株式会社アルカンシエルアルカンシエル
業種 ブライダル・冠婚葬祭
外食・レストラン・フードサービス/ホテル/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業部
吉澤 梨奈(24歳)
【出身】桜美林大学  ビジネスマネジメント学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 挙式が決まった新郎新婦との打ち合わせがメインです。
新郎新婦様に「吉澤さんが私たちの担当で本当に良かったです」と
言っていただき、大変うれしかったです。
お客様にとっては初めてのことがほとんどなので、
イメージしてもらいやすいように話し方・説明を心がけています。
また、新郎新婦様が気付きにくい部分をお伝えして、
理想とのギャップを出来るだけ少なくなるようにお話しています。

アルカンシエルはおもてなし重視の結婚式場だと思っていますので、
式当日にお二人と一緒に考えた演出や料理が
ゲストの方々に喜んでいただけているのを目の当たりにすると
この仕事を選んで良かったなと私自身も嬉しくなります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
年1回行われる『優秀社員賞』に選んで頂けたことです。
新入社員として入社した際は、
打ち合わせの仕方や基本的なアイテムの知識、商品の発注など覚えることが多く、
最初は苦労しました。
また、お客様にとっては一生で一度きりの晴れ舞台であり、
失敗が許されない仕事ですから、
プレッシャーを感じることも少なくありませんでした。

お客様の担当をさせて頂けるようになってからも、
先輩から毎日のように注意されたり、自分の思うようにできなかったりで、
少しヘコんでいた時、その年の優秀社員賞に選ばれました。
自分の努力が報われたようで、本当に嬉しかったです。

今は、私の教育担当だった先輩社員のように、
厳しい時もあるけど、ちゃんと頑張りも評価してあげられるような社員になることが目標です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が「ここで結婚式をしたい」と思える式場だったから。
学生時代にサービスのアルバイトとして働いていました。
その時からお料理が本当に美味しいことや
スタッフの皆さんが志を高く持って働いている姿を見てきたので、
自然とアルカンシエルで結婚式を挙げたいな、と思っていました。

就活を始める時、
自分が挙式を挙げたいと思える式場や
自信を持っておすすめできる料理があるところで
これからも働きたいと思えたのが一番大きな理由です。
 
これまでのキャリア 2016年4月 入社

2016年4~5月 コンシェルジュ部(研修)

2016年6~7月 マーケティング部(研修)

2016年8月~ 営業部

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 冠婚葬祭など、人生の転機を彩るサービスを提供する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ブライダルコーディネーターという仕事は、
自社の商品やサービスをおすすめし、
お客様に素晴らしいと思っていただくことが必要です。

そのためには、
自分自身が素晴らしいと思っていないと自信を持っておすすめできないですし、
お客様を幸せにすることもできないと信じています。

就活においても、
自分がその会社や仕事内容を素晴らしいと思えることが
重要ではないかな、と思っています。

株式会社アルカンシエルの先輩社員

結婚式を検討されている方への広告宣伝、結婚式のプロデュースなど。

営業部
金丸 正典
専修大学 文学部・人文学科

披露宴の新郎新婦を支える“目に見える黒子”として。

サービス部 キャプテン 主任
岡部 哲也
愛知工業大学 経営学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる