株式会社クレタ
クレタ
2021
業種
専門店(自動車関連)
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

『社会に貢献、お客様へは感動を、社員には幸福を』をモットーに、北海道で軽自動車に特化した販売を展開中です。

クレタの社員には、個人ノルマがありません。店舗が1つのチームとして、お客様の購入からアフターケアまでサポートするというのが、クレタのスタイルです。個人プレーではなく、チームワークが求められる環境の中で、北海道の未来、お客様、そして自分自身の幸福のために働きたい方をお待ちしています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

合言葉は、「軽自動車で北海道を元気に。」

広大な北海道で生活するにあたって、生活必需品とも言える自動車。購入にあたっての金額はもちろん、税金、ガソリン代、定期メンテナンスなどの維持費は、家計を強く苦しめています。普通車ではなく、軽自動車に乗ることで節約できる金額は、5年間で約100万円(2,000cc車比較)。お客様には、車に使っている余分なお金を、未来を背負う子供たちの教育水準向上や、生活環境向上のために使っていただきたい。それが私たちの理念であり、お客様に求めていることです。私たちの大好きな北海道が、住んでいる人たち、そして日本中から愛される地域でありつづけるために、軽自動車の利用を推進しています。

事業・商品の特徴

高まる軽自動車のニーズ。100億円規模の会社を目指して。

北海道の軽自動車市場は拡大傾向にあります。「軽は危ない、性能が足りない」と考えられていたのは一昔前で、現代の軽自動車は普通車に決して劣らず、北海道で生活するのに十分な性能を持つようになっています。そんな機能的な背景と、維持費を抑えられる軽自動車の利点が消費者からも理解されるようになり、普及が遅れていた北海道でも急激にニーズが高まってきました。クレタの業績も4年連続成長中で、売上は30億円にまで拡大しています。今後は目標である売上100億円企業を目指して、店舗数拡大も構想中です。企業規模拡大に伴って必要になる役職には、積極的に若手社員を抜擢しており、入社三年目で営業主任になった社員もいます。

社風・風土

働く社員のため、「人」と「環境」に投資する会社でありたい。

私たちは会社として成長するために、「人」と「環境」への投資が重要だと考えています。近年では時代の流れにも合わせて、会社全体として生産性の向上、適切な人材配置・獲得に取り組むことで、残業時間の大幅削減や、労働条件の改善を達成することができました。現場社員の声を吸い上げて、全社が一丸となって正しい方向に向かっていけるということは、クレタの強みの1つです。育成においては「クレタで育った人は、一味も二味も違う」と社会から評価される状態を目指しており、幅広い成長機会を用意しています。将来的な独立やキャリアアップを考えている方々も大歓迎です。会社とともに、大きく成長して活躍したい方々をお待ちしています。

会社データ

事業内容 新車・中古車販売
軽未使用車販売店(公安委員会番号 苫古第273号)
車検・法定点検
自動車整備全般
鈑金塗装(整備事業番号 指定整備事業3-330)
レンタリース
損害保険、生命保険
設立 1998年2月4日
資本金 1,500万円
従業員数 67名(2019年5月)
売上高 約31億円(2019年5月)
代表者 代表取締役 石亀一昭
事業所 ■苫小牧本社
北海道苫小牧市沼ノ端中央1丁目14-16

■札幌本店
北海道札幌市手稲区西宮の沢5条2丁目11-3

※2019年12月 北海道軽パーク北広島店オープン予定
沿革 1998年2月 (有)クレタを現住所で設立
2002年9月 指定工場の認証取得
2009年9月 資本金1,500万増資、(株)クレタへ商号変更
2010年1月 軽未使用車専門店を開始
2012年9月 車検の速太郎、苫小牧店オープン
2014年11月 札幌店新規オープン
2016年6月 車検の速太郎、札幌店オープン

※2019年12月 北海道軽パーク北広島店オープン予定
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)