強みがあり、それを活かした電子製品開発に挑戦していることを知り、企業としての将来性を感じました。また、企業規模的に自分の存在が埋没しないで、しっかり意見を出せるちょうどよさも感じていました。あと一生住むことを考えると、大都市よりも地方の企業が良いと考えたこともあります。
入社してから知った魅力は、社員の人柄の良さです。特に技術部は先輩でも友達のように気軽に接してくださる方が多く、若い社員が多いことも特徴です。とても雰囲気が良いので、分からないことを聞きやすい環境です。私はこれからもスキルを磨き続け、今の製品を超える製品を作りたいと思っていますので、経験豊富な先輩社員にどんどんに質問ができることにとても満足しています。
 
これまでのキャリア 2007年新卒採用で入社し精密製品開発室へ配属。2013年同部 技術開発課 係長に昇格。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生のうちに打ち込めるものがあれば、何でも良いので真剣に打ち込んでください。私はラグビーとバンドでした。それが、自分の成長につながり、また友人を増やし、社会人としてのバックボーンになっているように感じます。また研究室では行き詰った時ほど視野を広く持つように教授から指導を受け、今でもそれを心掛けています。研究分野が違っても、身に付けたものは必ず活かせると思いますので、今の学生生活を精一杯楽しんでください。

大塚テクノ株式会社の先輩社員

電子デバイスの生産設備を設計・管理

電子デバイス開発室
高橋 知之
愛媛大学 工学部 機械工学科(機械工学専攻)

商品の品質を管理するお仕事

品質保証部 第一品質管理課
橋本 久子
徳島文理大学 人間生活学部 食物栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる