株式会社ペッパーフードサービス
ペッパーフードサービス
2021

株式会社ペッパーフードサービス

東証一部上場/ペッパーランチ/いきなり!ステーキ/他
  • 株式公開
業種
外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/食品/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは1970年に「キッチンくに」を開業以来、一貫して味と品質にこだわって営業してきました。1994年には「ペッパーランチ」を開業し、現在海外300店舗、国内110店舗以上を展開中。また、2013年に開店した新スタイルのステーキ店「いきなり!ステーキ」は今や200店舗を超えています。今後さらに国内外での店舗展開を加速すると共に「日本一働きたい外食企業」を目指し、労働環境の整備にも力を入れていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

止まらない成長!活躍のチャンスもポストも拡大しています

【日本外食企業初!米国NASDAQ株式市場上場!】現在「ペッパーランチ」は、国内で140店舗以上、海外では15の国・地域で310店舗以上を展開しています。そして「いきなり!ステーキ」は第一号店開店から、わずか5年で全国制覇!国内で390店舗・米国ニューヨークで10店舗へと拡大。今後さらに出店を加速し、国内1000店舗、海外1000店舗への拡大を目指します。それに伴ってポストも続々と生まれます。あなたの希望や志向に応じて、複数店舗をマネジメントするスーパーバイザーや商品・営業企画、店舗開発に携わる本部スタッフなど活躍の場は多彩です。さらには独立して自分の店を持つ、海外で活躍するなど、あなたの理想のキャリアを描いてください。

施設・職場環境

「日本一働きたい外食企業」に向け夢を持って働ける環境を整備

私たちが目指しているのは「日本一働きたい外食企業」。そのため社員一人ひとりが夢を持って、安心して働き続けることができる環境づくりに力を入れています。給与は月給25万円以上で、店長の月収は35万円以上と業界標準を上回る額を支給。それに加えてストックオプション制度も設けており、会社が成長して株価が上がるとそれだけ資産も増えるようにしています。また、労働環境に関しても、無理なく働ける環境づくりを推進しており、さらなる残業削減に向けた取り組みにも力を入れています。もちろん残業代は100%支給。今後もさらに働く環境を整備し、社員全員がイキイキと働くことができる会社づくりを進めます。

社風・風土

チャレンジしたいことをアピールできる社風。独立も支援!

素直でポジティブ、さらに勉強熱心で成長意欲が高い社員が集まっている当社。チャレンジしたいことをアピールできる社風があり、社員一人ひとりが適材適所で個性を発揮して活躍しています。例えば自ら手を挙げて海外での新店舗立ち上げに携わっている社員や、30代で部長として力を発揮している社員も!そして2016年から「いきなり!ステーキ」で運用を始めたのが「社長誕生システム」です。これは独立を目指す社員のために、加盟金など初期投資なしで経営者になるチャンスを与えるもので、すでにこのシステムを利用して、フランチャイズとして店舗を開店した人も誕生しています。あなたもぜひ当社で自らの夢をかなえてください。

会社データ

事業内容 ◆『いきなり!ステーキ』『ペッパーランチ』の店舗運営及びFC本部
◆ステーキ専門店『ステーキくに』、牛たん専門店『牛たん仙台なとり』、
 とんかつ専門店『かつき亭』の運営
◆とんかつソース・ドレッシング・生ハム等の販売

