株式会社デンロコーポレーションデンロコーポレーション

株式会社デンロコーポレーション

鉄塔事業/プラント(産業機械)事業/めっき受託加工事業
業種 機械
金属製品/建設/鉄鋼/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

鉄構部門 東北工場
中森 研治
【出身】広島大学  工学部 第4類 システムエンジニアリング課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鋼構造物の製作管理(工場管理監督者)
製作図や加工用データといった2次元のものを3次元化するという非常に面白い仕事です。また管理職として部下を育成するという責任重大で深い仕事をしています。
自らの手で製作した巨大鋼構造物が、街並みの景色の中に現れたときの満足感、管理職として部下の成長を実感した安心感は非常に喜ばしく、誇らしい瞬間です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
携帯電話の普及に貢献
入社から今までの19年間は 携帯電話の普及を支え続けた年月でした。地域限定で高価なものであった携帯電話が今では全国どこでも使用できるようになり、1人1台持つことが当たり前の時代になりました。この実現に我々が製作した通信鉄塔は大きく貢献したと思います。インフラ整備を通じて、通信会社のニーズに応え続け、社会に貢献した成果を実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接重視の試験
私が学生の頃は学歴社会の真っ只中、さらに就職氷河期だったので、就職することに必死でした。今ではよくある話ですが、当社はそんな時代に面接に多くの時間を費やしていた。学校の成績やテストの結果ではなく、人間を見ることに注力していた。そんな会社が出してくれた内定は私の自信になりました。これが決め手です。
 
これまでのキャリア 工場研修(1年間)→鉄塔品質管理(9年間)→梱包出荷(5年間)→鉄塔製造(6年間)→東北工場管理(現職・4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が変えられるのは自分だけです。変わった自分が周囲を変える。上手くいかないことを他人のせいにしないことが物事を解決へ導くと思います。

株式会社デンロコーポレーションの先輩社員

鋼構造物の設計。主に送電線・無線鉄塔等をCADを使用し作図しています。

鉄構技術本部 設計部 設計第一課(東京)
久保 允人
愛媛大学 工学部 環境建設工学科

送電用の高圧電線を支える鉄塔の強度設計

鉄構技術本部 技術部 技術第二課
表 宏樹
大阪大学大学院 工学研究科 マテリアル生産科学専攻 マテリアル科学コース

お客様から依頼を受けた鉄塔に関する調査・研究

鉄構技術本部 技術開発課
島原 由利江
京都大学大学院 工学研究科 分子工学専攻

鉄塔のメンテナンス(人間でいう医者みたいなもの)をしています。

鉄構技術本部 タワーソリューション部 タワーメンテナンス課
西村 昌宏
鳥取大学 工学部 土木工学科

鉄塔製作の品質管理

鉄構部門 鉄構品質部
後藤 光晴
いわき明星大学 理工学部 機械工学科

溶融亜鉛めっきの表面改良全般の研究開発

特殊技術開発・推進本部 特殊技術開発第一課
柴田 素子
岩手大学 工学部 応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる