株式会社デンロコーポレーションデンロコーポレーション

株式会社デンロコーポレーション

鉄塔事業/プラント(産業機械)事業/めっき受託加工事業
業種 機械
金属製品/建設/鉄鋼/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

特殊技術開発・推進本部 特殊技術開発第一課
柴田 素子
【出身】岩手大学  工学部 応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 溶融亜鉛めっきの表面改良全般の研究開発
溶融亜鉛めっき製品に対して、様々な薬品で表面を加工し、防食以外の機能を持たせるための研究を行っています。
また、防食以外では、表面への着色等の技術も磨いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
サンプル品をお客様に見ていただいた時に、興味を持っていただいたこと。
表面処理の仕事に携わるようになって1年経った頃に、お客様に自分が行っている研究の紹介をする機会を得ました。その場で簡単に表面処理のメリットと、従来の技術とは異なる点を当時の自分なりに分かりやすく伝えるよう努力しました。その時にたまたまお客様が、開発中の着色めっきに興味を持たれ、実際のサンプルを見てほめて下さったことがとても印象に残っています。その着色めっきは緑など特殊な色も可能(特許取得実績あり)で、景観を崩さない建造物も可能になるというもの。開発業務はなかなかお客様の生の声を聞く機会が少ないので、本当に今やっていることが将来何かにつながるのか不安でしたが、このことを通して自分の今やっていることは間違いなく需要があるもので、開発を進めれば会社への貢献になるのだと強く思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりの設備から製品まで一貫して製作しているところが魅力です。
私の会社を選ぶ基準は非常に曖昧で、自身の勉強してきたことを活かすことができればいいと考えていました。当社では、鉄塔製作がメインと聞いていましたが、鉄塔を製作するのに必要な各種プラント設備や、鉄塔製作の最終工程のめっきまで自社で一貫して行っているという話を聞きました。この会社に入れば、設計から現場での製作、機械のメンテナンス、技術開発など、さまざまなことができると思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 国際技術部(2年間)→めっき技術開発(現職・8年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

勉強してきたこと以外にも、視野を広げることが大切。また、WEBや情報誌だけでは分からないことがあるので、積極的に会社見学会に参加したほうがいいです。そこでたくさんの先輩から話を聞き、自分の働いているビジョンを描いてください。また、先輩に顔を覚えてもらえば、仕事がやりやすくなるメリットもあります。自分の意見をしっかり発信し、行動すれば若くても沢山チャンスを与えてくれる環境です。

株式会社デンロコーポレーションの先輩社員

鋼構造物の設計。主に送電線・無線鉄塔等をCADを使用し作図しています。

鉄構技術本部 設計部 設計第一課(東京)
久保 允人
愛媛大学 工学部 環境建設工学科

送電用の高圧電線を支える鉄塔の強度設計

鉄構技術本部 技術部 技術第二課
表 宏樹
大阪大学大学院 工学研究科 マテリアル生産科学専攻 マテリアル科学コース

お客様から依頼を受けた鉄塔に関する調査・研究

鉄構技術本部 技術開発課
島原 由利江
京都大学大学院 工学研究科 分子工学専攻

鉄塔のメンテナンス(人間でいう医者みたいなもの)をしています。

鉄構技術本部 タワーソリューション部 タワーメンテナンス課
西村 昌宏
鳥取大学 工学部 土木工学科

鉄塔製作の品質管理

鉄構部門 鉄構品質部
後藤 光晴
いわき明星大学 理工学部 機械工学科

鋼構造物の製作管理(工場管理監督者)

鉄構部門 東北工場
中森 研治
広島大学 工学部 第4類 システムエンジニアリング課程

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる