中栄建設株式会社
ナカエイケンセツ
2021
業種
建設
建材・エクステリア/設備・設備工事関連/商社(建材・エクステリア)/建設コンサルタント
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、静岡県や静岡市発注の公共土木工事や民間土木工事など、土木建設工事全般を手がける静岡市葵区の会社です。本社は、静岡市を流れる安倍川の支流「藁科川」の上流にあります。公共工事を通じた地域のインフラ整備へのやりがい、民間工事を通じたお客さまとの交流、そして、元気で明るい仲間たちと過ごす充実した時間。そんな環境のもとで、プロとして成長していきませんか?

当社の魅力はここ!!

社風・風土

あなたが流した汗が、地域発展の大きなエネルギーになる!

当社の現場は、静岡市葵区の山間部が中心。主に静岡県や静岡市が発注する公共土木工事を通して、生活に欠かせないインフラ整備を行うことはもちろん、林業や農業の活性化にも貢献しています。自分たちの住む静岡の地で、地元の発展に役立っているという実感は、土木という「目に見える」仕事だからこそ味わえるもの。また、実際に身体を動かし、機械を操作してつくり上げた!という達成感も、この仕事ならではです。受注した仕事を工期内に竣工させ、安全面でも品質面でも高いレベルを追求することが当社のポリシー。1985年の創業以来、まじめ一筋で仕事に取り組んできましたが、そんな人材をこれからも育成していきたいと考えています。

仕事内容

より良い環境をゼロからつくる、そんな魅力は土木工事だからこそ

比較的山間部で施工することが多いため、雄大な自然を感じ、四季の移り変わりを楽しみながら、ものづくりへの情熱や愛情を感じることができる仕事です。施工管理は、受注した現場の着手から竣工まで、工期、コスト、品質、安全、人材、資材などについて、さまざまな管理を行います。また、当社が直接雇用する現場作業員として、一つの現場、一つの仕事をお任せします。いろいろな仕事や段取りがありますが、最終目標は安全第一、かつ良い品質のものを引きわたすこと。当社従業員には他業種出身者や未経験からはじめた人などいろいろな人がいますが、それぞれの知恵やアイディアを持ち寄って、より働きやすい職場環境づくりを行っています。

戦略・ビジョン

ベテランと若手が融合し、新しい会社の形を一緒につくっていこう

メディアの世界や災害復旧の現場で、注目度急上昇の無人航空機、ドローン。近年、ドローンを使った測量技術や、最先端機器を使いこなすICT施工といったトレンドが土木業界にもあります。当社は長年かけて磨き上げてきた熟練の技術を強みとする技術者集団ですが、一方で大の最新技術好きのギーク集団でもあります。また、さまざまなモバイルデバイスやソフトウェアを駆使して会社や現場での紙作業を極限まで削減し、過去のナレッジを効率的に共有しながら、複雑な申請書類、設計図、施工図などの一元管理も推進。このような変革は今後も続いていきますので、若く柔軟なアイディアや行動力を、存分に発揮していただきたいと思います。

会社データ

事業内容 ◆静岡県、静岡市発注の土木工事一式
設立 1985年
資本金 2000万円
従業員数 正社員13名、アルバイト2名
売上高 4億円(2017年度3月決算)
代表者 代表取締役 中村 満
事業所 【本社】
静岡県静岡市葵区坂ノ上702番地の2
沿革 静岡の山間部に会社を構えてから小さな仕事から社員一丸となってこなし、コツコツ地道に今日まで歩んできました。これからも地域に貢献できるような会社を目指しています。
ホームページ なし
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)