株式会社デンロコーポレーションデンロコーポレーション

株式会社デンロコーポレーション

鉄塔事業/プラント(産業機械)事業/めっき受託加工事業
業種 機械
金属製品/建設/鉄鋼/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

鉄構技術本部 技術部 技術第二課
表 宏樹
【出身】大阪大学大学院  工学研究科 マテリアル生産科学専攻 マテリアル科学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 送電用の高圧電線を支える鉄塔の強度設計
お客様から依頼のあった仕様書に基づき、新たに建設する鉄塔の構造や部材の大きさを強度上の観点から確認・決定し、設計書を作成しています。
また、既に建設済みの鉄塔に対し、架かっている電線の張り替えを行いたいというお客様の要望にあたり破損・倒壊の危険がないかを確認し、危険があった場合はどのように鉄塔を改造すれば安全な状態になるかを提案しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて自分がメインで担当した仕事が仕上がったとき
部署に配属されてから一年以上経った後、初めて自分が主となって担当した太陽光発電関係の鉄塔設計作業が完了したときが一番嬉しかったです。
それまで、先輩方の補助が主な業務だったので、初めての主担当ということもあり、わからないことも多くありました。
そんな中で、以前に似た形状の鉄塔の設計をしていた先輩に相談をしたり、他部署の方々と鉄塔の器具の取り付け部分の構造についての議論をしたり、年配の方から設計だけでなく工場での施工のことも意識するよう指導を受けたりしながら、無事業務を完了させることができたときは、達成感がありとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一連の業務に対し始めから終わりまで自前で行っている企業であるから
私がデンロを選んだのは、鉄塔に関して営業・受注から設計、製作まで行うのみならず、製作用の設備開発や現場での実測確認、防食のためのめっき事業、既設鉄塔の管理・メンテナンス事業まで、鉄塔にまつわる一連の業務を始めから終わりまで、他の企業の傘下に入ることなく自前で行っている企業だからです。
この企業でなら、一分野のことしか知らない専門的な業務に留まらず、幅広い業務に関与することで全体を広く見渡せる仕事ができると考え、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 鉄塔設計(現職・8年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事内容だけではなく、その会社の性格や社員の傾向、教育の体制などの風土についても着目し、自身に合うかどうかをよく確認することが大切です。
特に理系の方は興味のある会社に対し、人事部門の方だけでなく自分の希望する部門・部署に勤めている方とも接触する機会を作るよう努力していただければと思います。

株式会社デンロコーポレーションの先輩社員

鋼構造物の設計。主に送電線・無線鉄塔等をCADを使用し作図しています。

鉄構技術本部 設計部 設計第一課(東京)
久保 允人
愛媛大学 工学部 環境建設工学科

お客様から依頼を受けた鉄塔に関する調査・研究

鉄構技術本部 技術開発課
島原 由利江
京都大学大学院 工学研究科 分子工学専攻

鉄塔のメンテナンス(人間でいう医者みたいなもの)をしています。

鉄構技術本部 タワーソリューション部 タワーメンテナンス課
西村 昌宏
鳥取大学 工学部 土木工学科

鉄塔製作の品質管理

鉄構部門 鉄構品質部
後藤 光晴
いわき明星大学 理工学部 機械工学科

鋼構造物の製作管理(工場管理監督者)

鉄構部門 東北工場
中森 研治
広島大学 工学部 第4類 システムエンジニアリング課程

溶融亜鉛めっきの表面改良全般の研究開発

特殊技術開発・推進本部 特殊技術開発第一課
柴田 素子
岩手大学 工学部 応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる