ヤマモリ株式会社ヤマモリ
業種 食品
商社(食料品)/機械/重電・産業用電気機器
本社 三重

先輩社員にインタビュー

東部営業1部
力津拓矢(24歳)
【出身】甲南大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 外食、中食、コンビニエンスストアへの商品提案と在庫管理
皆さんが普段利用されている、外食、スーパーの総菜、コンビニなど身近な所へ、商品の提案やその商品の管理を行うのが主な仕事です。時には自らメニューを試作し、お客様に提案を実施しています。食品に関する様々な知識を身につけ、食のトレンドを感じ、お客様へ満足して戴ける商品を提案するのが、私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった商品がお店で扱われるのを見たとき
私の担当しているスーパーマーケットの総菜に、提案した商品が決まった事です。
お客様からは、惣菜売り場で変わり種の商品がほしいとの要望を戴いており、弊社の強みでもあるタイフードを提案致しました。また併せて販促のシールもご提案させていただき、お客様から、高い評価を戴けました。その商品が店頭に並んでいるのを見たとき、仕事のやりがいと達成感を感じることが出来ました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業理念への共感と、人事の方の人柄
以前より食について関心が強く、自分携わった商品を全国に広め、多くの人に食べて頂きたいという夢がありました。企業理念である「果てしなき夢をえがき満足を追求し続ける」という言葉に共感し、自分の夢をこの企業で叶えてみたいという思いが湧いてきました。
人事の方には、説明会や面接を通じ、綿密に私の話に耳を傾けてくださり、それに対し真摯に受け答えをして頂きました。私が選考受けた会社の中で、雰囲気の良い社風であると感じたのもこの会社を選んだ理由の1つです。
 
これまでのキャリア 東部営業1部<現職・今年で2年目>

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この機会に様々な企業の説明会に足を運び、視野を広げてみると良いと思います。企業に就職した後も、その経験が役に立つ場面があるかもしれません。
面接やグループワークは、回数をこなしていけば、上手く自分を表現できるようになる筈です。
就職活動を続けていく中で、思い通りにいかない事があるかもしれません。そこであきらめずに粘り強くアクションを起こし、積極的に取り組むことが良い結果に結び付くと思います。

ヤマモリ株式会社の先輩社員

消費者の“嬉しい”をカタチにする

商品部 家庭用グループ
内山真希
南山大学 人文学部 日本文化学科

こんな商品が欲しい!を形にする仕事です

開発研究所 食品開発研究部 商品開発G
鈴木ちあき
岐阜大学 応用生物科学部 食品生命科学課程(現:応用生命科学課程)

製品の品質を保つための様々な仕事内容

品質技術部 品質管理課
内田衣里
三重大学大学院 生物資源学研究科 資源循環学専攻

スーパーマーケット(小売業)への自社商品の提案・販売

営業本部 西部支店 営業グループ
佐藤 諒
名城大学 応用実務法学科

あったらいいなを実現する、開発研究所!

開発研究所 調味料開発研究部 発酵・技術研究グループ
宇田川 瑛司
東京農業大学 応用生物学部 醸造科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる