株式会社マツボー
マツボー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社マツボー

【海外・国内向け機械商社】
  • 正社員
業種
商社(機械)
商社(電機・電子・半導体)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

機械専門商社として、原料・資材の調達から各種機械・装置・大型プラントまで手がけるプロ集団。
鉄鋼、食品、医薬、製紙等の基幹産業向け装置、情報端末製造向け装置や各種コーティング装置、粉体(極小粒子の集合体)処理工程で使用される機器など、ラインナップは実に多彩です。
私たちは「技術の架け橋」としての役割を果たし、日本の産業界を支えています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「機械のスペシャリスト」としてのキャリアを

お客様へ最適な提案をするには、業界内で流通する機械の傾向・性能の把握は必要不可欠です。ユーザーの声をしっかりと拾いながら、時には、自分たちが取り扱う機械に対しても機能改善を行うことも。より良い提案をするための努力は怠りません。その真摯な姿勢が評価され、多くの仕入先が研修の機会を定期的に用意して下さるなど、常に新たなことを学べる環境も魅力です。また、マツボーは海外製品の輸入販売が多いため、英語の使用は日常茶飯事。グローバルな人材を育てるため海外研修(選抜制)や社内TOEIC受験を行っています。マツボーのスペシャリスト達は今日も、世界中のメーカーと信頼関係を築いています。

社風・風土

キャリアアップに文理の垣根はありません

「商社」「営業」というと意外に文系が多いかと思われがちですが、当社は、役員の多くが理系出身。そのため、「理系の営業って不安…」なんて心配はまったく必要ありません。異なるフィールドで培ってきたそれぞれの知識・能力を活かしていくことで、多様な営業スタイルを確立していけると私たちは考えています。様々な分野を専攻してきた先輩がたくさんいますので、ぜひ文理問わずチャレンジして下さいね。今後は東南アジアをターゲットに海外展開も積極的に進めていきます。親会社である神鋼商事のインフラを共有することにより更に新たな発展を目指します。

戦略・ビジョン

日本に“ステンレス”を広めたパイオニアとして

食器、家具、家電など…あらゆる場所で使われる“ステンレス鋼”。工法が難しく日本では馴染みがなかった1960年代初頭に、画期的な新ステンレス製鋼法「真空下酸素吹精脱炭法」(Vacuum Oxygen De-carburization : VOD)がドイツで開発されました。その技術の将来性にいち早く着目し、日本で第一号機を納入したのが私たちマツボーです。この分野で築いてきた確かな技術とノウハウにより、優れた機能を持つステンレス鋼の開発に寄与し続けてきました。今後もマツボーは、日本と世界の技術を繋ぐ架け橋として、日々成長を続けていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

産業機械、情報精密機器、粉体機器など多岐にわたる分野に及ぶ機械・装置の国内・海外における販売、並びに業界でも最先端の技術を有した欧米各国、国内メーカーからの仕入を手がけていただきます。
そのほかに、メンテナンスや据付時の対応といった技術的なサポートもできる、セールスエンジニア的な役割も期待されています。

会社データ

事業内容 産業機械販売の専門商社
各種産業機械等の販売ならびにエンジニアリング業務及び請負・据付業務
(1)各種産業機械・設備
(2)情報機器製造設備
(3)精密機器
(4)粉体機器
創業 1949年
資本金 4億6,579万円
従業員数 121名
売上高 96億円(2018年度)
代表者 高津滋孝
事業所 国内:東京、大阪、名古屋、福岡
海外:デュッセルドルフ、ジャカルタ
沿革 1949年(昭和24)4月  株式会社松坂屋商事部貿易部門として業務開始
1955年(昭和30)7月  株式会社マツボーの前身である松坂貿易株式会社設立
1990年(平成2年)1月  株式会社荏原製作所グループ企業となる
1994年(平成6年)4月  株式会社マツボー設立(松坂貿易株式会社より業務移管)
2007年(平成19年)10月 MBOを実施し、荏原製作所グループより独立
2011年(平成23年)12月 神戸製鋼グループ商社である神鋼商事株式会社の完全子会社となる
研究開発 研究分野のパートナーとして大学や各種研究機関との技術開発・実用化研究にも取り組んでいます。
基礎的な技術・材料・アイデアなどのリサーチを始め、従来の機械技術・製品にとらわれることなく、新しい発想、着想に基づいた様々な技術研究開発を進めています。
経営理念 マツボーは「技術の架け橋」として
世界の先進技術を産業界に導入し社会に貢献する。
経営方針 ・法令を遵守し、公正で健全な経営を行う。
・製造プロセスに精通し、提案型営業を通じて顧客満足を実現する。
・商社機能とエンジニアリング機能の複合化により、新しい価値の創造を目指す。
・ユーザーとメーカーの立場を尊重し、共に持続的な成長を目指す。
・自主性と創造性を重んじ、働きがいのある企業風土を築く。
主要納入先 王子製紙株式会社
株式会社大塚製薬工場
キヤノン株式会社
キリン株式会社
株式会社神戸製鋼所
参天製薬株式会社
株式会社SCREENホールディングス
月島機械株式会社
テルモ株式会社
東邦チタニウム株式会社
株式会社ニコン
日本甜菜製糖株式会社
ビオフェルミン製薬株式会社
森永乳業株式会社
株式会社リコー       他多数
海外仕入先 Advanced Modular Systems,Inc (アメリカ)
ALD Vacuum Technologies GmbH (ドイツ)
Beneq Oy (フィンランド)
CITUS KALIX SAS (フランス)
Fedegari Asia Pte Ltd (シンガポール)
Flynn Burner Corporation (アメリカ)
KWS SAAT SE (ドイツ)
Loma Systems, a division of ITW Ltd. (イギリス)
PASABAN, S.A.(スペイン)
Pezzolato Officine Costruzioni Meccaniche SPA (イタリア)
Polytechnik Luft‐und Feuerungstechnik GmbH (オーストリア)
rommelag Kunststoff-Maschinen Vertriebsgesellschaft mbH (ドイツ)
SATTLER Ceno TOP-TEX GmbH (オーストリア)
Solaronics SA (フランス)
SPX Flow Technology Danmark A/S (デンマーク)
Weir Minerals Netherlands B.V. (オランダ)    他多数

連絡先

株式会社マツボー
総務・人事部  採用担当 西村

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-8-21 第33森ビル4F
TEL:03-5472-1715
FAX:03-5472-1710
掲載開始:2020/03/01

株式会社マツボーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マツボーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)