株式会社アストラ
アストラ
2021

株式会社アストラ

機械/設計/開発/電子/制御/組込
業種
機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/家電・AV機器/総合電機(電気・電子機器)
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

私たちアストラは野菜・果物の自動皮むき機において、独自のオートピーラー技術を有する企業です。意外にも野菜果物の皮むきは世界中いまだに手作業が中心で、手つかずの需要が膨大にあります。今年は小さなお店でも使える小型機を開発し、米国最大の食の展示会NRA Showで世に問いました。結果は革新的な機械に贈られるKITCHEN INNOVATIONS AWARDを受賞。販路を世界へと拡大中です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

カテゴリーキングを目指して

ピーラーを使った自動皮むき機って、どうして無いんだろう。自動ピーラーでリンゴやキウイ、オレンジ、玉ねぎが剥けたら便利なのに。つまり膨大な需要はあるのに手つかずのままでした。いざ開発に取り掛かると、これが大変。存在しなかった理由が分かりました。しかし諦めたくはありません。そして、これなら行ける!という技術を手にした時、すでに10年の歳月が経過していました。私たちが作るもの全てが世の中に存在しない製品たちです。世に問うため米国スタッフと共に臨んだ米国最大の食の展示会、NRA Show2018では当社の技術力の高さが評価されました。私たちは自ら先駆者としてカテゴリーを作り、世界を変えたいと思っています。

仕事内容

一人が一製品を担当、究極の喜び・やりがいを実感できます

まず入社された方には機械の製造に携わっていただきます。これまで当社で開発した製品の基本を学ぶためです。一通り経験した後、開発業務へと移ります。製品開発では見ていて楽しい、ワクワクするような機械作りを目指しましょう。当社では基本的に一人が一製品を担当します。時には先輩社員のアドバイスを受けたり、試行錯誤しながら取り組んでください。いい製品は見た目も美しいものです。できあがった美しい製品はまさに我が子同然、深い愛着で満たされるはずです。そして、お客様に喜ばれ、展示会などで高く評価されたときには、この上ない喜び、やりがいを実感することでしょう。

社風・風土

共通の思い出づくり、遊びも大事!

年に一度、海外への社員旅行は年中行事となっています。仕事を忘れ遊びます。それは社員共通の楽しい思い出となります。共感できる共通の思い出を作るのはとても大事なことです。何年経っても思い出話が尽きることがありません。旅先で困ったことがあれば助け合ったり、チームワークも高まります。社員旅行がウザい、と言われがちですが、そういう環境では仕事関係も冷淡なはずです。定年間近の社員も新人も、同じように社員旅行が楽しめる環境である方がいいに決まっています。であるからこそ、仕事も気持ちよく協力しあったり、楽しめるのです。

会社データ

事業内容 省力化機器の開発~製造~販売
設立 1991年
資本金 1,000万円
従業員数 16名(2018年6月)
売上高 40.000万円(2017年度実績)
代表者 代表取締役  一條 浩孝
事業所 本社:福島県福島市飯坂町平野字平田4-1
長野支店:長野県伊那郡豊丘村大字神稲9265-1
USA子会社 Astra Peel-a-ton Inc.
368 Beech Ave.Suite B7,Torrance,CA 90501
ホームページ http://www.e-astra.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)