三建産業株式会社サンケンサンギョウ
業種 プラント・エンジニアリング
重電・産業用電気機器/機械/設備・設備工事関連/その他製造
本社 広島

先輩社員にインタビュー

熱処理事業部(取材当時)
藤田健
【出身】広島工業大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工業用炉の施工現場監督、設計をしています
自動車等に使われるアルミ部品の強度を上げるための熱処理設備(炉)を提供する部門で、工事の進行管理や安全管理に携わる工事スーパーバイザー(施工現場監督)の補佐役および設計業務をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大規模な設備を立ち上げたときの達成感は格別でした。
仕事についてはまだまだわからないことばかりですが、入社した年の秋、1カ月半の間現場に張り付いてアルミ熱処理炉を立ち上げたときは、大きな達成感を味わいました。自分で手配した機器やアイテムが実際に組み立てられていく光景。そして、ついに完成した大規模な設備を見た瞬間の感動。それはもう、それまでの苦労を一瞬にして忘れてしまうほどの達成感でした。当社の営業担当者から工事関係者全員へ送られた感謝メールのなかに、私の名前が入っていたことも嬉しかったですね。見知らぬ土地で奮闘した1カ月半は、今後、スーパーバイザーとして現場をリードしていくため、設計業務を行うためにも、最高の経験になったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 工業炉設備の一から十までを手掛けている点に惹かれました。
入社を決めた理由は、まず、学生時代に学んだ知識を仕事に活かせること。モノづくりの基本となる流体、機械、熱、材料の力学に関する知識を、どの部門でも活かせる点が魅力でした。そして、モノづくりの原点である“工業炉設備の施工”という仕事への憧れです。なにもない敷地に設備を設計し、据え付け、電気やガスを通して稼動させていく……。当社は、その一切を自社で手掛けており、ご提供先も国内のみならず海外にまで及んでいます。「当社なら、技術者として幅広いスキルが身に付けられる」と思いましたね。今は、個性を存分に発揮できる職場環境のなかで、仕事のやりがいを満喫しています。
 
これまでのキャリア 技術統括部(3カ月間)→熱処理事業部(設計)→中部支社(メンテナンス)→本社営業部(営業)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

目先のことだけを考えるのではなく、将来まで見据えた就職活動をしてほしいと思います。果たして自分は、この会社で長く働いていくことができるかを、もう一度考えてみましょう。実際に働いてみないと仕事の向き不向きはわからない場合もありますが、焦らずマイペースで自分の道を切り開いてください。特にこの業界の仕事は、経験を積むほどに興味が湧いていくもの。向上心を持ってチャレンジしてほしいと思います。

三建産業株式会社の先輩社員

世界の新しいスタンダードを創り出したい!

開発部(取材当時)
加茂川伸征
山口大学 工学部 機械工学科

炉の設計と施工管理を担当しています。

鉄鋼事業部(取材当時)
竹田太一
九州工業大学 工学部 物質工学科

既存設備のリニューアルに関する設計業務を担当しています。

デザイン技術センター(取材当時)
花岡 奈保子
九州工業大学 工学部 建設社会工学科

オーダーメイド生産の、工業炉の設計。

開発本部 開発推進部
秋丸 佳廣
佐賀大学 理工学部 機能材料化学科

お客様と当社内との架け橋となる仕事です。

プロジェクト営業部
山口 剛
広島大学 工学部 第一類(機械コース)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる