株式会社日本ベネックス
ニホンベネックス
2021
業種
重電・産業用電気機器
総合電機(電気・電子機器)/エネルギー
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

日本ベネックスは1957年の創業以来、精密板金加工技術を基盤に大型映像装置をはじめとして数多くの産業・電気機器の製造事業を手掛けてまいりました。新規事業の立ち上げにも積極的に挑戦しており、2012年に環境エネルギー事業に参入して以来、約25MWの太陽光発電システムの設計・施工を行って参りました。直近では電気自動車のリユース蓄電池を活用したVPP実証実験に参画するなど先進的な取り組みを加速しております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

『みらいの工場』プロジェクト~長崎生まれのシステムを全国に~

長年培ってきた発電関連機器製造の技術力と、自社工場の屋根に太陽光発電システムを設置した経験をもとに、主に太陽光発電所の設計施工、自社発電所の運営を行っております。設置環境に合わせた最適な発電システムの提案から、システム設計、系統連系諸手続き、施工、保守管理まで一貫したサービスを提供しています。国内最大級の屋根借りメガソーラー「ベネックス流山ソーラーポート」など現在までに約21MWの太陽光発電所の建設を手掛けております。直近では住友商事との共同事業として「みらいの工場」プロジェクトを立ち上げ、電気自動車とリユース蓄電池を活用したVPP(バーチャルパワープラント)実証事業へ参画しております。

事業・商品の特徴

創業60年以上の経験とノウハウで社会のインフラを支えています!

1957年の創業以来、精密板金加工技術を基盤として、大型映像装置、産業・メカトロ機器、電気・電子機器、空調冷熱機器などを幅広く製造してきました。専門の技術陣がお客様の設計段階からサポートしており、設計から製造まで一貫生産により安定した品質の提供が可能です。また、九州と関東の拠点で、よりお客様のニーズにお応えできるよう、最新のBENEX生産管理システムによって高度な管理体制を構築しています。

戦略・ビジョン

代表メッセージ

創業以来、約60年に亘り数多くの電気・電子機器、産業機器の製造を手がけてきました。商品開発から設計・機械加工・溶接・塗装・組立・検査に至るまでの一貫生産できることが強みです。事業環境の変化のスピードは速くなり、過去と同じことだけをしていれば生き残れない時代となりました。2012年からは太陽光発電を中心とする環境エネルギー事業を立ち上げ、順調に業績を拡大しています。先が読めない中でどうやって自分が仕事を楽しむか、変動する社会に臨機応変に対応し、付加価値を提供し続けることができる会社を目指しています。みなさんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしております。

会社データ

事業内容 ・産業機器、電気・電子機器の設計・製造事業
・太陽光発電事業
創業 1957年10月
資本金 9,500万円
従業員数 198名(グループ全体)
売上高 非公開
代表者 代表取締役会長 小林征春
代表取締役社長 小林洋平
事業所 ・本社/工場(長崎県諫早市津久葉町99-48)
・東京事業所(東京都千代田区紀尾井町3-1 KKDビル8F)
グループ会社 株式会社東洋トラスト特機
有限会社ケーティ工業
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)