株式会社堀内機械
ホリウチキカイ
2021

株式会社堀内機械

油圧シリンダ/設計/技術開発/製造/射出成形機/工作機械/環境
業種
機械
機械設計/重電・産業用電気機器/化学/精密機器
本社
大阪、京都

私たちはこんな事業をしています

■超モノづくり部品大賞「機械・ロボット賞」(モノづくり日本会議、日刊工業新聞社 主催)
■関西モノづくり新選(近畿経済産業省 主催)
■中小企業IT経営力大賞「優秀賞」(経済産業省 主催)

当社は、油圧シリンダに特化したメーカーとして国内シェア40%とトップを誇り、取引先企業は約40,000社にも及びます。
綿密な技術で多様なニーズにきめこまやかに対応し、さまざまな産業のものづくりに貢献し続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本のものづくりを支える油圧シリンダのトップランナー

小型の装置で大きな力を生み出す油圧機械。自動車製造や土木機械、船舶など日本の産業に欠かせない技術です。当社は、油圧機械の重要パーツである油圧シリンダに特化したメーカーとして、日本のさまざまなものづくりを支えてきました。工作機械などで使用される標準型シリンダでは、独自のシステムで多品種少量生産・超短期納品を実現。「必要なものを必要なときに」とのニーズに応える体制を築き、国内シェアは40%。オーダーメイドの特殊シリンダにおいても、歴史に裏打ちされた高い技術とノウハウで高精度の製品を提供し、大きな評価を獲得してきました。近年では、IoTをいち早く取り入れるなど、先進性でも業界をけん引しています。

技術力・開発力

他分野メーカーとの協業で、油圧シリンダの枠を超えた製品を開発

お客様のニーズに合わせ、従来の枠を超えた製品の開発にも乗り出しています。代表例が、一体型油圧システム「STPサーボシリンダ」。高精度の位置制御・荷重制御を実現し、位置ずれや力の不均等が許されない一流企業の商品開発などに採用されています。さらに、大阪府立大学との共同研究により「STPサーボシリンダ」を応用し、運搬時に水槽の波を抑える装置「AQUA」を開発。また、センサーメーカーと開発した漏油検知機付きシリンダ「シグナリーク」は、IoTで管理することで油圧シリンダの弱点である油もれを初期に感知、メンテナンス向上につなげました。将来はAIを活用し、油もれを予測可能にするなど技術開発を進めていきます。

社風・風土

幅広い観点で人材を育成し、「幸せづくり」の好循環につなげる

製品開発に携わる技術職は、図面やモニターと向き合っているイメージがあるかもしれません。当社では、社員に業務の一環として社外研修会や講演会の参加を勧め、幅広い知見を身につける機会を設けています。また、営業社員に同行し、お客様の声を直接聞くことも大切な仕事。こうした取り組みがニーズをすくいあげ、問題解決能力や、社会の変化に即した提案力を醸成。画期的な製品の開発、好調な業績へとつながっています。企業活動の目的は、幸せづくりです。よい製品をつくり、お客様や社会の幸せに貢献して利益を出し、社員に還元する。そうした好循環を続けていけるよう、業績目標を経常利益率20%におき、さらなる取り組みを進めます。

会社データ

事業内容 各種油圧シリンダ製造・販売
設立 1959年9月
資本金 6,400 万円
従業員数 263人
売上高 57億1329万円 (2018年12月期 )
代表者 代表取締役 堀内 晋平
事業所 堺工場
京都工場
大阪営業部
東京営業部
名古屋営業部
受賞履歴 2007年 元気なモノづくり中小企業300社(経済産業省 主催)
2008年 中小企業IT経営力大賞「優秀賞」(経済産業省 主催)
2017年 関西モノづくり新選(近畿経済産業省 主催)
2018年 超モノづくり部品大賞「機械・ロボット賞」(モノづくり日本会議、日刊工業新聞社 主催)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)