【運営店舗数】
◇ペッパーランチ:海外302店舗
※2017年11月末日現在
◇ペッパーランチ:国内117店
◇ペッパーランチ・ダイナー:3店舗
◇炭焼ステーキ・くに:7店舗
◇こだわりとんかつ・かつき亭:1店舗
◇炭焼ビーフハンバーグ&ステーキくに:1店舗
◇92'S:16店舗
◇東京634バーグ:1店舗
◇牛たん仙台なとり:11店舗
◇武蔵ハンバーグ:2店舗
◇いきなり!ステーキ:187店舗
◇CABステーキ:1店
※2017年12月末日現在
創業 1970年2月(キッチンくに開業)
設立 1995年8月
資本金 14億4578万4000円(2017年9月末現在)
従業員数 正社員:550名
キャスト(アルバイト):4649名
※2018年1月末時点
売上高 362億2991万3000円(2017年度)
223億3700万円(2016年度)
161億9836万3000円(2015年度)
87億9135万7000円(2014年度)
経常利益 23億2277万6000円(2017年度)
9億7305万4000円(2016年度)
7億6043万3000円(2015年度)
5億7531万4000円(2014年度)
代表者 代表取締役 一瀬邦夫
事業所 ◆本社/東京都墨田区吾妻橋3-3-2
◆直営・委託店舗/
北海道、岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、静岡県、山梨県、新潟県、石川県、福井県、長野県、三重県、滋賀県、富山県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、島根県、広島県、愛媛県、徳島県、香川県、福岡県、、長崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
主要取引先 エスフーズ株式会社
株式会社ホクビー
株式会社富士エコー
全農パールライス東日本株式会社
ジェノスグループ株式会社
沿革 1970年2月
「キッチンくに」を向島に創業

1985年10月
資本金500万円で「有限会社くに」設立登記

1987年11月
「ステーキくに両国店」両国国技館前に開店

1994年7月
「ペッパーランチ」FC1号店、大船店開店(通算1号店)

1995年8月
「有限会社くに」を組織変更
社名を「株式会社ペッパーフードサービス」と改称
資本金を1000万円に増資

1997年9月
「ステーキくに吾妻橋店」をとんかつ専門店「かつき亭」に業態転換

2001年2月
JF日本フードサービス協会正会員となる

2001年4月
JFA日本フランチャイズチェーン協会正会員となる

2001年10月
本社内に研修センターを開設

2003年3月
「ペッパーランチ」フードコート1号店を川越市ウニクス南古谷に開店

2005年6月
ペッパーランチが農林水産大臣賞「新規業態開発部門」賞受賞

2005年7月
「ペッパーランチ」シンガポール1号店 高島屋ニーアンシティ店開店

2006年9月
東証マザーズへ上場

2006年11月
「正笑・ペッパーランチの経営学」(一瀬邦夫著)出版

2012年1月
「ペッパーランチ」の海外店舗数100店を達成

2012年9月
新業態「ペッパーランチ・ダイナー」の1号店として「UENO3153店」を開店

2013年3月
ペッパーランチの新業態展開 ≪92’s(KUNI’S)≫を高崎に開店

2013年4月
新業態、牛たん専門店「牛たん仙台なとり」を開店
一挙に東京競馬場店、東久留米店と2店開店

2013年12月
新業態として銀座に立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」を開店。

2014年4月
「いきなり!ステーキ」ニューヨーク出店へ準備のため海外子会社Kuni's Corporation設立

2014年6月
「いきなり!ステーキ」の新ポイントカードとして『肉マイレージカード』を導入

2014年9月
「いきなり!ステーキ」初のFC店舗として池袋東口店、神田南口店の2店が開店

2014年10月
「いきなり!ステーキ」初のフードコート店、越谷レイクタウン店が開店

2014年12月
業態30号店となる「いきなり!ステーキ虎ノ門店」が開店

2015年3月
カナダ・ブリティッシュコロンビア州にカナダ第1号店となる「ペッパーランチ」リッチモンド店を開店

2015年4月
アジア経営者連合会理事就任

2015年7月
いきなり!ステーキ・肉マイレージランキングアプリリリース

2015年10月
いきなり!ステーキ・肉マイレージカードプリペイド機能追加

2016年1月
いきなり!ステーキ研修センター店開業

2016年2月
いきなり!ステーキ・肉マイレージ ダイヤモンドカード登場

2016年5月
ペッパーランチ 楽天ポイントカードで楽天と提携(ペッパーランチ全店利用開始)

2016年7月
いきなり!ステーキ・肉マイレージ シニアカード登場

2016年8月
いきなり!ステーキ100号店達成0(恵比寿店)

2017年2月
いきなり!ステーキニューヨーク1号店開店(イーストビレッジ店)

2017年5月
東京証券取引所市場第二部へ市場変更

2017年8月
東京証券取引所市場第一部指定

2018年2月
いきなり!ステーキ200号店達成(フレスポ大町)

2018年6月
事業規模拡大により、本社を墨田区錦糸町へ移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)